FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

09/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

豪華絢爛 金梨子地金蒔絵雲龍図総高蒔絵 三角槍 時代物 江戸時代 唯一無二 綺麗な状態 迫力満点 全長約250cm! https://t.co/eIskWSinpM 高蒔絵と通常の蒔絵が組み合わされた柄等も有るが 高蒔絵の部分は柄を滑らせるのが困難とすると 実用は考慮しているのかだが
09-05 11:04

合武三島流船戦要法だと 20町(2180m)から砲を船に牽制的に打ち込んでいると言う事なのかだが 非固定式・瞬発式の大筒なら船体に命中する可能性はある程度は有るのかだが https://t.co/yyuFJOUujM
09-05 16:25

2180mから放たれるのは20匁の最小サイズの大筒なのかだが 非固定式の100匁等も有るのかどうかだが
09-05 18:28

https://t.co/Ww2dMe2pDK >トラファルガーの海戦で、ヴィクトリーは大きな損傷をこうむった。マストはほとんどすべて消滅し、上部構造もひどくやられた。また敵の手榴弾のおかげで、あちこちで火災が生じた。おまけに水線下に砲弾をくらったので、浸水もはげしかった。
09-05 19:13

ヴィクトリーも切り込みは受けていないが ダメージは可也受けていたと言う事なのかだが 手榴弾は焙烙玉的な焼夷弾では無いと言う事なのかだが
09-05 19:16

https://t.co/dsDsE7uIEq >ヴィルヌーヴの当初の計画では、33隻の戦列艦は自分の率いる21隻の本隊とグラヴィナ提督(スペイン人)の率いる12隻の予備隊(その中身は仏西混成)に分かれることになっており、予備隊は本隊よりやや風上(西側)側に離れたところに位置して、
09-05 19:17

>イギリス側の動きに応じて増強が必要だと思われるポイント(本隊の弱点になりそうなポイント)に風を背にして素早く駆けつける(いちいち説明するまでもないが帆船というのは背後から風を受けると速度があがる)という役割を与えられていたのだが、グラヴィナ提督はどういう訳か自分の役割を放棄し、
09-05 19:18

>「本隊からやや風上側に離れたところ」ではなく「本隊の後ろ」に位置してしまった。これでは予備隊としての機能が半減してしまう。   スペイン艦隊が仏艦隊を援護出来る位置に配置されていたら 旗艦が包囲され集中砲撃を受ける事態は果たして避けられたのかだが
09-05 19:20

https://t.co/dsDsE7uIEq トラファルガー海戦の場合仏側からの接舷は英の砲撃の前に成功していないが 英側の接舷は砲で打撃を与えた後多数行われていると言う事だろうか
09-05 20:18

20匁でも2180mでは盾板は貫通するのかだが 銃眼や物見等へのまぐれ当たりでの牽制を期待していると言う事なのかだが 銃は前書いた様に5町(545m)からの射撃と言う事だろうか
09-05 23:39

09/04のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/ySBuQEAwTL >漆器に付いた大腸菌は24時間後にほぼ死滅するなど、漆に優れた抗菌効果があることが金沢工大環境・建築学部の比較実験で明らかになった。   具足の面頬の顔に当たる部分は漆が有るが 抗菌効果は期待出来たのかだが
09-04 09:49

手甲等の籠手の家地部分も肌に当たるだろうが 抗菌性の有る藍染めや柿染がされている物が多いと言う事だろうか
09-04 09:54

https://t.co/OWCvLiXcpJ 内部に赤漆の塗られる面頬も多いが 硫化水銀の入る赤漆には特段毒性は無いと言う事なのかだが
09-04 10:07

https://t.co/gbvmdhZV5D >藍には、蚊やアブ、ハチなどの虫除けだけではなく、衣類を食べる害虫にも効果があると言われています。  蜂迄藍染は 退けられるのかだが
09-04 19:01

>藍染は丈夫なので、下着として身につけると、その抗菌効果によって、傷を負ったときに化膿しにくかったんだとか。  とは言え具足下は藍染以外も 有ると言う事だろうか
09-04 19:04

https://t.co/D65UwunUiF >昔から、藍で染めた農作業着はハブよけや蚊よけとされてきたと聞きますが、これもどうも怪しいなと個人的には思います。藍の服を着て藍染をしていても、あちこち蚊にさされるんですから(蛇にはまだ噛まれていません)。
09-04 19:06

