Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

04/22のツイートまとめ 

boukenkyuu

火炎のデザインを入れた 戦国時代の騎馬武者をやや書き直したが 此れも脛当の分割を間違えて居たので修正したが http://t.co/8ehy3rzOn2
04-22 11:49

信長の野望の様に 戦国期に敵との距離を保った侭後退して銃を撃つと言うのは 現実に有り得たのかどうかだが 前進しながらの射撃でさえもグスタフ・アドルフの漸進斉射戦術以前には有るのかどうかだが 騎兵のカラコールは後退しながらの射撃は一応可能なのかどうかだが
04-22 12:30

信長の野望の様に地形を利用せず火縄銃の射撃だけで 敵の騎馬武者の突撃を阻止する等と言うのも 数の差が無ければ可能なのかどうかだが 騎馬武者での迎撃か 足軽の槍衾でなら阻止は可能なのかだが 後者での阻止は現実的に可能なのかどうかだが
04-22 12:38

http://t.co/8P17x0KEGD>朝とは逆に兵一人に三本の軍旗を背負し現わせて、敵軍に「日本軍は大軍である」と騙した。 この様な真似が現実に出来るのかだが 旗を持つ兵の数を増やすと言う方向なら例は有る訳だろうか
04-22 12:55

信長の野望では自部隊正面からの騎馬武者の突撃しか斉射では防げないが 現実には備単位で素早く旋回して騎馬武者を敵正面に配置すれば 乗馬突撃は防げる可能性も有るのかだが 備が敵の騎馬武者に半包囲された場合は迎撃する騎馬武者が足りずに やられると言う事なのかだが
04-22 14:33

http://t.co/bbkikONI2Z  姉川では榊原康政が朝倉軍を横撃して壊滅させているが 朝倉景建の兵以外は半包囲は避けられている様に見えるが 彼等は榊原康政を迎撃出来たのかどうかだが 朝倉景建が半包囲され壊滅したのに釣られて 敗走した可能性も有るのかだが
04-22 15:43

https://t.co/xq65LJbhZ7 左の続きだが 朝倉軍も 朝倉景建の兵が敗走した後 前波新八郎から酒井忠次・榊原康政に半包囲されてやられた可能性も有るのかだが
04-22 15:45

二刀小太刀術の小太刀の装備位置だが 片方は脇差の位置に装備し もう片方は通常の打刀の位置に差すのかどうかだが 騎馬武者の場合は此れは天神差しに成るのかだが
04-22 17:55

打刀や脇差だけでは無く 古い太刀や短刀の抜刀術と言うのも恐らく有るだろうが 太刀は打刀より高速な抜刀は可能なのかだが 天神差しの打刀は太刀と抜刀速度は大差無い可能性も有るのかだが
04-22 18:02

http://t.co/czvFadV5Ch 月岡芳年も漫画的な構図が多いと言うが 左は現実の薙刀術・剣術に基づいた構図なのかどうかだが
04-22 18:26

現代の漫画の描線もコンピューター使用の影響か異様に細く成った結果 月岡芳年の線に似て来た様にも見えるが 果たしてどうなのかだが
04-22 18:29

60cmの片手持ち小太刀では70cm程度の両手持ち打刀より剣速は遅いかも知れぬが 組討の優位等で勝てるのかどうかだが
04-22 22:12

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9384-561b772a