Category

2017.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

レプティリアン等の宇宙人の地球侵攻時に 宇宙人は余り派手な攻撃を地球上でするなと命令されていたが 一部の者が地球人の核での反撃や態度に切れて 直径1000km等の非核爆発を地球上で起こすと言うのも有ったかも知れぬが 此れでも彼等に取っては 極めて抑制された攻撃と言う事なのかだが
03-06 08:26

https://t.co/UQH5FJRLGv 左の続きだが 直径1000km等の爆発を地球上で起こせば https://t.co/ntRD9LHoXM 左の様に火山噴火を誘発する可能性も有るだろうが 宇宙人に地球人を絶滅させる意図が無いなら 影響は消える可能性も有るのかだが
03-06 08:30

マエケン「すべてのボールをコントロールできた」  https://t.co/DGNKmWKAVo 前田も稀に大崩れする事が有るが 此れは広島が前田に負担を強い過ぎた所為と言う事なら 層の厚いLADで此れは起きるのかだが 先発Pが2名抜ける可能性も有るから 果たしてどうなのかだが
03-06 09:03

ヒロインが追い込まれた状況で敵を倒す為に 残虐な主人公が恐怖する様なレベルの残虐性を見せるが 主人公も女に負けられぬ等として 同程度の残虐性を発揮するが ヒロインが残虐な事をしても全く冷静な所を見て 更に恐怖すると言う様な物も 何処かに有っただろうか
03-06 09:38

人間の残虐性を無制限に開放して これから強力な精神エネルギーを得るロボット兵器の性能はどうなのかだが 同様の精神力で動くイデオンの様に銀河系を短時間で破壊等と言うのは 有り得るのかどうかだが
03-06 10:00

https://t.co/dwDB3KW2iw 左の続きだが こうした物を兵器とするとすると 銀河系を頻繁に破壊する訳にも行かぬだろうから 通常は出力や行動を限定する為のリミッターが装備されると言う事なのかだが 地球を瞬時に破壊する程度の力は 保たれる可能性も有るのかだが
03-06 10:19

不老不死技術を持つレプティリアンは 其れ故に 生命エネルギー・精神エネルギー及び残虐性・闘争本能が低下しているから 此れを保つ為に地球人類を虐待・殺戮して 精神力を得 他宇宙人等との精神エネルギーを用いた戦争に備えていると言う様な設定も何処かに有っただろうか
03-06 10:55

不老不死の者等が生命力・正気を保つ為に 戦争をすると言う様な物も何処かに有っただろうが VRの戦争では何れ満足出来なく成ると言う様な物も多いだろうが VRでは無いが自分が戦争をせず 代理戦争をやるのでも問題無いと言う向きも有るのかだが
03-06 11:02

https://t.co/VLs83DC50U 左のグレートマジンガーに出て来る ゴーゴン大公の上体の位置は ベルセルクのアーヴァインに似ているが 後者が参考としたのかだが グレートマジンガーのミケーネ帝国と言うのはギリシャ的だから ギリシャ的な戦闘ロボットが出て来るのかだが
03-06 12:17

漫画等である直径1000km等の非核爆発と言うのは どの程度の威力なのかだが https://t.co/f6U6A3DIt7 左の世界最大のフレデフォート・ドームの隕石落下では 87テラトン(広島型原爆の58億倍)程度だから 此れを上回る可能性も有るのかだが
03-06 13:38

宇宙人が地球人への示威行為等で 太陽系の星を破壊と言うのも 良く有るだろうが 地球への影響を考慮すると 此れに近い月は問題かも知れぬが 他の惑星なら果たしてどうなのかだが 木星の質量は地球の300倍程度だが 影響は無いのかどうかだが
03-06 15:27

デススターの様なビームでも木星は兎も角 地球の30万倍の質量の太陽や 此れより大質量の恒星を破壊するのは 可能なのかだが
03-06 15:34

宇宙人等に拠る数十億人等の地球人の大量死は 悪魔の仕業と見る宗教信徒も居ると言う事なのかだが 神が最大限・死ぬ程努力してもこの様な事が起きるのか 悪魔と其の側の勢力は其れ程迄に強いのか 或いは神が何処迄努力しているのかを疑問視する向きも 彼等の中でさえ有ると言う事なのかだが
03-06 17:09

https://t.co/miGuBCXCmN 左の続きだが 此れは神が努力しない或いは悪魔が強い結果では無く 神の堕落した人類に対する罰或いは試練であると見る向きも有るだろうが 其の様な物も悪魔と共に潰すと言う主人公も 多い訳だろうか
03-06 17:11

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9690-9c65a8bd