Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

11/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Pkxw9H90RI 合戦図等に有る白い弓は現実には無いと思ったが 一応白が多い物は有るのかだが
11-26 11:28

https://t.co/Te3yZHac0r >小牧・長久手の戦いでは伊賀甲賀者100人を指揮し、鉄砲で豊臣方を撃退している 忍者も戦場では銃を多用していたと言う事だろうが 発射速度の問題で弓も併用され 近接戦時は手裏剣も併用していた可能性も有るのかだが
11-26 12:01

1558年にも有ると言う桃型兜は 西欧甲冑の影響は無いと言う意見も有るが 表面が平滑な仏胴はそうでは無いのかだろうし 遅く共仏胴が有った1572年には西欧甲冑が日本に有ったと言う事なのかだが
11-26 12:19

https://t.co/zA1AA510Yl 左の続きだが 忍者も手裏剣術を学んでいるとは限らぬ訳だろうが 農民が武器として用いる鎌・鎖鎌が使える者は 農民に偽装する者も多い以上は多かったのかだが 戦場用に剣術も使えていたのかだが 槍は何処迄使えたのかだが
11-26 13:00

最早大概の女には飽きて 強い者を斬った時の快楽のみを只求めているだけの主人公が 雑魚以外は完璧に見える善人の様な敵を倒していき ヒロインは彼等と対決する迄を支援と言う様な物も有ったかも知れぬが 果たして何だっただろうか
11-26 17:00

https://t.co/8G0x8GXBat 左の続きだが こうした物の最後は主人公が 完全にやられ止めを刺されようとした時 通常は介入しないヒロインが敵を倒し 重傷で最早戦え無くなったが 自決するのも趣味では無いと言う様な主人公を 以後世話すると言う物も有っただろうか
11-26 17:08

https://t.co/9jtZ6HgdRv 1565年成立と言う洛中洛外図・上杉本に十文字槍らしき物は有る様に見えるし 宝蔵院胤栄が1550年台に作った十文字槍はこの時期には普及していたのかだが 60年の第四次川中島の戦いには何処迄有ったのかだが
11-26 21:43

https://t.co/REBRPVOUg1 1525年成立の洛中洛外図・歴博甲本にも 十文字槍にも見える槍が書かれているが 横手の様な物は小さいから違う可能性も有るのかだが
11-26 21:44

https://t.co/7oRKsKnao5 洛中洛外図・上杉本の下部に半頬が書かれている様に見えるが 成立年の1565年時点では何処迄有ったのかだが
11-26 21:45

https://t.co/Q6esut5ZRv 左も1565年成立の洛中洛外図・上杉本だが 複雑で巨大な指物がこの時点でも可成り有るが 実戦用なのかどうかだが 第四次川中島の戦いでもこの様な物は有ったのかだが
11-26 21:47

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9938-76e5a7dc