FC2ブログ

Category

2019.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

08/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @yusukesuzuki3: 明徳記から応仁記を続けて読む。いでたちは明徳記は大鎧に長大な長巻や太刀。応仁記は胴丸にやはり長大な太刀。応仁記では戦う時に馬から降りる。降りて太刀を振るう。実感がわかないが、応仁記の前の段階で騎兵突撃は効果が無くなったらしい。…
08-20 15:47

仕事が妙に入ったので 月末辺り迄余り書けぬかも知れぬが 下の籠手は 上杉家の竹俣三十郎が大阪冬の陣で利用した物と言うが 多種類の紋が上腕部に入る籠手がこの時点で使われたのかだが 上腕部中央に縦長では無い金具が入る例も有るのかだが https://t.co/8eptSqO0cy
08-20 21:13

この籠手は上杉景勝の慶長初期頃の物と有るが 上腕部に花菱形花文透の切鉄が有ると言うが 同様の物で菱状では無い切鉄が入る例も有るのかだが https://t.co/BNFFCdREPU
08-20 21:31

08/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/hjJekKhljU 左の大阪陣には有るかも知れぬ具足には板袖的な袖が有るが 何処迄古い物なのかだが https://t.co/R4FKQHLG8Z
08-18 10:51

https://t.co/b0yh51pt6W 大阪冬の陣図の 今福の戦いの場面の左側の佐竹軍の馬には 馬鎧は完備されないが 実際は可也装備されていたと言う事なのかだが 射撃戦終了直後の敵側面等への乗馬突撃は有ったのかどうかだが
08-18 13:18

https://t.co/hFxv5GQvLk 今福では柵で戦闘が行われたと有るが 佐竹軍が柵に穴を空けた後で乗馬突撃していた可能性は有るのかだが
08-18 13:21

>渋江政光は第一柵で防戦していたが、木村重成の指示で狙撃され討死したため佐竹勢先鋒隊が潰走、佐竹義宣は大和川対岸にいた上杉勢に救援を求めた。   渋江政光も無理な乗馬突撃をして狙撃されたのか 或いは援軍の大兵力で防御が手薄と成り やられたと言う可能性も有るのかだが
08-18 13:26

RT @yuu_honba: 大阪冬の陣合戦図屏風のデジタル復元。この辺ウサちゃんのような兜を付けているのがもしかしたら伊達政宗かもしれないとのこと。 https://t.co/r6iEJ6kseo
08-18 13:46

>それを受けた上杉景勝、堀尾忠晴および榊原康勝の軍勢が大和川の中州まで出て銃撃を加えたため、豊臣軍は撤退した。   この銃撃の際に上杉の所謂20-30匁等の雷筒が 大量使用された可能性は有るのかだが
08-18 14:38

https://t.co/mRNtMfwmj0 鴫野の戦いでは6300の上杉主体の軍が14000の豊臣軍を撃退しているが 雷筒の射撃の後乗馬突撃等はしたのかだが
08-18 14:51

>二番手の水原親憲らに崩れかかりそうになるところ水原が大声で左右にどくよう指示、そのあとを追いかけてきた豊臣軍に鉄砲隊の一斉射撃を加えた。そこへ安田隊が槍を入れ、豊臣軍を撃退した。
08-18 15:04

左右に移動した部隊の直後に20-30匁の雷筒が大量に配置され 此れの近距離からの一斉射撃で混乱させた後 別働隊が乗馬突撃をした可能性も有るのかだが
08-18 15:04

https://t.co/nReXU92d0x >大坂冬の陣で、「自分の具足は古いので、諸将に笑われる」と言って、猿楽の半臂(はんび)を具足の上から羽織って出陣した。これを見た徳川家康は 「上杉家は古風だな。直垂を着て出陣している者がいるぞ」と言ったという。
08-18 15:18

