Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

03/17のツイートまとめ 

boukenkyuu

女に格好良い所を見せようと言うだけの 剣しか脳の無い様な主人公も居るだろうが 雑魚の1・2人斬っても 名を上げる事等出来るのかだろうし 名が上がらなければ 女に格好良い所を見せる事には成らないから 雑魚には基本的に手を出さないと言う者も居るのかだが
03-17 10:30

https://t.co/JDt6Jj9V06 左の続きだが 強い女を斬ったとしても 名声は上がるのかも知れぬが 女に好かれる訳では無いとして 対戦を拒否する可能性も有るのかだが 生け捕りなら女も評価するとして 対戦をする可能性も有るのかだが
03-17 10:56

https://t.co/amk9TXIpOy 左の続きだが そうした主人公が 世界中の女を奪う為に 世界を支配する等と言う事を考えたが 此れに必要な政略が出来る様な知能が無いから 一番強い者に付いて女を最大限奪おうと言う様な事を 考える可能性も有るのかだが
03-17 11:23

https://t.co/amk9TXIpOy 左の続きだが そうした主人公が 世界中の女を最大限奪うのと 一番質の高いと見える女1人を奪う事 何れを優先するかと言う話も何処かに有ったかも知れぬが
03-17 11:31

ISIS、イラク軍機を撃墜か https://t.co/ZO8q91d1US 57mm対空砲等が未だ有るのかだが 此れはA-10のコクピットのキャノピー部以外は耐えるが アパッチでは防護不能と言う事だっただろうか
03-17 12:43

日照不動剣前立ー甲冑具足鎧兜 https://t.co/KAszyrs2Da 此れは現代的なデザインにも見えるが 果たして古い物なのかだが
03-17 14:42

この宇宙で一番間違っていると考えられる事が 別の次元・宇宙等では一番正しい事に成っている可能性も有るだろうし この宇宙ではそうでは無いから正しい・絶対的正義等と言うのは 果たしてどうなのかだが
03-17 14:47

強敵と戦う事しか頭に無い主人公が 神がそんなに強いなら 世界は何故混乱しているのかと問うが 混乱しているのは悪魔の所為だと他の者が言うが 神が此処迄やられるなら 悪魔も大した奴だから戦いたいと言うのも 良く有るだろうか
03-17 17:16

https://t.co/lZxCan7dwj 左の続きだが 主人公も一番強い神と本当は戦いたいが 今は勝つ力は無い事は自覚し 一番強い者にいきなり勝ってもつまらないとして 此れより弱い悪魔を先ず倒そうと考える可能性も有るのかだが
03-17 17:20

精神エネルギーで動く戦闘ロボットに 精神エネルギーを供給する為に 薬物や遺伝子改造等で残虐性を最大限強化された様なヒロインが 平時は過負荷を避ける為に 薬物等で残虐性を抑え 平時は残虐性の低い模範的人格と成っていると言う様な物も 何処かに有っただろうか
03-17 18:03

レスターの“ミラクル男”を正当化する衝撃のデータ https://t.co/MkiobYuD4u 後方でこの様な169cm等の小型選手を使うのは リスクが有るだろうが 中盤でなら空中戦に負けるリスクより 運動量でのディフェンス力を重視する方向も有るのかだが
03-17 18:15

https://t.co/ZC7qCdGJrh 左の続きだが 残虐性を抑える薬物が切れた後の ヒロインの無制限にも見える残虐行為を見て 狂人では無いかと主人公が評するが 他者が人間の本質の一部が完全に近い形で開放されただけで 狂っているとは断言出来ないと言う例も有っただろうか
03-17 18:27

https://t.co/2uoCwWAF8r 左の続きだが 残虐性を抑える薬物が切れただけなら 遺伝子操作による残虐性しか発現せず 此れを上回る精神エネルギーを得る為 更に残虐性を増す薬物が実戦では 投与される可能性も有るのかだが
03-17 18:32

https://t.co/kfwlgTlMnb 左の続きだが こうした人間の残虐性を最大限利用する様な方向で 敵の同種の悪魔的ロボットに対抗した事を非難する者も居るだろうが 主人公は自分が倒したい強い奴(此れはヒロインの事)が増えたとして 歓迎すると言う方向も有るのかだが
03-17 20:31

https://t.co/09tl8XYEQS 左の続きだが 別次元のこの宇宙とは真逆の様な価値観を持つ意識体が この宇宙迄支配すれば 彼等のこの宇宙とは真逆の価値観が 正しい物と成ると言う事なのかだが
03-17 22:15

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9701-a55332ce