Category

2017.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

11/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

世界一醜い動物ブロブフィッシュの「不憫すぎる」調理光景 https://t.co/3mEjGiBFZ5 ベルセルクに此れに似た悪魔等が 出て来た様な気もするが
11-19 09:02

砂中から獲物を狙うスターゲイザーフィッシュの捕食映像 | SEKAIKI https://t.co/SFufkHJ8BC 此れもベルセルクの悪魔に 似た様な顔の者が居たかも知れぬが
11-19 11:13

科学力の高い宇宙人が神や聖人の実在を否定したら 宗教は滅亡するのかだが 神の降臨等を信じて 物理法則の通用せぬ裸の特異点を出現させようと 宗教家が目論む可能性も有るのかだが 此れは宇宙崩壊に繋がるとして 阻止される可能性も有るのかだが
11-19 11:40

切り落とされて20分経過したコブラの頭がヘビ料理人に噛みつき、料理人死亡 https://t.co/adKjqznAfa >すべての爬虫類は、体を切り離されても最長1時間くらい生き続けられるそうです。   脳や筋への酸素供給は 果たしてどう成っているのかだが
11-19 12:36

攻撃を完全にかわし切るのでは無く 鎧で受け流す方を好むタイプのファンタジー或いは歴史上の戦士等も居るかも知れぬが 板金鎧なら鎧が多少凹んでも簡単に補修出来るかも知れぬが ラメラー甲冑等では 糸の補修に可也金が掛かると言う可能性も有るのかだが 麻糸や革紐使用等ではどうなのかだが
11-19 13:35

https://t.co/5RrLU0U8JX 左の続きだが 日本の鎧の場合は 草摺下端部や袖下部・吹返しは室町前期でも革の事が多いだろし 此処で攻撃を受ければ 革札の損傷は免れ得ぬと言う事だろうが 革札のコストは果たしてどうなのかだが
11-19 13:40

https://t.co/wthQA2RSXT 左の続きだが 胴等の鉄札が交じる本小札製の部分でも革札が一部表面に出ているし この部分が損傷すると矢に対する防御力は 可也低下する可能性も有るのかだが
11-19 13:42

【福】古き時代物 同田貫正次作 日本刀 槍 文化3年 時代武具c7s https://t.co/4SSn9ILyDE この拵は 実戦用では無いと言う事なのかだが
11-19 13:57

▲▽薙刀 無銘 氏貞 特別貴重認定書 白鞘 桃山時代▲▽ https://t.co/goJPtcCHdX 先端部が太いのは 桃山期の物だからなのかだが
11-19 14:02

▲▽大身槍 重○作 白鞘 江戸時代 96×刀身28cm▲▽ https://t.co/bzZXHOEfb4 大身槍にしては 樋が短いと言う事かも知れぬが
11-19 14:04

https://t.co/Kd1h8ER5cr 左の続きだが 本小札鎧の下に 鉄板札を使用して居る金胴を装備すれば 本小札の革札が破損しても 矢に対する防御力は致命的に低下はしない可能性も有るのかだが
11-19 14:12

▲▽長巻 国廣 白鞘 江戸時代 95×刀身37.5cm▲▽ https://t.co/lVCEDNLH8x 登録証には薙刀と有るし 両刃で薙刀樋が有るのは 薙刀では無いのかだが
11-19 14:19

錦織 フェデラーの“神業”「SABR」対策入念 https://t.co/JzzVP5XxVI 錦織や他の選手がSABRを使う可能性は 無いのかどうかだが
11-19 17:01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9588-0354f376