FC2ブログ

Category

2019.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

02/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

敵を生け捕りとしたい場合は 如何なる毒が選択されるのかだが 出血毒・筋肉毒は組織がやられるだろうし 後遺症は可也残る危険は有るだろうが 神経毒を弱めた物なら トリカブトは強心剤等として利用されているから 一時的に戦闘不能と成っても 後遺症は無い可能性も有るのかだが
02-16 11:50

https://t.co/EbBDjMKxbt >しかし、毒性が強いため、附子をそのまま生薬として用いることはほとんどなく、修治と呼ばれる弱毒処理が行われる[8]。  トリカブトのこうした弱毒処理を弱くすれば 一時的に戦闘不能と成るが後遺症は出ない様な毒が作れる可能性も有るのかだが
02-16 11:56

毒玉に使われるマメハンミョウ・マムシの毒は出血毒だろうから 此れは生け捕り用には使い難いという事かも知れぬし アカエイも同様だろうが 亜ヒ酸も内蔵にダメージを受け発ガン性も有るから 生け捕り用には使い難いと言う事だろうか
02-16 12:11

https://t.co/AkyHU6nLrT >ガマガエルの体液からしびれ薬 https://t.co/6Bc1wrdASm ガマガエル(ヒキガエル)の毒は強心剤にも利用されるから 神経毒なのかだが 此れが生け捕りに利用された例は有るのかだが 幻覚作用は生け捕りに悪影響は出ないのかどうかだが
02-16 12:45

https://t.co/AkyHU6nLrT >忍者はこの馬銭子を焼き飯に混ぜ、侵入の2,3日前に犬のところに置いていたといわれている。  https://t.co/efThuHtrhh 馬銭子の毒は神経毒なのかだが 犬以外に利用される例は有ったのかだが
02-16 12:50

キンポウゲの毒も使われるが https://t.co/Uxw4qnpo03 此れは出血も起きるが神経系の毒なのかだが  チョウセンアサガオの毒も使われる様だが https://t.co/dgOlzo9N9h 此れは強力な幻覚作用が忍術や自白剤に利用された可能性は有るのかだが
02-16 13:01

>現在は規制されているが、他の違法幻覚剤(サルビア、LSD等)とは比較にならないくらいの幻覚症状を引き起こすようだ。経験者は非常に高い確率で「悪夢」や「地獄」と形容する。また、どんな薬物依存者も絶対に近寄らないという…
02-16 13:04

忍者が息を止めて チョウセンアサガオやガマガエルの毒を散布して敵に吸わせ幻覚を見せる忍術が有る可能性も有るのかだが 単純に棒火矢・焙烙玉等に仕込まれるのと同様の毒が散布される可能性も有るだろうが 知識の無い者が突然幻覚を見たら 大混乱が生じる可能性も有るのかだが
02-16 13:16

https://t.co/IBIL6A6Htl ガマガエルの毒には大した幻覚作用は 無い可能性も有るのかだが
02-16 13:30

忍者相手にチョウセンアサガオの毒粉を散布して奇襲しても 幻覚が少し出た時点で気付かれて息を止められる等して対処される可能性も有るのかだが 他の毒を散布しても同様の対処がされ得る訳なら 生け捕るとしても弱めた神経毒の入る飛び道具でも使用した方が良いのかだが
02-16 13:35

続きを読む

02/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/9VfgTGsD38 左の様に手盾に加え母衣迄利用して 毒矢を防いでいた可能性は有るのかだが
02-15 11:33

https://t.co/YZzJ2tujPz サルフでは16万の陣地に籠もる明軍が 6万の後金軍に夜襲され壊滅しているが 明軍は分散していたと言う事だろうか
02-15 11:46

真如堂縁起絵巻のこの足軽は 装甲は草摺しか無い訳では無く 胴鎧も有ると言う事なのかだが https://t.co/zGNI9Zp7G3
02-15 12:45

全面的な夜襲が困難な場合でも 夜明け直前に一部部隊を出し東西の橋を奇襲・破壊した後 払暁大部隊を南下させると言う事は可能かも知れぬが 秀忠の付近の橋迄は果たして 下の様なルートで夜間移動し破壊出来るのかどうかだが 夜間出来るだけ南下した後 払暁攻撃で破壊と言う事は出来るのかだが https://t.co/xlmne38cdg
02-15 13:14