続きを読む

08/17のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/ACVmD3QQpM アルマダ海戦のスペイン軍旗艦・サンマルティンは左の様な物だが 砲の船に対する射程は100mも無いと言う事だっただろうが これだけの砲を全て沈黙させ乗り込むのは時間が掛かるだろうし 火矢や棒火矢で炎上させた方が早いのかどうかだが
08-17 09:38

350m等の長射程のキャニスター散弾は 船には無いのかも知れぬが 此れを使われると竹の板しか無い様な軽装甲の関船では 火矢でさえアウトレンジは困難と成るのかだが 前面だけ竹束装備と言う様な物も 朝鮮軍陣図屏風には描かれるだろうか
08-17 09:40

https://t.co/pxCqNQBrMg アルマダ海戦の英旗艦 アークロイヤルは砲は少ないが 長射程のカルバリン砲が多いと言う事だろうか
08-17 10:07

仮に砲を全て破壊したとしても 近距離では威力があるマスケット銃が大量に有るなら 乗り込みは容易では無いと言う事だろうか
08-17 10:15

唐船も小型の棒火矢や手銃・焙烙玉が有るなら 接近戦はノーダメージとは行かぬと言う事だろうか
08-17 10:18

唐船の外板には火矢は弾かれて通用しないと有るが 棒火矢の貫通迄は止まるのかどうかだが 唐船の船腹を砲で狙っても水密隔壁が有るだろうし 穴も塞がれるなら撃沈等は アルマダ海戦の様にカルバリン砲で船腹を狙ってさえ容易なのかどうかだが https://t.co/HIRveSwaWx
08-17 10:29

二本とない無類の大珍品にして名作!初公開!特別注文刀!刀身と一体型ハバキ!!薩摩新々刀代表名匠上々作【薩藩臣奥元平】名作打刀拵付属 https://t.co/wXGJJZNcaI 刀身と脛巾が一体化している刀等も有るが 大太刀では鉄製の脛巾が有るだろうが 衝撃吸収効果はどうなのかだが
08-17 10:46

https://t.co/4DvXpaOX6Z 唐船の外板の黒或いは白い部分は 防火用のピッチが塗られるのかだが 甲板部分は無いと言う事なのかだが 日本船も黒塗りがされて描かれる例も有るが 上部の白い部分は漆喰なのかだが
08-17 11:29

https://t.co/tL9NxJ8zXt アルマダ海戦時の 英のドレークのゴールデンハインドは砲は少ないが 長距離砲が残ると言う事なのかだが 防火塗料もスペイン船同様無いなら 棒火矢・火矢でやられ得ると言う事なのかだが
08-17 12:10

https://t.co/fWZLDHl70z 棒火矢は前書いた様に 1569年には日本には有るのかだが 松浦党には王直経由等で更に前に有る可能性も有るだろうが 村上水軍はどの時点で利用していたのかだが
08-17 12:52

続きを読む

08/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/e01sFX4bQe ボーディングパイクとカットラスの試合等も有るが 実際は槍側が後退するスペースはほぼ無いだろうが 乱戦状態で何処迄組討等出来るのかだが 柄で掛ける攻撃は使われたのかどうかだが
08-16 10:26

https://t.co/InX5wHPX8u ボーディングパイクの縦深は 戦列歩兵同様4以上有った可能性は有るのかだが 18世紀以前はこうした集中運用は無いと言う事なのかだが
08-16 10:37

レパントのスペイン軍ではボーディングパイクはハルバードの様に分散利用され カットラスは無く 敵の乗り込みの撃退は日本の様に大量の長物を利用するのでは無く 砲の葡萄弾やマスケット銃を利用していたと言う事なのかだが
08-16 10:41

https://t.co/poVfRl2Dut 鋸刃の有る海部刀は 鎌倉期等には有るのかだが 阿波水軍等が此れを大量に持っていたのかだが 他の水軍はどうなのかだが 近隣の村上水軍には多いのかだが
08-16 10:59

