Category

2017.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

学研 戦国の実戦兜 引用2 https://t.co/5VnWejff7j 左は朝鮮の将軍 元豪の鉄棍棒で殴られた 毛利高政の兜と言うが 此れを受けた後将軍を生け捕りにしている様だが 此れでも首は保ったのかだが 片手用の小型の鉄鞭の打撃だから 何とか成った可能性も有るのかだが
10-29 10:29

https://t.co/pZrV7SvlZy 左の続きだが https://t.co/gjZDIEmNTE 左の小型の短梢子の様な物を受けた可能性も有るだろうが 此れには(契木や分胴鎖等に対していない限り)慣れていないからやられたが 二発目は受けなかった可能性も有るのかだが
10-29 10:43

契木も江戸期の武器等と言う意見も有るが https://t.co/lkxhVMsuYl 1582年の齋藤伝輝坊(伝鬼坊)が出した伝書に契木が有る様だし 此れは戦国期の戦場で使用されていた可能性も高いのかだが 形状はピックの様な物も有り 江戸期の物とは異なる訳だが
10-29 11:06

https://t.co/rXtiJn1xjG 左の続きだが 戦国期の契木に慣れていれば 明・朝鮮軍の梢子棍にも対応出来た可能性は有るだろうが 契木は果たして何処迄使われたのかだが
10-29 11:14

https://t.co/rXtiJn1xjG 左の続きだが 伝書の契木にピックの様な物が付いているのは 鎖鎌の影響と言う可能性も有るのかだが
10-29 11:15

https://t.co/sTJQcy4P2G 真柄直隆も足利義昭の前で 二本の大太刀を振り回していたと言うが 多数の敵と対する場合は二刀流は有利と言うから 大太刀2本等の二刀流をしていた可能性も有るのかだが
10-29 15:17

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9915-06ff4bf8