FC2ブログ

Category

2019.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

米イラン攻撃前に軍の反乱が起きる可能性は 

大統領選直前に
イラン攻撃なら共和党が
恐らく勝つだろうが
其の前に軍が反乱を起こせば
イラン攻撃も不能だろうし
イラク情勢悪化や
ワタダ裁判の影響で軍が反乱を起こす危険は
有る訳だろうが
前書いた様に
反乱を防止する為
共和党がテロを起こす可能性も有る訳だろうか


まあしかし軍の反乱が起きて
大統領選迄にイラン攻撃が出来ず
民主党候補が大統領に成っても
イスラエルをユダヤ=民主党が
見捨てるのかだろうし
結局テロを起こす等して
イラン攻撃を軍にさせると言う事に
成る訳だろうか


まあしかし共和党も
軍が反乱を起こす前にテロを起こすと
自作自演と見られる危険は有るだろうし
特にワタダ裁判前にテロは無いだろうが
軍が反乱を起こした後なら
テロを起こしても
イスラム勢力が軍が弱体化している時を
狙ってテロを起こしたと言う
説明も成り立つかも知れぬし
一旦反乱を起こさせた後で
テロを起こすと言う可能性も有るかも知れぬし
或いは軍が反乱を起こした後
米国の力の空白を突いて
ロシアが中国に侵攻すると言う
可能性も有るだろうし
ロシアを脅威として軍・国民を
纏める可能性も
有る訳だろうか
(この場合はイラン攻撃が無く共
 共和党が大統領選に勝てる可能性は有るだろうか)


大統領選迄に軍の反乱が起きなければ
大統領選直前にイランを攻撃して
共和党の勝ち
軍の反乱が起きてもテロを起こして
軍・国民を纏めるか
ロシアが中国に侵攻すれば
同様に軍・国民を纏められ
共和党の勝ちと言う事かも知れぬが
反乱後のテロが共和党の自作自演と
見做されれば
民主が勝つかも知れぬし
テロを起こさぬ場合でも
軍反乱時に
ロシアが中国に侵攻しなければ
軍の反乱は収まらず
民主が勝つ訳だろうか



まあワタダ無罪なら軍の反乱は無く
恐らくワタダは無罪と成るだろうから
イラン攻撃が北京五輪前にも行われ
ホルムズ海峡封鎖で
石油備蓄の無い中国のバブルは崩壊し
其の混乱を突いて
ロシアが中国に攻め込むか
其の逆に成ると言う様な方向に成り
そうした混乱やイラン攻撃の影響で
共和党ジュリアーニが
大統領に成ると言う事かも
知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/992-4e7e12d5