Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

10/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

■かぶとの前立て 金色の烈火 ■ 木製  http://t.co/Fo8EJuLJm6 此れは不動明王の背後に有る 迦楼羅炎の可能性も有るのかだが
10-06 08:52

繰月銀星龍前立ー甲冑具足鎧兜 http://t.co/RVpRakWrHj 兜の紐は 見ない配色だが 古い物なのかどうかだが
10-06 09:23

http://t.co/kZQBlDQPHm 左のタイプの丸胴を 胴丸の下に装備すれば 草摺の隙間はほぼ埋まるかも知れぬが 右側側面は無理である訳だろうか
10-06 09:28

5■時代 丹波守吉道 槍 長さ11.0cm 全長127cm http://t.co/RPw7QSjDwV 蕪巻の下に 縦長の金具の様な物が有るが 此れは契木にも同様の物が有るが 柄切断を防ぐ為の金具なのかどうかだが
10-06 09:36

◆白鞘入りの古長槍 無銘 25.2cm 元幅3.27cm◆ http://t.co/HxT9kcQskq 樋は見ない形状の物だが
10-06 09:39

ザクデザートタイプは 一部装甲が強化されていると有るが デザートジム程では無いと言う事なのかだが デザートゲルググやディザートザクは 装甲の上積みは有るのかどうかだが
10-06 10:14

江戸時代武具 六十二間筋兜鬼面前立付面頬付 武士具足甲冑 http://t.co/jgaH9JFrLi この様な波打った脇立の角も有るが 何を表現して居るのかどうかだが
10-06 10:59

http://t.co/J4ij79p91U 上の様な板札使用の鉄腹巻の上に 鉄板札を使用した胴丸を装備すれば 草摺の隙間も埋まり 防御力も高いのかも知れぬが 上の腹巻は1580年以降には 使われたのかどうかだが
10-06 11:21

http://t.co/kCwGbY7xpZ >鉄黒漆塗紺糸素掛威腹巻江戸時代  左は新しい形式の鉄腹巻だが 戦国期に此れは使用されたのかどうかだが 此れを胴丸の下に装備して 草摺の隙間を埋めると言う事は 行われたのかどうかだが
10-06 11:29

【MLB】コリンズ監督の「我慢」実る 66歳の遅咲き指揮官、プレーオフデビュー(Full-Count) - Yahoo!ニュース http://t.co/NRnihLwXkg 先発6人制は日本を真似たのか 怪我人・高齢者を考慮しての物なのかだが 恐らく後者と言う事なのかだが
10-06 17:27

獅子牡丹のデザインを入れた 南北朝ー室町前期の騎馬武者をざっと書いたが 大鎧は金小札に 赤い糸を入れたが 武器は中巻野太刀だが 南北朝期に此れは有ったのかどうかだが http://t.co/Nrs1iEgI4F
10-06 19:17

https://t.co/EuP1ixkcYU 左の続きだが 尻鞘は獅子の毛皮を使用しようかと思ったが 此れは果たして日本では手に入るのかどうかだが 瑞獣の獅子の基本色は 緑では無いのかだが
10-06 19:19

象の皮を貼った具足も有るなら インドのライオンの毛皮を使用した尻鞘・毛靴等も 有り得たのかどうかだが
10-06 20:17

獅子牡丹のデザインを入れた 南北朝ー室町前期の騎馬武者をやや書き直したが 獅子の皮の毛靴に 草鞋を装備したが  指の部分が割れている毛靴が蒙古襲来絵詞に有るから 此れは草鞋を装備する為の物かも知れぬし 此れを装備したと言う事だが http://t.co/b4mftsjcbo
10-06 21:19

大鎧の栴檀板は 脇の隙間だけでは無く 壺板と札部分の接合部の防護も考慮している可能性も有るのかだが
10-06 21:37

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9546-68cf281d