Category

2018.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

07/11のツイートまとめ 

boukenkyuu

【櫻】江戸期 鉄鎖帷子 楔帷子 鎧 甲冑 鎧櫃 時代古玩 [ye]6 https://t.co/Zo8nu2oenp 首の白い部分にも鎖は 少なく共一部には入っていると言う事なのかだが
07-11 11:17

希少 133cm 大薙刀 白鞘 拵 漆塗り鞘 https://t.co/Qlx0ZpOEKy こう言う刃長60-70cm程度の物が室町中期辺り迄では標準サイズなのかだが 柄は現代製なのかだが
07-11 12:01

ジョコに勝てないのはなんで?錦織の弱点を考察してみる https://t.co/hk3hn3QN11 >錦織のように厚いグリップは、横に手を伸ばした時にラケット面が下を向く。つまりフォアの遠い打点では力が伝わりづらく、ボールを飛ばすのが難しいのである。  此れを薄くすると言う可能性は 有るのかどうかだが
07-11 13:09

https://t.co/RAG4F6KAsE >錦織選手はウエスタングリップより厚い、フルウエスタングリップです。 これによって面が上を向きにくく、かなり回転量が増えています。自然に肘が曲がるので力が入りやすいです。
07-11 13:20

>そのため、高い打点の強打がしやすい 思いっきり打っても入るので、振り抜きが良く安定感がある 体に近いボールに強い といったメリットがあります。 >錦織選手がフルウエスタングリップなのも、海外選手の跳ねるボールを対処するために幼少期からこのグリップをしていたからでしょう。
07-11 13:21

>ただし、このグリップには注意点があり、 肘に負担がかかる 体の回転をうまく使わないとパワーが出ない リーチが短い といったようなデメリットがあります。 見てわかるように肘がかなり内側に曲がっています。 肘を怪我している方などにはおすすめできません。
07-11 13:23

>あと、グリップが厚すぎてスイングスピードがないと、ショリショリのへなちょこフォアになってしまいます。さらに、肘を折りたたんでいるのでリーチが短く、オープンスタンスを用いてもリーチは物足りません。相手に振られた際に、耐えきれないことが多いと思います。
07-11 13:25

>このように、メリット、デメリットがわかりやすいグリップです。 自分が先に打ち込んで展開するプレイスタイルにはピッタリです。   跳ねるボールの様な物を多用されなければ 薄くすると言う方向も有るのかだが
07-11 13:43

こうした物を使用してもバトルオブネーションズを見る限り ミトン籠手の親指程度にしか 板金の上からでは動きを鈍らせる攻撃さえも出来ないと言う事なのかだが
07-11 14:17

https://t.co/z1GreYZZdc 左の様な物は板金の脚の下には現実には無いだろうが この上に革しか無い場合でもポールアームの直撃には耐えているし 現実には下に鎖も有ると言う事なのかだが
07-11 14:29

続きを読む

07/10のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/ccvVTCrG72 バトルオブネーションズのポールアームも斬撃しか無いからか 右前に構える例が多いが 左側頭部に攻撃が命中する例が多いのかだが 傘シコロではこの部分は可成り耐えるのかだが 室町期の下に短い物ではどうなのかだが
07-10 10:03

https://t.co/AjVGqpwd8t 傘シコロも左に書かれる様な上からの斬撃では無く バトルオブネーションズを見る限り横方向の斬撃を止める例が多いのかだが
07-10 10:18

側方からの斬撃なら 鎌倉期の兜の吹返でも止まると言う事なのかだが
07-10 10:23

∇花∇江戸中期 左三つ巴紋入三十二間筋兜 鉄地黒塗面頬 胸腰取二枚胴 素懸紺糸威し時代甲冑 特別貴重資料認定書・陣羽織・背負鎧櫃付 https://t.co/VD9bymO3XC 前立は吹返の巴紋の 外部に有る物と同様と言う事なのかだが
07-10 10:57

両鎬槍/刃長27.0㌢/変樋入り/丹波大掾藤原延秀/日本刀/刀装具/甲冑/武具 https://t.co/4l9EHmxl3z こうした樋は 強度的にはどうなのかだが
07-10 11:18

