Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

05/14のツイートまとめ 

boukenkyuu

pixivに投稿しました 騎馬武者(髑髏) デザイン画1 #pixiv http://t.co/1pzuuRd6Wp 髑髏のデザインを入れた 戦国時代の騎馬武者を こちらにもULしたが
05-14 12:27

http://t.co/zb6Ou4uAca >和種馬はその小柄な体型から甲冑武者を乗せるとよたよたとしか走れない、と誤解されていますが、約3.5kmをノンストップで速歩、駈歩で問題なく走り続けられることを確めました  突撃時は短距離を此れより高速で駆けていたと言う事なのかだが
05-14 13:42

http://t.co/Ctp4B4dnmE  >②皆で気持ちを一つにして槍の穂先を揃え、拍子を合わせて敵の  槍を上から叩く  ④叩く時は敵の背中に差した旗を叩き落とすつもりで振り下ろす   雑兵物語に槍での打撃方法が書いてある様だが 騎馬武者の槍も同様の運用だったのかだが
05-14 13:43

【治】 ☆砥☆ 「武州下原住廣重」刃身40.6㎝ 大薙刀 研磨済み http://t.co/11p6oAwFeq 此れが騎馬武者の槍と同程度の 全長2.7m程度なのは 戦国期に近い物だからなのかだが 柄は刀身とは合わない様だが 同時期の物なのかどうかだが
05-14 14:27

雑兵物語でも槍で手足を打撃した形跡は無いし 旗を狙えと言う事は頭部や肩を狙っているのかだが 刀では手足を斬れと言う記述は有る訳だろうか
05-14 14:34

http://t.co/ILfmhj0t1F >ヘンリー八世(一四九二~一五四七年)は、馬の大きさや体力を改良することに特別な関心をもっていた。一五四一年には、イングランド中部および南部の州の所有地では、一四二センチ以下の種雄馬の放牧を禁じた。
05-14 14:49

https://t.co/YTsHFykFyU 左の続きだが 1541年以降のヘンリー八世の軽騎兵の馬は 体高142cmも有ったのかどうかだが イングランド北部の馬は此れより小型だったのかどうかだが
05-14 14:49

騎馬武者の槍は足軽とは異なり 旗を狙った打撃以外も 可成り行っていたと言う事なのかどうかだが
05-14 15:33

http://t.co/ILfmhj0t1F>日本の馬は私達の馬と同じほどの大きさでがっちりしており、フランスの馬に似て太い足を持っています。領主達は自分達の牧場に数多くの雌馬を放牧している事を誇りとしています。
05-14 17:06

https://t.co/HOVyBfLgsI 左の続きだが 16世紀の西欧の馬も一部を除いて小型の物が多かったと言うが 体高は日本馬と同等としても太さは劣るのかどうかだが 仏の馬は太いと有るが此れも日本馬と比べてどうなのかだが
05-14 17:07

http://t.co/ILfmhj0t1F >この島のある地域では山がちな土地であるためにすべての者は徒歩で戦いますが、土地が平地である他の地域では弓矢や両手を使う刀を持って騎馬で戦います。  関東や東北では騎馬武者或いは此れ以外の物も 乗馬戦闘を多用して居たと言う事なのかだが
05-14 17:14

槍の伝道師 https://t.co/5GIUBRhmLz 独の整列したテルシオパイク兵に 騎馬武者用十文字槍や素槍で踏み込みは出来るのかだが 反応性は上で有る訳だろうか
05-14 19:35

ツヴァイハンダーも切れ味はどうなのかだろうし 茎が無いとしても強化された太刀打後部は 斬れるのかどうかだが
05-14 19:38

十文字槍なら斬る攻撃も有るから 此れでドッペルソルドナーの装甲の無い足等を 斬る事は可能なのかどうかだが
05-14 19:45

http://t.co/zchvtOg2pO >突きくずしても一町(約110㍍)以上は追いかけない。  等と有るが 敵が完全に敗走した場合は 其の限りでは無いのかだが
05-14 21:50

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9406-79a82027