スズメバチも藍を飲んだと有るから 蜂を避ける効果も無いと言う事なのかだが
09-04 19:07

RT @yusukesuzuki3: 藤堂藩諸士軍功録を読んでいます。大坂の陣の時の軍忠状ですな。やはり褒美の根拠となるのは首。注目すべきは素肌者(甲冑を着ない兵士)の首でも銀一枚とそれなりの褒美になっていること。因みに全てではないが甲冑武者の首だと金一枚。こんな格…
09-04 19:24

https://t.co/dMwnQvIJam  藍染を燃やした煙は アブなら退散させられるのかどうかだが 蜂は不明と言う事なのかだが
09-04 20:09

https://t.co/D8Tq8oIqPz >普通の作務衣を来ているときは、背中や服の中に入ってきたのですが、藍染めの作務衣を着るとタランチュラは全く寄り付かなかったのです。 また、衣類につく小さな虫でも検証したところ、数日間放置しても藍染めを施した布は虫食いのあとが見られませんでした。
09-04 20:09

続きを読む

09/03のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/ZRhMDBzAZd >戚継光 「拳経捷要」(『紀効新書』第14巻) >拳法は大きな戦争の勝敗にはかかわりない技(わざ)のようである。しかし手足を動かして肢体を慣らし勤めることを初学の基本とする。これまた武芸のなかの一家をなすものである。
09-03 09:20

https://t.co/sPHEIeOhgS >ガチ甲冑合戦には約3mの槍を使用した。合戦では6-7割の確率で組討となると古人が伝えているが、実際にやってみるとそうである。約6割の確率で組討となり短刀でとどめを刺すこととなった。
09-03 09:25

一方で日本では6-7割は組討で決着と言う意見も有るが 隊列を組んだ集団戦での組討は危険と言う意見も有るが 乱戦に成った後はその限りでも無いと言う事かも知れぬが
09-03 09:28

戚継光の軍の場合は軽装甲の倭寇相手に組討での決着は余り無く 組討が有効な乱戦に成る前に敵を敗走させる様な戦術を重視していた可能性も有るのかだが とは言えリーチの短い藤牌兵は 武器を持った状態での組討を仕掛けられる例も多い可能性は有るのかだが
09-03 09:31

雑兵物語の下の組討は 槍勝負終了後と言う事なのかだが 槍の脇に配置される銃・弓兵や奉公人が敵の生き残った槍兵に攻撃された際 刀で此れに対抗しつつ組討を仕掛けたと言う事なのかだが https://t.co/ovCFEbtgGx
09-03 10:18

槍を持つ騎馬武者相手に組討等するのは弓・銃を使用する騎馬武者や 士鉄砲・士弓組と言う事なのかだが 持槍足軽相手でも弓・鉄砲足軽は組討で勝利出来るのかどうかだが
09-03 10:20

持槍足軽に対しては 弓足軽は弭槍のリーチ迄踏み込むのが精々と言う可能性も有るのかだが 槍を持つ騎馬武者相手には此れさえも同数では出来るのかだが
09-03 10:23

槍勝負に勝った槍兵が脇に配置されれる銃・弓兵・奉公人を攻撃する前に 銃・弓兵と奉公人同士の刀・弭槍を利用しての乱戦・組討が始まる例も有るのかどうかだが
09-03 10:25

島津軍の大太刀兵が戦闘序盤から龍造寺軍等の槍に斬り込んだ際には 双方が組討も利用していたと言う事なのかだが
09-03 10:43

藤牌兵やロデレロが 武器を持った儘片手を自由と出来る槍やハルバード・大太刀・モンタンテを持つ兵等に組討を仕掛けられてやられた例は多いのかどうかだが
09-03 10:46

続きを読む

09/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Y5hEPa4O7P 少林寺でも使われる鉤と藤牌を組み合わせて 戚継光等の軍の少林寺の武僧等が利用した可能性は有るのかだが 清時代末期迄は此れは無いと言う意見も有るだろうか
09-02 11:17