【昊】時代物 上作の出来栄え 極十文字槍 越前國住持涌 在銘 全長251.5㎝ 超長外装付 十字槍 登録証[T21aHs] https://t.co/Kd9xrmBnaT 槍印が付属しているが蕪巻が無いが 実戦を想定した柄なのかだが
07-10 11:20

最上胴迄の鎧にもギャンべゾン的な物は無いが 皮札・縅糸・木屎漆の衝撃吸収力はそれなりに有るのかだが 漆で固められた小札の耐衝撃性も有るのかだが 鎧の下に鎖や金胴・胴丸・腹当が装備される例も有るが 下馬戦闘が主体に成った後はこうした物の装備は無いと言う事なのかだが
07-10 12:05

∇花∇江戸中期 二十四間筋兜 鉄地錆塗面頬 桶側二枚胴 素懸紫糸威し時代甲冑 鎧一式 特別貴重資料認定書・鎧櫃付 https://t.co/tWzWPGTvZB こう言う籠手の紋も 特に種類が限定されていると言う訳では無いと言う事なのかだが こうした物は余り作られては居ないのかだが
07-10 13:01

https://t.co/y5vEk9nKJ9 ポールアックスなら柄は補強されるし こうした事で折れはしないと言う事なのかだが ハルバードは兎も角ビルやグレイブ等の大半は 柄の補強は無いだろうか
07-10 16:10

https://t.co/HzuURNR4GA 刃引きしてある斧を受けても こうした形で柄は折れる訳だろうか
07-10 16:24

続きを読む

07/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/XCCaahwltg 籠手に雷文繋ぎ紋が有るし 脇板に有る定番的な立涌紋等も籠手に入る可能性も有るのかだが 脇板・胸板・眉庇に他の定番的紋が入る例も有るのかだが 脛当にも有るのかどうかだが 戦国期の場合籠手・脛当に雲龍紋蒔絵が入る例は有るだろうか
07-09 10:09

裾板には波紋も有るが この部分にも定番的な立涌紋等や雷文繋が入る例も有るのかだが
07-09 10:16

https://t.co/AZdf7aZc8H 木瓜紋が鳥の巣として解釈される例も有るのかだが
07-09 11:35

https://t.co/cBk95fKWEj 木瓜紋が霰紋と組み合わされる例も有るが 木瓜部分が水鳥の巣を模していると言う解釈も有るのかだが
07-09 11:37

https://t.co/VU9xP7WZyT 戦国期にこうした蜻蛉の頭立は有るのかだが 兜鉢の浮き彫りは無いと言う事なのかだが
07-09 11:49

https://t.co/pVw4eTI2DB こう言うシコロも 内部に縅糸が有るし 可動式と言う事なのかだが
07-09 14:02

https://t.co/3SdgS2jhaY 室町期の聖徳太子絵伝の鎧の裾板には 紋が有るが 金具では無く蒔絵なのかどうかだが 現実に有る物を描写したのかどうかだが
07-09 14:18

裾板にはざっと見た所菱紋・唐草紋・源氏車紋・輪宝紋・木瓜紋等が有るが 当世具足の裾板にこうした物は有るのかだが
07-09 14:26

https://t.co/f0lWdofS01 左の板金製の仕付け襟と言うのは 現存するのかだが
07-09 17:30

https://t.co/WE9GkgGdxH 左の仁王胴の襟部分がそうなのかだが 他に例は有るのかだが
07-09 17:41

07/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

大鎧も初期の物は脛当ては無くブーツ装備で この内部に装甲は無いのかも知れぬが 足の装甲が装備されたのは馬を狙撃する事が増えて 下の方にも矢が飛んで来る様に成った故なのかだが 馬を歩兵に当てる突撃も増えていた訳だろうか
07-08 08:39

そうした状況でも鎌倉期では佩楯の装備率は低い様に見えるが https://t.co/Jjwm9ARfp2 佩楯は左の足利義尚像の様に 直垂内部に装備される例も有るのかだが 大口に縫い付けた物が内部に有る可能性も有るのかだが
07-08 08:49

