Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/xtfZzk2ErQ 象兵も左のセレウコス朝の物の様に脚の装甲が有れば カエサルが行った斧での脚への攻撃は防げるのかだが 此れは青銅の装甲であるし 足先には装甲は無いから果たして斧を防げるのかだが
09-19 11:17

https://t.co/BUGSi334Zy 体重70kgの ケツアルコアトルスも 風に乗る等すれば 10kg程度迄なら物を運べる可能性も有るのかだが 此れに子供や小人症の人間が乗って 石や火炎ビンを搭載した個体を指揮すると言う様な事が出来る可能性も有るのかだが
09-19 11:27

https://t.co/AR2uQ0gaV2 左の続きだが https://t.co/bAdwYKE9uO 小人症では身長が0才児並みと言う例も有るだろうし 恐らく体重は10kg無いとすれば こうした者が乗ると言う方向も有るのかだが 通常は3才児でも体重は15kg有る訳だろうか
09-19 11:39

今季2ゴール目挙げた武藤、完全復活へ「全てのプレーを高めていかないと」 https://t.co/GfEGRJXpJ1 攻撃の選手をアップも無しに 突然投入等と言う事が有ると言う事なのかだが
09-19 11:52

https://t.co/IDZlZchA0p ケツアルコアトルスの体重は最大100kg説も有るが 此れでも風に乗って20kg程度の荷物を持って飛ぶのが 限界と言う事なのかだが
09-19 12:46

https://t.co/DeQguDGlwX >ケツァルコアトルスには尾翼にあたる尾がありません。そのため飛行はかなり難しく高い知能で補っていたと考えられています。  と有るから 小さい人を乗せて指示通り飛行したり 合図で物を落とす等の事も 出来る可能性は有るのかだが
09-19 12:49

https://t.co/c2dx7ofWnY >また、翼膜には神経が張り巡らされており、その形状を変化させることにより高度な飛行が可能だったといわれています。  こうした機能が有ると言う事は 翼竜の知能は可成り高いと言う事なのかだが
09-19 12:53

https://t.co/MfnuqNlQ9x ティラノサウルスよりやや大型かも知れぬ ギガノトサウルスも 顎のパワーはティラノサウルスの1/3程度である訳だろうか
09-19 13:08

Exceptionnelle armure de Daimyô de type gomaido – Deuxième moitié de l’époque Edo (1600-1868) https://t.co/hq3yVedvtv この脇立は 何を模しているのかだが
09-19 17:49

Tetsu kurourushi nuri mogami domaru gusoku - Edo period / 鉄黒漆塗最上胴丸具足 江戸時代 https://t.co/6HuP6492VC 妙に牙の長い獅噛前立だが
09-19 17:55

https://t.co/sW8mNxVQrY 左の全長15mのプレデターXを海戦に使用出来る可能性は有るのかだが 木製船舶を破壊可能な顎のパワーは有るのかだが メガロドンは戦闘用に使える知能は有るのかだが
09-19 20:11

https://t.co/hIEDwoCRFx エラスモサウルスは木製船舶を直接破壊する力は有るのかだが 船上の人等を攻撃する能力は有るのかも知れぬが 装甲が無いとやられると言う事は無いのかだが
09-19 20:38

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9876-26b1a5c1