Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

200mからの六匁筒の射撃を防御可能な甲冑を装備した 精鋭銃兵等は居たのかどうかだが http://t.co/jLqpcC9iia 貸具足も装甲がやや厚い物が有る様だが 此れは精鋭銃兵が防弾の為に装備した物も有る可能性も有るのかだが
02-28 09:06

足軽胴から装甲の上積みの無い精鋭銃兵が 200m先からの銃弾が止まる程度の垣盾の陰から 射撃と言う事も有ったのかだが
02-28 09:20

雑魚兵である槍・長巻足軽より 精鋭兵である弓足軽・足軽の精鋭銃手の方が 白兵戦でも戦闘参加率は高かった可能性も有るなら 精鋭銃手の刀をアウトレンジ出来る弭槍は 意外と使えた可能性も有るのかだが 士大将の護衛の徒武者の刀には対抗不能な可能性も有る訳だろうか
02-28 09:30

http://t.co/rNyPGLVhoe 左の大阪冬の陣図屏風に 火縄銃の装填手が書かれている様に見えるが 銃手と装甲の差は無い様にも見えるが 現実にはどうなのかだが
02-28 10:16

http://t.co/NDf5p0lpTo >一方、懲毖録[80]は碧蹄館の戦いにおいて切れ味の鈍く短い刀しか持たなかった明の北方騎兵が、三~四尺の刀を持つ日本軍の歩兵に人馬の区別なく斬り倒されたとも記録している[81]。
02-28 11:26

https://t.co/h0Yfqs0hvP 左の続きだが 雑魚兵である槍足軽は戦闘参加が少なく 刀を持つ士大将の護衛の徒武者や 銃手・弓兵の刀が主に白兵戦では使用されたと言う事なのかだが 雑魚では無く精鋭の長巻兵も戦闘参加はして居たと言う事かも知れぬが
02-28 11:27

https://t.co/g1cLy0Nnin 左の続きだが 騎馬武者は明騎兵に対して槍を用いた可能性も有るだろうが 彼等の数は備の1/10程度と言う事だろうが 騎馬武者が槍で騎兵の足を止めた後 刀を持つ足軽・徒武者が馬の足を斬ったと言う可能性も有るのかだが
02-28 11:30

騎馬武者が槍で明騎兵の足を止めた後 刀を持つ精鋭歩兵である銃手・弓足軽・徒武者が馬の足を斬ったと言う可能性も有るのかだが 雑兵物語に槍で馬の腹を突けと言う記述も有るが 雑魚兵である槍足軽は何処迄戦闘参加したのかだが
02-28 11:32

https://t.co/h0Yfqs0hvP … 左の続きだが http://t.co/aikAT6dfXd 戦国時代の刀も 通常は2尺4-5寸しか無いし 明騎兵は長巻兵や野太刀兵にやられた可能性も有るのかだが
02-28 12:11

http://t.co/N1PpsQ1T4D 長巻兵も絵には書かれているが 馬を斬れる技術の有る者がそう大量に居たのかどうかだが 備の士大将の護衛の徒武者が野太刀を大量に装備していた例と言うのは 有るのかどうかだが
02-28 12:23

ガンダムのビームライフルも 最大出力ではマシンガンより威力は高いが バズーカよりは低いかも知れぬが バズーカと違い低出力なら高速連射は可能だろうが この場合はジェネレーター負荷でマシンガン使用時より機動性は低下すると言う事だろうか
02-28 13:06

連邦軍MSも サンダーボルトの様に通常の盾を使用して 要塞内部に侵攻したのかだが 此れはバズーカでやられる可能性も有るから ジムガードカスタムの盾や 通常の盾を数枚重ねた物を使用する可能性も有るのかだが 此れもビームキャノンで貫通する可能性も有るのかだが
02-28 14:15

ジオン側は要塞内部の戦闘では 地形を利用したのかだが ザクやグフ等の小型の盾を重ねても防御力は何処迄有るのかだが 横方向に連結した可能性も有るのかどうかだが
02-28 14:24

ビームキャノンやビームライフルをリミッター解除して撃てば 重ねたシールドや地形も 粉砕可能なのかだが ガンダム4号機の様に爆発する危険も有るのかだが
02-28 14:38

http://t.co/dkIZDIRWAA >重くて長い薙刀なら、刃渡りが長すぎて穂先を落とすことはできないが、 短いが故に切り落とすことができたという。 長門が普通の刃渡りの長い薙刀を使っていたら、 穂先を落とすことができず、勝負はどうなっていたかわからなかった
02-28 15:01

https://t.co/qwd1dFkMHx 左の続きだが 茎の長い槍も有るから 此れも三尺(約90cm)の太刀では斬るのは困難だったのかだが 更に刀身の長い大太刀を使用すれば果たしてどうなのかだが
02-28 15:04

槍・薙刀の柄が斬られても棒術の様な対処は 果たして出来なかったのかだろうし 棒でも刀より有利では無いのかどうかだが
02-28 15:05

刃長15cmで 茎を入れても50cmも無い槍も多いし http://t.co/us1ppEDEgJ 左の様な梶原長門が使用した刃長一尺五寸(約45cm)も無い薙刀でも 茎を入れると80cm程度有るから 槍の方が柄を斬り易いと言う事なのかだが
02-28 15:25

刃・茎長が90cm程度有る薙刀でも 90cmの刀で柄を斬れたと言う事なのかだが 通常の人間には困難と言う事は無いのかだが
02-28 15:26

塚原卜伝でさえ刃・茎長が90cm有る薙刀の柄を斬るのは 当時の刃長73-76cm程度の標準的な刀では困難であり 90cmの刀を使用したと言う事なのかどうかだが
02-28 15:35

ホワイトベースもルナチタニウム製と言うが ルナチタニウム装甲はエンジンやブリッジ・炉・弾薬庫等だけの可能性も有るのかだが サンダーボルトの強襲揚陸艦スパルタンはデブリを突破しているから 正面はルナチタニウム装甲の可能性も有るのかだが
02-28 17:14

作業用ジムで頭部センサーが 一部無い物がサンダーボルトに出て来たが 作業専用なら遠距離を探索するセンサーは 不要と言う事なのかだが 装甲も一部排除されていた様に見えたが ジムも恐らくモノコック化されているから一部の厚い装甲しか 外せない可能性も有るのかだが
02-28 18:28

作業用MSなら遠距離を探索する頭部センサーは不要であり 機体各部に有る近距離用のセンサーが有れば良いと言う事かも知れぬが コクピットにキャノピーが装備される可能性も 有るのかどうかだが
02-28 18:30

ジムスナイパーカスタム・ジムスナイパー2ベースのナイトシーカと言うのは 流石に有るのかどうかだが
02-28 20:58

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9331-a0127ec5