W杯イングランド代表、躍進の裏にNBAの戦術 https://t.co/NUsxUMHDaA こうした戦術を 読んで対策迄しているチームは現時点では何処迄有るのかだが
07-08 08:53

https://t.co/xvKDqwUgTl センターグリップタイプの盾は 右側からの攻撃も防げるのかだが ランスは何処迄防げるのかだが
07-08 10:05

センターグリップを持つとランスが防げないとしても 手に通す事も出来るタイプも有っただろうから ラスチャージ時は手に通し 白兵戦時にはセンターグリップを持つと言う様な使い分けも出来るのかだが
07-08 10:08

https://t.co/IgJ3r0a8Ij スクトゥムの場合持ち手の棒は横方向に通るが 右側を防護する事は何処迄出来るのかだが
07-08 10:18

https://t.co/VWO3tRmfMH 太平記の練皮を貼った持盾でも 薙刀や大鉞は防げると言う事なのかだが
07-08 10:27

ヴィンランド・サガの様にクロスボウで貫ける代物では無いだろうし バリスタでも当たり方に拠ってはどうなのかだが
07-08 10:40

恐らく張力150kg程度の10世紀のクロスボウでは 100m超ではニードルボドキンでもアクトンをほぼ貫けない可能性が高いのかだが
07-08 10:42

張力350ポンド(158kg)のクロスボウでも https://t.co/7Hb4LpuVHI 16ゲージ(1.6mm)の兜鉢なら 近距離ならそれなりに衝撃は受けるのかだが
07-08 10:57

続きを読む

07/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

こう言う足軽や従者の烏帽子の下には 装甲は無いと言う事なのかだが https://t.co/eKSB5iymWW
07-07 10:11

大阪冬の陣図のこうした赤毛(赤熊)の下には 装甲は有るのかだが https://t.co/NNDQGlO3H0
07-07 10:13

洛中洛外図・舟木本の下の場面の赤熊に似た様な物が装備されるだけで 装甲は無いと言う可能性も有るのかだが https://t.co/vSaMUpYtIh
07-07 10:14

頭形兜付具足 *兜鎧甲冑武士戦陣弓刀鞍鐙鍔目貫縁頭大名侍 https://t.co/P02if2hVxG こうした矢を用いた合印的な物も 多いのかどうかだが
07-07 10:47

□座間□鎧部品 毘沙門籠手一対・脛当一対・佩楯 三具揃え (検)武具・甲冑・鎧兜 https://t.co/RMqqCpPrto こうしたカルタ金装備の籠手も 古い物が有ったかも知れぬが
07-07 10:52

こうした救出場面も 大阪冬の陣図にも有るが 夏の陣図や津軽屏風・春日権現験記絵・前九年合戦絵巻等でも有るだろうが 騎馬武者が足軽を救出する例も 味方の他の足軽や従者が居ない場合は有り得ると言う事なのかだが https://t.co/9HdFxLJviR
07-07 11:16

https://t.co/FEm1FGzeC7 前九年合戦絵巻の場合は馬で負傷兵を救出しているが 足軽迄が救出されたのかだが 確実に逃げ切れる状況なら有り得るのかだが 馬の小さい下位の騎馬武者が救出に先ず向かうのかだが
07-07 11:22

騎馬武者らしき者が敗走していない状況で兜を被らずに戦闘している様に見える場面も有るが 額当程度は装備されていた可能性は有るのかだが https://t.co/ljsEtF0ua6
07-07 12:12

陣笠の無い足軽が戦っている様に見える例も有るが 実際は陣笠のみと言う装備が多いのかだが https://t.co/UV9TkfAgv3
07-07 12:14

下の大阪夏の陣図の赤丸を付けた者は足軽と言う事なのかだが 雑兵物語を見る限り槍足軽は騎馬武者の後列に居る筈だが 前列の騎馬武者の人数が敵より少ない場合 持槍足軽の上手い者が騎馬武者主体の前列や後列の予備兵に配置された例も有るのかだが https://t.co/7eGwere7QA
07-07 12:21

続きを読む