峰部に鋸刃の有る海部刀も ハーフソードがやり難いと言う問題も有るだろうが 鋸での裏刃攻撃等は有るのかだが ハーフソードで持つ部分の鋸刃が無い物も有るのかだが 脇差等の短い刀のハーフソードは日本では余り使われないのかだが
08-16 11:01

https://t.co/7sQOAvDSpB >刀身に穴のあけられた刀は、縄を通して背負って海中に潜り、艫綱の切断等に使われたのではないかとされている。  刀身に縄を通す穴の空いた海部刀等も有る様だが 忍者用と言う訳でも無いのかだが
08-16 11:36

縄を通す穴の空いた海部刀も 忍者刀の様に鞘を装備しないのは軽量化の為なのかだが 抜く手間は鞘装備よりも掛かる可能性は無いのかだが
08-16 11:37

ガッツがゾッドの剣を斬った場面では ガッツが剣の厚み・幅の有る根本部分で ゾッドの剣の物打部分(絵では此れのやや下か)を斬っていると言う事なのかだが 物打部分は刃の毀れが多いなら パワーの有る者にこうした事をされると折れる例も有るのかだが https://t.co/02VXT4jlf0
08-16 12:19

現実にこうした事を意図的に行った例は有るのかだが 只の刃毀れでは無く刃切れ的な物が生じていたら これが有る上を剣の根付近等で強打した可能性は有るのかだが
08-16 12:21

強度の有る同田貫的な刀やファルシオン・ツヴァイハンダー等で そうした事を狙った例等は有るのかどうかだが
08-16 12:33

続きを読む

08/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/qA0hbhp6MT 天文期でも直線的な刀は有るが 突きが多い者が用いたのかだが
08-15 11:16

https://t.co/DDAFlReXqv 南北朝期でもこうした直線的な物が有るが 大切先は野口一成の刀には有るのかどうかだが この刀の刃文の焼き幅は物打部分が広いが 斬撃力強化を狙ったのかだが 強度はどうなのかだが
08-15 11:48

https://t.co/XfjCAOs0um こう言う尖った先端のファルシオンも多いが 鎖をロングソード並みに貫ける訳では無いと言う事なのかだが
08-15 12:14

https://t.co/RnCBxOj57m この種の長く細い先端の有るファルシオンも 鎖は何処迄貫通するのかだが
08-15 12:33

☆調略☆佩楯    検/武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/Lrv6elFOPJ 戦国期にこうした上部に迄鎖が入る佩楯は 無いと言う事なのかだが
08-15 12:47

https://t.co/IFr4573eyU 小笠原忠政の具足は銀の伊予札に緑の糸が入る部分が有るが 此れが全面に使われた具足等も大阪陣では有るのかだが
08-15 13:24

RT @kamaeatte: 九鬼文書の文禄二年六月十一日付加藤清正覚書に「鉄砲頭ハ日来申付ことく、鉄砲をやくにたて其次ハ鑓・太刀・刀之衆へわたし其後を心かけ後詰可為肝要事、付、一身一身の働まてハ武者之内にてハあるましき事」とある。この覚書は晋州城攻めに先立って、清正が家臣に布…
08-15 14:07

RT @kamaeatte: 文禄二年五月二十九日付の加藤清正書状に「のほり具足幷のほりさしつゝ・のほりさほ五十本成供百本成供差越候事」とあり、朝鮮から本国に向けて大量の「のほり具足」を送るよう指示している。のほり具足とは幟旗を差せる旗持ち専用の具足だと思うが、消耗が激しかった…
08-15 14:08

胸板・脇板が胴部分の色と別に成っている例も有るが 黒・金・赤以外の例は有るのかどうかだが 鮫皮が貼られるのは腹巻的な構造の古い具足だけなのかだが
08-15 15:35

南北朝以降の三島村上水軍の秘伝書が集められていると言う 合武三島流船戦用法には 槍・薙刀・船槍を利用して海戦をせよと書かれているが 地上戦同様の長さの物を利用したのかどうかだが https://t.co/e42w9eatt5
08-15 16:52

続きを読む