Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

03/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/vOAMDMp94I スタンディングトータス・ガタスペシャルのミサイルポッドは 軍用なのかどうかだが
03-21 07:52

http://t.co/wdxKkRME1a 雪上仕様スレッジトータスの頭部に有るキャノピーは 何か機能は有るのかどうかだが
03-21 08:00

http://t.co/znARHrI0IJ 此れはスレッジトータスの高機動型 スレッジトータスHMCの 間違いかも知れぬが
03-21 08:08

http://t.co/KNLxWBBRBy 大石種次は約161cmの竹刀の片手突きで 白井亨以外には勝利したと言うが 此れはポーランドの長い片手剣を使う剣術に似ているが 甲冑相手には何処迄有効だったのかだが 胸甲や兜以外は 打撃を与えられたのかだが
03-21 08:51

https://t.co/IvWTJCHsh2 左の続きだが http://t.co/JDPppsXS7V 白井亨は60cm以下の片手打用の竹刀で 大石の161cmの竹刀に勝利したのかだが 此れは具足相手でも 兜・胴以外には 有効なのかどうかだが
03-21 08:55

白井亨・大石種次が園部秀夫と竹刀で勝負したら 何れが勝つのかどうかだが 槍にも果たして 勝てるのかどうかだが
03-21 08:59

ATも左腕がやられると 迅速な予備弾装填は困難と成るだろうが ソリッドシューターに予備弾は有るのかだが MSの様に装填用のサブアームが装備されて居る機体と言うのは 有るのかどうかだが 左腕がやられた事に依る機動性・格闘戦能力の低下と言うのは 何処迄有るのかだが
03-21 09:08

バトリング用ATは 長距離センサーは外されている物も有るのかどうかだが ブルーナイトはどうなのかだが
03-21 10:21

ジェットローラーダッシュ装備の ベルゼルガ・スーパーエクスキュージョンは 脚部は膨らんでいないが 脚部マッスルシリンダーを小型化して 内部に燃料を装備して居る可能性も有るのかだが
03-21 10:32

砂漠用塗装・装備の ベルゼルガをやや書き直したが 塗装をブルーナイトに一部似せ ブルーナイト同様にアームパンチも装備したが マシンガンは近接戦での取り回しを考慮して ショートバレルの物としたが http://t.co/4rFhO2r3wA
03-21 10:50

無人ATウォリアー・ワンにはサブアームが有るが 此れは装填には使えるのかどうかだが
03-21 11:45

砂漠用装備の ベルゼルガをやや書き直したが 脚部の塗装を http://t.co/JTooOb3Wf9 左のデュアルマガジン版ブルーナイトの物に似せて 黄色を増やしたが 砂漠用であるから 黄色は多く共 秘匿性は余り低下しないも知れぬが http://t.co/EAuz67xLQY
03-21 12:37

トロピカルサルタン http://t.co/v41BLau2YO トロピカルサルタンも 前面装甲を強化し 他の部分の装甲は減らしたと言うが 装甲の外観は変化が余り無い様に見えるが
03-21 12:45

武具甲冑鎧 前垂れ部分 http://t.co/GS4TT2uDcY 家地に蝶紋の入る佩楯と言うのも 見ないが 現代甲冑なのかどうかだが
03-21 14:55

白井亨の様に短い剣を主武器として使用する兵と言えば ローマ兵やロデレロが有るが 彼等も盾は装備した方が強いのかどうかだが 騎兵で短剣のみ使用と言うのは見ない訳だろうか
03-21 15:53

薙刀 拵 刀剣 http://t.co/O92b0FYWpM この拵は千段巻部分に 何か巻いてある様に見えるが 実戦用の拵なのかどうかだが
03-21 16:45

ベルゼルガ・ブルーナイトのセンサーは 旧式のベルゼルガDTの物に類似しているが バトリング用であるから 遠距離探索能力よりコストを取ったのかどうかだが
03-21 16:56

砂漠用装備のベルゼルガを やや書き直したが 後頭部センサーの配色も ブルーナイトに似せたが 右腕にガスティドッグが使用する 小型のパイルバンカーを装備したが 両腕にパイルバンカー装備の機体は ガスティドッグ以外に有るのかどうかだが http://t.co/Jkr3mInh98
03-21 17:01

ローマ騎兵も剣はグラディウスより長いスパタだろうが 騎乗した状態では長い剣で無いと 相手に届き難いからなのかだが 馬上組討では短い剣が使用される例も有る訳だろうか
03-21 18:52

グラディウス http://t.co/wcMgWPGfy1 >材質には、銑鉄と軟鉄が交ざった状態の合金鉄材を使用し、両方の優れた特性を得て、それ以前の同サイズの鉄剣と比べ破損しにくく切れ味が向上した。  此れは刃だけ強く焼入れした 日本刀に似た構造なのかどうかだが
03-21 18:52

https://t.co/frhKZ9E8wf 左の続きだが >スペイン式の剣が死体にどれほどの傷を負わせたかをマケドニア軍が見たときに、 >多くの場合、剣は四肢を切り離し、死体の首をはねた。  グラディウスの様な片手小剣でも この様な威力が有るのかだが
03-21 18:54

http://t.co/02yNrpRkyL 小太刀術の有る中条流は14世紀から有る様だが 戦場で槍や薙刀に対して 小太刀でのみ戦っていた者は居るのかどうかだが
03-21 18:56

http://t.co/YUYsJ7WgYY >スタンディングトータス カルビン・ウォーカ機  此れのサンドブロウワーが トータスの砂漠用の標準高速移動用装備なのかどうかだが
03-21 19:08

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9352-7df10e69