Category

2017.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

不動明王のデザインを入れた 南北朝ー室町前期の騎馬武者を やや書き直したが 甲懸を外したが http://t.co/obYEROlCGg
10-09 08:03

https://t.co/53vZDR2YfM 左の続きだが 南北朝期に三鍬形が果たして有るのかと書いたが http://t.co/NTbJFnnbfZ 左等には有ると有るが 室町期の三鍬形と形状は同一なのかだが
10-09 09:04

https://t.co/zB2ZuCr0sj 左の続きだが http://t.co/KAjywzTo4D 左の三鍬形は南北朝期の物かも知れぬが 室町期の物と違い 三鈷杵的な部分は無いのかだが 此れの中央に利剣以外が入る例は 南北朝期には有るのかだが
10-09 09:08

https://t.co/BwMEB8E6Ig 左の続きだが http://t.co/KAjywzTo4D >三鍬形台の菊枝紋鋤彫りなどから南北朝時代の作と考えられ、  等と有るから 此れは確実に南北朝期の三鍬形と言う事なのかだが 祓立が後で追加された可能性は無いのかだが
10-09 09:24

http://t.co/5Bool486ao >獅子頭の冑  太平記に獅子頭の兜等と言うのも有るが 南北朝期のこの様な物は 見た事が無いし http://t.co/WYJtWFm8Vu 左の物も果たして 正しいのかどうかだが
10-09 09:43

獅子牡丹のデザインを入れた 南北朝ー室町前期の騎馬武者をやや書き直したが 大太刀が湾曲し過ぎて居たので 此れを修正したが http://t.co/2KasWgMCIW
10-09 11:43

http://t.co/bE9ewAQE3z 集古十種の伝義経の兜も 頭頂部に獅子が有るだけでは無く 吹返にも獅子の金具が有るが 此れは実戦用の兜なのかどうかだが
10-09 11:49

大鎧の下の腹巻の装備も 草摺の隙間を埋めるだけでは無く 壺板と小札部分の隙間も埋まるだろうが 当世具足の胴の丁番の有る接合部も槍に弱いかも知れぬし 此れも下に腹巻を装備すれば 隙間は埋まると言う事だろうか
10-09 12:20

巨大な鍬形や立物・変わり兜は 実戦用では無いと言う意見も有るが http://t.co/fvgM2sHZpv 左の様に武器を構えた状態で 巨大な鍬形の有る兜を装備している絵も有るから 果たして正しいのかどうかだが
10-09 12:39

獅子牡丹のデザインを入れた 南北朝ー室町前期の騎馬武者をやや書き直したが 中巻野太刀の幅が広かったので此れを狭くし 左は太郎太刀の様に赤漆の入る樋を入れたが 何れがデザイン的に良いのかは 今の所判断しかねるが http://t.co/efYrSPCCiz
10-09 15:26

此れは後三年合戦絵巻(1347年成立)の一部だが 状態は悪いが 立挙の有る脛当が 書かれている様に見えるが この部分は大半は鎧直垂に隠れて 見えない訳だが http://t.co/etGbLRAMRp
10-09 16:19

此れも後三年合戦絵巻の一部だが 顎の装甲の有る半首の様な物が書かれているが 此れは面頬では無く基本的に半首と言う事なのかだが http://t.co/QGlkgcfaU7
10-09 16:27

此れも後三年合戦絵巻の一部だが 鎧の下に着ているのは何なのかだが 鎧直垂や水干にしては短いし 四幅袴にしては裾が妙に広がっているが http://t.co/On2T9fN2Vq
10-09 16:41

此れも後三年合戦合戦絵巻の一部だが 巨大な立挙の有る脛当が有る様にも見えるが 此れは http://t.co/djF0xE1JMc 左に有る 脇楯の下に届く 大立挙の脛当と同一の物の可能性も有るのかだが http://t.co/8VEJknMi07
10-09 16:51

日本ハム中田、初心に帰って侍4番の覚悟 http://t.co/x04RE4Df8h HRバッターを4番にすると成ると MLB同様に 2或いは3番に実質最強打者が 置かれると言う事に成るのかだが
10-09 18:20

此れも後三年合戦絵巻の一部だが 胸部の割れた甲冑が有るが(右:原本・左:模本) 此れは歩兵用なのかどうかだが http://t.co/bep8PPM5gT
10-09 19:06

此れも後三年合戦絵巻の一部だが 兜に頭巾の様な物が付けられている絵が有るが 此れは偉い者限定の物なのかだが http://t.co/0J1ei631U7
10-09 19:20

http://t.co/lnjbeYgsh5 … 左の続きだが 或いは大きな石が命中して 兜が落下している様にも見えるし 左側に同様の物が 落下している場面が有るから 兜の上に有るのは恐らく石と言う事だろうか
10-09 19:23

後三年合戦絵巻も 諸篭手の騎馬武者や佩楯が書かれていないのは 絵の形式であり 実際の同時期の兵には装備されていた可能性も有るのかだが
10-09 19:45

此れも後三年合戦絵巻の一部だが 諸籠手の人物は 貫を履いているし 歩兵が此れを履くとは思えないから 諸籠手を装備した南北朝期の騎馬武者と言う事なのかだが http://t.co/bzzQ8VPuXB
10-09 22:22

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9549-4fc5fb45