こうした攻撃で家康を取り逃したとしても 部隊再編の為の時間を稼げは寿命が尽きて 秀頼が有利と成る可能性は有ったと言う事なのかだが
02-15 13:30

東部の上杉軍も平野川を渡って大阪城に攻撃はしていると言う事なら 橋を落としたとしても側面攻撃は避け得ない可能性も有るだろうし こちら側を抑える兵を別に用意する必要は有ると言う事なのかだが
02-15 13:41

https://t.co/f1dZEWNy54 西側の後方にも橋は存在し 付近に島津家久が居るから 此処を破壊するのは夜襲であれ容易なのかだが
02-15 13:52

https://t.co/DwJga3TL0q 左の布陣図でも 西側の後方に橋は明確に書かれるだろうか
02-15 14:07

夜間緑のルートを通り橋を2つ破壊と言うのは 流石に困難なのかどうかだが https://t.co/KmCYXJRh0n
02-15 14:11

大阪方が夜明け直前に全方向にそれなりの兵を出して牽制してから 払暁に大部隊を南下させると言う方向でも 徳川方の東西部隊を可也足止め出来る可能性も有るのかだが
02-15 14:27

続きを読む

02/14のツイートまとめ 

boukenkyuu

Check out Japan antique Eboshi battle hat samurai yoroi kabuto katana armor katana Busho https://t.co/EFFuFmXFxF こう言う線だけの鋸歯紋が入る例は 戦国期の陣羽織等には有るのかだが
02-14 12:39

六つ入り鎖 マンチラ https://t.co/Ev3mivtrQK こう言う鎖なら ニードルボドキンでも阻止出来るのかだが 柔軟性も有る様だが 戦国期には有るのかだが
02-14 13:36

上の鎖はリベット留めでは無いし https://t.co/yUoeACzcfc クロスボウのニードルボドキンではリベット留めの鎖さえも破損して貫通しているなら 或いは阻止出来ない可能性も有るのかだが
02-14 13:57

https://t.co/z5LM8mBF2u 日本でも鴆毒(亜ヒ酸)が使われていたのかだが 手裏剣等への利用は有るのかだが
02-14 15:01

https://t.co/idGXHstwtW 翼に毒の有るピトフーイ等の鳥は現実に居たが 此れに依らない鴆毒の作成方法の記述と言うのも有るから ある時点では此れに切り替わっていたのかだが
02-14 15:19

https://t.co/7rFbbtMoPq >ピトフーイには、羽根や皮膚に毒があるので触れるだけでも危険です。また、筋肉にも少量の毒が含まれます。ピトフーイは毒を自ら生成しているわけではなく、毒を持っているChoresine属の甲虫を食べる事で、毒を持つ鳥となっていると考えられています。
02-14 15:22

羽毛恐竜にこうした毒が有る例は 果たして有るのかどうかだが
02-14 15:22

https://t.co/1SYphme2JF >東北のマタギの間では、明治時代に鉄砲が普及するまで毒矢が狩猟に用いられていた。  此れはトリカブト或いは アカエイの毒なのかだが 戦場での利用は忍者以外では無いと言う事なのかだが
02-14 15:32

https://t.co/FSZGNnrajC モンゴルの毒矢の場合は トリカブト或いはヘビ毒利用なのかだが 此れで致命傷を受けた日本兵は居るのかどうかだが
02-14 16:07

https://t.co/yXMYJyDP9J 明の毒矢と言うのは トリカブトが大半と言う事なのかだが 矢を30本受けて生還した島津軍の者等も居るから 使用数は余り無いのかだが
02-14 16:33

