Category

2017.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

11/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

Siege Helmet https://t.co/ozvFgJEyra … 此れは8kgも有るが 耐弾性を考慮したのかだが 剣の時代にこんな重量の物はトーナメント用以外 無いと言う事なのかだが 左は攻城戦用で有り 野戦用は此れより軽い物が使われたと言う事なのかだが
11-20 10:53

https://t.co/KlvgOmEEGV 左の17世紀初期の兜は 4.4kgであるし 野戦用では此れが標準的な重量なのかだが 此れでも片手剣で打ち砕ける物なのかだが 側頭部や首がやられる可能性は有るのかだが
11-20 11:02

https://t.co/f0hiC5C10O 弓足軽も左の雑兵物語の様に 予備の弦は打刀に装備していると言う事なのかだが 戦国期の弓を持つ騎馬武者も同様なのかだが
11-20 12:30

https://t.co/iyM2XfBfrH 忍者用の畳兜も有るのかだが 古い忍者鎧と言う物も鎖帷子かカルタ帷子しか見ないが 半蔵配下の忍者の様に 戦場で銃を撃つ時は通常の具足を装備していた可能性も有るのかだが
11-20 13:54

https://t.co/nlSzZHYFH6 此れは上忍用の物の可能性も有ると言う 浮き彫りの有るカルタ帷子だが 果たして忍者用の物なのかだが
11-20 14:04

https://t.co/pqkkTToYaD https://t.co/hYu2d9umAx 左の直江兼続・成富茂安の戦国期の物と言う具足は 錆色塗であるが 戦国期に果たして此れは存在したのかだが 西欧甲冑の影響で出て来たのかだが
11-20 15:11

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9932-7bc66208