Category

2017.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

女にも飽きて 最早只人を斬る事だけに 世界や自らの存在価値を見出している主人公等も居たかも知れぬし 雑魚を斬るのにも飽きて 強い者を探していると言う者も居ただろうか そうした者も質の高い女なら未だかろうじて興味が有ると言うのも有っただろうか
10-26 13:04

総面頬!鉄地打ち出し仁王図 出来見事! https://t.co/dUgrbobThe 下部の汗を出す穴が 猪目紋の形状だが 戦国期の物で同様の物は有るのかだが
10-26 16:59

【宗】所蔵古式馬具 明智桔梗 金梨地 蒔絵 鞍 鐙 甲冑 鎧 相馬② https://t.co/aYBrWglw2S 具足の草摺の擦れが有る鞍と言うが 戦国期以前の物なのかだが
10-26 17:01

練革小札は厚さ3mmと有るし https://t.co/uqSeRhGQ0J 左の穴を空けている動画を見ると 可成り硬い物だし 特に室町期にはこの上に厚い漆が塗られるが 通常は此れが二重の6mmと成るが 胴等の鉄札が入る部分は1.5mmの鉄に3mmの革札の二重成ると言う事だろうか
10-26 18:43

https://t.co/lnC7jY4Ldm 左の続きだが 6mmの二重の革札は矢で貫通はしているが 深くは貫通していないと言う意見が多いだろうか 革伊予札の佩楯や草摺は(漆を考慮せねば)厚さ3mm程度なのかだが 此れは矢が深く貫通する危険は無いのかだが
10-26 18:46

武器を鎧で防いだは良いが 体制を崩されて動きが鈍った後 隙間を狙われたりする危険は有るだろうが 上手い者はこうした事も考慮して 体勢を崩されぬ様にしていると言う事なのかだが
10-26 18:48

https://t.co/q9UR40oH8j 左の漆を厚く盛る盛上小札が出た段階では 革札は3mmから室町期には1-2mm迄薄く成っていると言う事だっただろうが 防御力は低下しているのかだが 鉄札は薄くなっていない例が多いが 小型化で耐衝撃性は低下している訳だろうか
10-26 19:03

盛上小札も革札は1-2mmだが 漆を入れて最大7mm厚の物が有る様だが 3mmの鎌倉期迄の革札と比べ防御力はどうなのかだが
10-26 19:21

金胴登場前にも 8.1×9.3cmや8X4.7cmの大型の小札が平安期には有るし 此れは衝撃吸収を狙ったのかだが こうした物は南北朝期にも一部有る様だが
10-26 19:23

3枚重ねの三つ目札と言うのは 室町期迄有るが 革札だけが三重と成った部分は9mm以上有るし 10-14mmの物迄有る様だが 此れでも強弓には対応出来たのかだが 鉄札が入る部分の鉄の厚さは 3mm等は有ったのかだが 鉄札は革札2枚を置いて 混ぜられた可能性も有るのかだが
10-26 19:29

本小札の草摺でも3段目迄鉄札が入る物も有る様だし 袖に4段目迄鉄札が入る物も有る様だが こうした物は早く共南北朝期以降の物なのかだが
10-26 19:39

https://t.co/oxzDd78rl9 千鳥十文字槍も 左の様な形状の物で横手が長い物なら 敵を引っ掛けられるのかだが そうした物は存在するのかだが
10-26 20:52

革製の切付札の下には鉄敷が有ると言うが https://t.co/jLDO6gz2Xd 左の様な革にも見える切付札の草摺の下にも 鉄板が有るのかどうかだが 厚みは1.5mm等は有るのかだが
10-26 21:12

Yoroi hakama (armored pants) https://t.co/b6Y9D7QRbw 腿の後部に迄鎖の有る袴も有るが 此れは佩楯と組み合わせる物では無く 南蛮鎖を使用した幕末の物なのかだが
10-26 22:34

革伊予札製の佩楯も 昔の革札同様の3mm等は無い様にも見えるが 下に一応家地も有るが 刀の切断も果たして防げるのかだが 下に鎖袴が有る例も 多いのかどうかだが 部分的に格子鎖が有る軽い物でも 上の革と合わせれば刃は止まると言う事は無いのかだが
10-26 22:36

https://t.co/ekzMQdKDT0 https://t.co/SBkwfzSTGo 左の鎖袴は全面に鎖が有るのかだが 此れも幕末の具足の下には装備されぬタイプの物なのかだが
10-26 22:37

Yoroi hakama (armored pants), this type are kikko kobakama https://t.co/pvHzj8vcDi 此れは亀甲金の入る袴なのかだが 具足の下に装備するタイプでは無いと言う事なのかだが
10-26 22:39

https://t.co/GqRwJ4XvQp 左の続きだが https://t.co/eQjpsETNWE 結城合戦絵巻等に有る騎馬武者が装備する膝が露出した四幅袴は 内部に鎖や小札等が仕込まれている可能性も有るのかだが
10-26 22:44

https://t.co/0LsSswfUI6 左の護良親王出陣図の歩兵の四幅袴には 小札が有るし https://t.co/eQjpsETNWE 左の結城合戦絵巻の騎馬武者の四幅袴も 実はこうした物の可能性も有るのかだが
10-26 22:46

https://t.co/W7vTuk5Mon 左の二人武者絵の佩楯も 良く見ると四幅袴的だが 歩兵の物は四幅袴の上に更に此れを装備している様にも見えるが 果たしてどうなのかだが
10-26 22:51

革製の切付札の下に鉄敷が有るとすると 此れは鋸状に成っている上部の型崩れを 主に防ぐ為なのかだが 厚みはどうなのかだが
10-26 23:07

https://t.co/4Ilf2XNVSz 大型の猪目紋の有る袖等も有るのかだが
10-26 23:34

https://t.co/Qsi7J0ctbS >黒漆塗 切付小札 紺糸縅 二枚胴 具足。江戸時代の甲冑。  この前立は 何かの角なのかだが
10-26 23:38

https://t.co/loZRtzoUiZ 左は鉢巻の結び目を 鍬形状に見せている変わり兜なのかだが
10-26 23:46

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9912-42d4aa4f