続きを読む

02/13のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/dICiXnuY1P 黒田一成の雑賀兜の側面にも 梅紋らしき金具が有るが 額部分にも小さい物が有るが 此れは戦国期の物なのかどうかだが
02-13 09:57

https://t.co/BS6l7gqurP 左の伝秀吉の兜には 桐紋の複雑な切金が有るが こうした物が雑賀兜に入る例は有るのかだが
02-13 10:18

https://t.co/Koo4hJVyUg 馬鎧札が佩楯に使われる 戦国期の物かも知れぬ例は https://t.co/uVcZTzPUK2 左の菅達長の具足がそうなのかだが 1615年迄の物なのかどうかだが
02-13 13:13

特別貴重刀剣/大薙刀/男持/雲州忠貞/未古刀上作/天文/出雲/刃長54.1㌢/肌物/鍛/日本刀/刀装具/甲冑/武具 https://t.co/pyMHuNJ6r7 通常なら樋の有る部分が 妙に短い薙刀だが 磨上げられた訳では無いから 最初からこうした造りなのかだが 天文年間の物だろうが 戦国期にこうした物は多いのかだが
02-13 13:52

https://t.co/fC8azy7uEN 法輪が側面に有る雑賀兜も有るが こうした物の小さい物が額部分に有る例は有るのかだが
02-13 14:46

https://t.co/nIBdSjy5C3 ルツェルンハンマーの柄は7フィート(2.1m)と有るが https://t.co/lsM6tCPjYS 先端部が40cm程度とすると 全長は2.5m程度なのかだが 鳶口槍よりはやや短いのかどうかだが
02-13 16:20

https://t.co/7IpvTnhVwB 5万石程度の大名の脇坂安治でも こうした紋が多数入る具足が使用出来たと言う事なのかだが 此れ以下の者ではどうなのかだが
02-13 16:57

https://t.co/PqltFxCz99 毛利秀就の陣羽織には 金の房が16有ったのかだが 大阪陣では此れは使用されたのかどうかだが
02-13 17:07

https://t.co/PPMLAoARMO こう言う采配付環に付いている房が 有る可能性も有るのかだが
02-13 17:14

https://t.co/UN3MswFYDM 陣羽織の後部にならそうした房が装備される例も有るが 前部に有る例を今の所見ないが
02-13 17:19

続きを読む

02/12のツイートまとめ 

boukenkyuu

Check out Japan Antique Edo yuigesa yoroi decoration parts kabuto tsuba Armor katana Busho https://t.co/uWx9vuTxsF 此れは果たして 具足に装備される物なのかだが 具足とセットに成っていたらその可能性も有るのかだが
02-12 14:26

池江 年始から見え隠れしていた体調不良 今年初レースで「疲れの抜けが遅い」 https://t.co/NWemefxXIs https://t.co/IdQSfRgqVa NPBの岩田修一は2001年7月に入院後 2002年開幕では登板出来ているが 其の後のコンディションはどうなのかだが
02-12 16:07

https://t.co/Zxa57cyZMU 火炎的な前立に 水の字が入るのはどう言う訳なのかだが
02-12 18:16

https://t.co/AqMQdyng8X こう言う東国的な杏葉形の吹返は 西国には無いと言う事なのかだが
02-12 19:41

東国製の雑賀兜に こうした東国的な杏葉形の吹返が付いた例は有るのかどうかだが
02-12 20:12

https://t.co/N5JAbedS3v 東国的な杏葉の吹返に似た物が付いた雑賀兜も有るが 東国的な吹返の影響は有るのかだが
02-12 20:17

https://t.co/GWMDqLI0Xt 鈎が卍鈎的な向きで付いた 通常の鈎も有るのかだが
02-12 20:48

https://t.co/G1gWcUufFp 左の脇立に見える物は  https://t.co/ivDUgW7JJB 左のサイの角を模した物の可能性も有るのかだが 月を模した後立の可能性も有るのかだが
02-12 21:01

https://t.co/1FKVRqAFy1 https://t.co/Bs9DtEqKxf この雑賀的兜も 杏葉形の吹返が有るだろうか
02-12 21:23

https://t.co/G49J0tjHKP 雑賀兜の側面に 梅紋らしき物が有る例も有るが 菱状の紋が入る例が多いだろうか
02-12 21:54