鉤も甲冑の隙間を狙い難い先端では有るだろうが 尖る物が付いた例も有るのかだが
09-02 11:18

https://t.co/ojG8DDNnkI 一方で羅拱辰の兵には鈎の有る鈎鐮鎗が盾と組み合わされているが 戚継光の軍では此れは無いと言う事なのかだが
09-02 11:40

https://t.co/H5xJaon54M >手を焼いた官軍は様々な手を打ちます。それらの手の内、印象に残るのが狼兵の投入です。これは雲南省からベトナムにかけて住んでいる少数民族で、のちに太平天国にも参加している人々です。
09-02 12:12

https://t.co/BTHo4EjZi0 狼兵は https://t.co/7oVEQe6RbU 左の燕尾牌の利用が多いのかだが 騎兵やジャベリンを回収する犬も居ると言うが 20人で200人の倭寇を果たして圧倒等出来たのかだが 伏兵に弱いと言う欠点も有るのかだが
09-02 12:25

狼兵は毒の付いたジャベリンを利用すると有るが 犬は此れを安全に回収する様に訓練されていると言う事なのかだが
09-02 12:36

個人の戦闘能力は 狼兵と少林寺の武僧では 何れが強いのかだが 集団戦の対応力では後者なのかだが
09-02 12:41

兵として投入された数は 狼兵の方が少林寺の武僧より可也多いと言う事なのかだが
09-02 12:48

☆委託処分刀 在銘 尾州小牧住兼房作 上作 大型十字槍27センチ 古い鞘と後代作成の拵え付★ https://t.co/5IoYzTLCSv 天正期の刃長26.9cmの十文字槍と有るが 人間無骨程のサイズは無いが こうした穂先は3.6m程度の柄にも装備されたのかだが
09-02 13:01

https://t.co/xowoGKOyME 人間無骨は刃長38cmと有るが 柄は3.6mは有ったのかどうかだが
09-02 13:04

続きを読む

09/01のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/wxIYbR0su4 片手剣のドゥサックで ハーフソードでは無い両手受けと言うのも有るのかだが 他の片手剣やシミターでは有るのかだが
09-01 09:23

脇差や短剣等でも受けるパワーが足りないと見た際等には こうした両手受けも有り得ると言う事なのかだが
09-01 09:40

珍品 超豪壮 全長1m越え 大身槍 刃渡り53.2cm 白鞘新調 研ぎ上がり 鑑賞 脇差 刀剣 短刀 刀 槍 薙刀 鏃 https://t.co/XTqQm1KdxE 50cm程度の槍でも 切っ先が可也尖る物が有るが 戦国期には有るのかだが
09-01 09:57

本歌大差物の片双 /// 甲冑 武具 鎧 兜 刀 鍔 鞍 鐙 弓矢 縁頭 https://t.co/I9jLPIhbSO  高さ82cmの脇立と有るが https://t.co/oyMdaR3Wjd 左の黒田一成の弦長103cmの物よりは小さいと言う事なのかだが
09-01 10:18

魚にも人間の顔が見分けられる:研究結果 @wired_jp https://t.co/hb50KPI4qz
09-01 12:11

魚は人間の顔を認識・区別できることが判明、ペットの魚も飼い主をしっかり覚えている可能性 - GIGAZINE https://t.co/JzgbIsEJqT
09-01 12:13

魚がなつく方法【魚は飼い主の顔まで覚える】 https://t.co/ifrBzFXCvb >前項の研究内容から、魚は知らない人の顔を見ると、警戒することが判明しています。   顔の細かい差異迄 識別していると言う事なのかだが
09-01 12:18

旧家から~◆ 桃山~江戸時代初期 武具 袖 鎧 甲冑 腕部分 鎖帷子 鎖籠手 額装 古美術 希少 資料 https://t.co/1Sf8z2WTWi こうした切金の紋の多い瓢が有る籠手は 戦国期に有るのかだが
09-01 12:33

【侍】江戸時代 本小札紺縅二枚胴具足 鉄黒漆塗三十二間覆輪筋兜 甲冑鎧兜一式 「特別貴重」認定書 よろいかぶと展所載実物 https://t.co/xgR5aZilch この籠手の手甲には 立波紋の切金が有るのかだが
09-01 13:11

三島村上水軍の夜間の見張りは 1船2名毎と言う事なのかだが 陸上の備の場合は2名と言う訳では 単独行動をしている場合は流石に無いと言う事なのかだが https://t.co/kADDZ9t0kp
09-01 14:13

続きを読む