Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/17のツイートまとめ 

boukenkyuu

江戸時代 鎗 槍 駕籠槍 枕槍 枝槍 短槍 武具 刀剣 刀 日本刀 http://t.co/uMwlM06B3X この枝部分は 取り外し可能なのかどうかだが 他に見ない物な訳だが
02-17 12:34

時代物【古い 鎖帷子 甲冑内着 状態良好】検)鎧 兜/武具/火縄銃 http://t.co/nHKfQqtBMJ 此れは甲冑の下に装備した物なのかどうかだが
02-17 12:52

https://t.co/fnnzxEFozE 左の続きだが 此れは前紹介した具足下着とは異なり腰の横には恐らく隙間は無いが 前と後部に隙間を開けて 脚部の可動性を確保しているのかだが この形式の物は何処迄使われたのかだが
02-17 12:55

武具 甲冑 鎧 肩掛け数珠 http://t.co/Y2Gd5ZDDSu 此れは江戸期の品なのかどうかだが
02-17 12:58

https://t.co/FR5HWNIkQM 此れは浮き彫りが多いが 実戦用甲冑なのかだが 腕部等はベルセルクの狂戦士の甲冑に似ているが 影響は有るのかどうかだが
02-17 14:32

https://t.co/RiUWI6FHTK ベルセルクの甲冑で 此の様な形で脇の隙間が塞がれている鎧も有っただろうが 余り流行はしなかったのかだが
02-17 14:45

http://t.co/MPbtYUtFIu >Warsaw, Poland, Polish Army Museum (Muzeum Wojska Polskiego) 此れの脇のペサギュ部分のスパイクは 邪魔には成らぬのかだが
02-17 14:54

http://t.co/MPbtYUtFIu >1480 Churburg, Italy, CH S24, armour of Gaudenz von Matsch,   此れの脚部は まもに動くのかどうかだが
02-17 14:58

https://t.co/moDbIlityt 此れの胸甲も接合部の厚さを見る限り 耐弾性は有るのかだが 一体型の甲冑と比べ コストはどうなのかだが
02-17 15:31

和弓も高価な物だろうから http://t.co/ar1Txu7cE8 現実には左の様に格闘時も携帯していたのかも知れぬが 肩では無く太刀に掛けた方が格闘時に邪魔には成らぬのでは無いのかだが
02-17 16:20

敵の矢を構えた状態の弓で払うと言う事は 行われたのかどうかだが 重い弓だと此れは 困難では無いのかだが
02-17 16:29

http://t.co/GGXFHZtoks 左の様な千鳥十文字槍の枝部分で殴れば ハルバードの斧部で殴った様な効果が得られる可能性も有るだろうが この様な攻撃は行われたのかどうかだが
02-17 16:52

1回の戦闘で雑魚用槍や刀の目釘が折れると言う事は恐らく無いだろうし 腕力の有る物の使う武器の目釘は 複数有る事が多いのかどうかだが
02-17 19:26

http://t.co/VpkExp7iy3 大身槍は目釘1個では 不足と言う事は無いのかだが 十文字槍は目釘が複数有る物が 多い様に見えるが
02-17 19:30

装甲強化型ジムの胸部装甲は ERAなのかだが デザートジムやジムストライカーは ERA的なディテールが有るが
02-17 20:32

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9319-8a5b802b