Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/YaglBGictL 歌川国芳の猫の曲鞠等の絵も有るが 此れは西欧の漫画等の影響は有るのかどうかだが
09-19 08:52

◆ 【 江戸時代 籠手 】 兜 鎧 甲冑 面頬 武具 武将 ◆ http://t.co/XNT5yuzgQl 此れは仕付け袖が脱落した 篭手と言う事なのかだが
09-19 10:32

http://t.co/mjApw9oeEW 左の鎖帷子は前上部が妙に開いているが 着物から出ない様にして着用を悟られぬ為の配慮なのかだが 布に挟まれていないから防音性に問題は無いのかだが アニメカムイ外伝にこの様な前部の鎖帷子が出て来たが 此れの様に袖が無い物は有るのかだが
09-19 13:01

http://t.co/6GqCxXyOC4 岩佐又兵衛の元禄踊りの図では 刀を落とし差しとしている者が書かれているが 此れは戦国期の絵なのかどうかだが
09-19 13:49

鎖帷子を装備或いは平服の騎馬武者をやや書き直したが 甲冑剣術以外は苦手と言う設定であるので 刀は他者を挑発する様な閂差しは 襲撃される可能性が高い状況以外では 無いと言う事だが http://t.co/3ZieZJmwU7
09-19 15:43

http://t.co/yPgBqf65Yq 木部が赤い短筒等も有るが この様な物は戦国期には有ったのかだが 連射式多銃身短筒と言うのは 護身用には有効なのかどうかだが
09-19 17:54

http://t.co/Oqxr6xNe0m 此れは割合小型の連発式火縄銃だが 短筒程度の物は有るのかどうかだが
09-19 17:57

短筒も1匁以下の物は有るのかだが 今の所見ないが 此れを多銃身化すれば 護身用には有用な可能性も有るのかだが
09-19 17:59

https://t.co/NXfC0rEcIp >短筒 火縄に常に火を点す必要上、懐に隠すのは困難であり、後世の拳銃のような護身用、携帯用としての使用は困難であったと考えられる。  火縄を携帯する道具が確か有るだろうし 此れから火縄を付ければ 短時間での射撃は無理なのかだが
09-19 18:58

http://t.co/tChXiG7RYV 左の続きだが http://t.co/ajcSIC4y9h火縄を携帯する胴火と言うのも有るが 此れは短時間で紐を動かす必要が有るのかだが ホイールロック発火の方が護身用には向いているかも知れぬが 不発率は高いと言う事だっただろうか
09-19 19:08

http://t.co/WDxZWGLFCH >打竹<うちたけ>  ・竹筒にいつも火種を入れて持ち歩けるようにしたもの。急に火が必要なときに便利。  等も有るが 此れの持続時間はどの程度なのかだが 忍者以外も使用したのかどうかだが
09-19 19:12

土塁や櫓に焙烙玉を投げ込むと言うのは 何処迄行われたのかだが
09-19 21:04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9529-94f052ed