Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

04/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

ミサイルの至近弾で ATは転倒している様に見えるが ブースタンド等で体勢を即座に立て直せるパイロットは 殆ど居ないと言う事なのかだが ソリッドシューターや砲の至近弾では ATは転倒していない様に見えれるが 果たしてどうなのかだが
04-06 07:41

裸の特異点を作成した場合は 他の宇宙のビッグフリーズから特異点等を通り逃れようと言う者が 出て来る可能性は無いのかだろうし 他の宇宙の者も通常の特異点から光速を超えて事象の地平面から出て来る能力は無い可能性も有るのかだが
04-06 13:25

http://t.co/ouqKSv5s3Z >ル・シャッコがクメンで使用した物は密林戦用の短縮型GAT-40C。  此れの非短縮形の GAT-40は http://t.co/XKWDh3r70P 左のベルゼルガDTの物なのかだが
04-06 14:44

https://t.co/KSZA53BM74 左の続きだが ダイビングビートルは何故か 短縮タイプのライフルは使用して居ない訳だろうか
04-06 14:45

AT用の気密服は耐G機能も有ると言うから 地上戦でも必要な装備では無いのかどうかだが 通常の服の下に耐Gスーツを装備して居る可能性も有るのかだが ATは空調が無いと言うが 熱帯等の地上戦用の物は有る可能性も有るのかだが
04-06 15:57

現在の耐Gスーツだと上半身にも耐G機能が有るが シャッコ等は上半身は服は無いが ATの操縦では何処迄Gは掛かるのかどうかだが
04-06 16:18

HRAT-23 ハンディロケットガンも 弾倉のサイズを考えると弾頭はRPG程度のロケットを発射していると言う事なのか どうかだが
04-06 16:35

HRAT-23 ハンディロケットガンも 最初は4つの砲身に全てロケットが入っているが 此れを発射した後はガトリング砲の様に砲身が回転して 一発毎ロケットを発射と言う事なのかだが
04-06 18:35

ATのアームパンチはケースレスの液体火薬を使用して居ないのは コストの問題の可能性も有るのかだが
04-06 18:39

http://t.co/LlT4qYoOs2 20mmのダネルNTWも メロウリンクの2m・30kgの対ATライフル物よりは軽い訳だろうか
04-06 21:06

ダネルNTW-20も精度が低いと言うが 近距離でATを狙う分には問題は無いのかどうかだが
04-06 21:09

対人用なら12.7mmの高精度な対物ライフルが良いのかも知れぬが 対装甲車・装甲ヘリ用では 低精度としてもより大口径の物も出番は無いのかどうかだが
04-06 21:12

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9368-d16df0ca