Category

2017.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/gTlms3d3p5 主人公も彼等の反乱を 警戒して居ない訳では無いなら 余りに有能に見える者は揃えなかったが 実は極めて有能な者が偶然多数集まって仕舞う状況と成り 此れは事実上反乱を起こされた様な物で有ると居う事だろうか
03-09 08:18

主人公の王は 親を殺し王位に付いた後 親族も含め反乱を起こされる可能性が僅かでも有ると考えた王族・貴族は女子供・老人も含め皆殺しとし 市民の有力者も反乱を起こす危険性の有ると見た者は 可成りの数殺したが 一般国民は自分の駒として利用する為に 殺害は無いと言う例も有るのかだが
03-09 08:39

主人公の王が 自分に対し反乱を起こしそうな全世界の王族・貴族・市民有力者を皆殺しとして行ったら 期せずして世界の市民に取り非常に都合の良い世界が生まれたと言う様な物も 有っただろうか
03-09 09:00

https://t.co/awyChxQwqV 左の続きだが 平民主体の主人公の部下も そうした形で平民主体の世界を作る為に 主人公の有力者の殺戮を一部容認と言う可能性も有るのかだが
03-09 09:03

https://t.co/UMPPsNu4FZ 左の続きだが 敵国で王族・貴族の皆殺し等を続ければ 他の敵の王族・貴族が降伏しなく成るので 彼等は一旦生かしてから 世界征服後殺害すると言う事に成ると言う方向も有るだろうか
03-09 11:03

漫画等で 西欧的な重騎兵が長距離逃走する為に 装甲を外して逃げると言う様な物も有るだろうが 此れでも馬が重馬であるから 軽騎兵には追い付かれる危険も有るだろうが 重騎兵も戦闘時には使用しない乗馬用の軽馬を確か戦場に連れていたかも知れぬし 此れを使って逃げると言う手も有るのかだが
03-09 11:34

主人公の王及び忠臣が 戦術や戦場での調略を最大限駆使しても 絶対絶命に迄追い込まれるが 宰相の手で政治的・外交的に調略された同盟国等の援軍が到着し ぎりぎり全滅は逃れると言う物も多いだろうか
03-09 11:47

キリコが秘密結社の兵に 俺の為に死ね等と言った様に 主人公の王が自軍の一部の忠誠心の高い兵に対して 同様の事を言う可能性も有るだろうが 忠臣等が忠誠心の有る兵の消耗を嫌って 彼等の投入は 無闇に行わない様にさせると言うのも有るだろうか
03-09 12:36

残虐な主人公が 残虐な敵を自分に似過ぎているから 気味が悪いので倒すと言う様な物も 良く有るだろうか
03-09 14:21

【鉄錆地二枚胴】状態抜群 甲冑鎧兜武具 https://t.co/tlVnSMaV5q この様な浮き彫りが有る草摺と言うのは 実戦使用は想定しているのかだが
03-09 15:07

主人公の王のパートナーは 同盟上の政略結婚の為に来た者だが 格はそれなりには有るが 其の中では素行不良等で一番疎んじられて捨てられた様な者だから 自国への愛国心は無く 主人公が自分の国を滅亡させても 特段文句は言わぬと言う例も有るだろうか
03-09 15:56

主人公の王も 勝ち戦での味方の失敗は 処刑等で処分はしないと言う向きも有るだろうし 此れは勝ち戦等で其の様な事をしたら 勝利で勢い付いている軍が萎縮し兼ねぬと見 勢いの落ちた軍隊は可成り弱いと言う事を承知しての事だが
03-09 19:04

https://t.co/CGXxDr3Ex3 左の続きだが 負け戦では逆に 失敗した味方指揮官に全責任を負わせて処刑 自身の正当性を維持と言う事も やり得ると言う事だろうか
03-09 19:16

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9693-508805b0