Category

2017.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

11/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/OJrg3tGsa9 https://t.co/KmTHrPHvhm https://t.co/vlLXO3ozYp 仕寄具足の胴もこの様な物を通常の胴の上に装備していた可能性も有るのかだが 肩部は紐式の可能性も有るのかだが
11-28 18:48

https://t.co/AFqTtMY6z8 https://t.co/SoKHxp29Fq 左の様な肩に紐の有るタイプの腹当が 仕寄具足の胴として 装備された可能性も有るのかだが
11-28 19:08

https://t.co/NhjPIUVdrB 此れはモンゴル等が使用した綿襖甲に似ているが 戦国期の物なのかだが モンゴルの鎧を模倣した物が残っていた可能性も有るのかだが 鉄板はモンゴル式と違い表面に有ると言う事なのかだが こうした物は騎馬武者は装備したのかだが
11-28 19:24

https://t.co/2D8mjdrqif 左の続きだが こうしたモンゴル等にも有る大型の鉄札を使う鎧が 太平記の金胴だった可能性も有るのかだが
11-28 19:25

https://t.co/1pTFSm8JS7 左は立花忠茂が島原の乱で使用した具足と言うが この時点でも伊予札が使用されていたのかだが とは言え札の厚みは通常より有る様にも見えるが 厚みが有ろうと弾の衝撃に着用者は耐えられるのかだが
11-28 19:41

https://t.co/mcWLTVXusM 金地の佩楯に赤の紋と言う組み合わせと言うのは 余り無いと言う事なのかだが
11-28 22:07

花色の忍者装束と言うのも 正忍記に有る様だが https://t.co/e1cA3rY1R9 戦国期の花色と言うのは露草色では無く 縹色と言う事なのかだが
11-28 23:00

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9940-03e6f11c