FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

01/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

会津藩砲術「鉄砲隊長使用? 鉄製黒塗り頭形兜」>甲冑武具 http://t.co/HCqO2X7Wiz 装甲の厚い頭形兜と言うが 装甲厚は4mm等は有るのかだが
01-29 08:13

軽量高機動型のザク2を やや書き直したが 肩部に高機動型ザク2の試作1号機のバーニアを装備し 頭部のバルカンを軽量化の為に エリック・マンスフィールドのザク2FSの様に2門としたが http://t.co/aQqsxrSzFB
01-29 09:05

http://t.co/M3x60JOEvc 左の続きだが 右腕にグフカスタム等が使用する35mmガトリング砲を装備したが 此れも軽量化の為に 砲身を減らして有ると言う事だが
01-29 09:08

http://t.co/qa0PJuyyTL グフの腕の35mmガトリング砲も 手は拘束しない様に見えるし 此れを装備した侭サーベルやマシンガンは 左手で使用出来るのかどうかだが
01-29 10:32

http://t.co/4EgJdDenx7 >月岡芳年『新形三十六怪撰』より「地獄太夫悟道の図」  此処に有る髪飾りは 現実に存在した物なのかだが 明治の絵の様だから 江戸期に此れは無い可能性も有るのかだが
01-29 11:47

両鎬の槍や菊池槍の場合は 斬る攻撃が主体であり 太刀打で殴る攻撃は少ないのかだが
01-29 14:02

断面が三角の大身槍も太刀打部分が手前に有るなら 斬る攻撃を打撃より多用していた可能性も有るだろうが 構造上突く攻撃が主体なのかどうかだが
01-29 14:03

断面が三角の大身槍も或いは斬る攻撃が主体であり 三角の断面の穂先を使うのは 軽量化の為の可能性も有るだろうが 管槍の様に恐らく突く攻撃が主体の可能性も有るのかだが
01-29 14:07

髑髏のデザインを入れた 戦国時代の騎馬武者の一部を ざっと書いたが 騎馬武者は耳・鼻が削がれているが 処刑の前に耳や鼻を切る場合が多い様だから 処刑寸前に救出された人間と言う事にするかも知れぬが http://t.co/Ob1lIxFab3
01-29 15:02

https://t.co/Y90Df8ZozQ 左の続きだが 顔色が悪いのと目が窪んで居るのは 病気の所為と言う事だが http://t.co/TSKMhXLDbU 兜は左の獅噛形兜の顔の部分に 髑髏を入れた物だが 現実にこの様なデザインの物は 有るのかどうかだが
01-29 15:05

https://t.co/TmkRwr8w4t 左の続きだが 面具の垂は骨牌金で有るし 他の部分にも骨牌金を多用するが 胴は肋骨胴 http://t.co/GlLj76XHkk 指物は左の姉川合戦図の物か http://t.co/cXvtR4ktOa 左の酒井忠次の旗の髑髏だが
01-29 15:11

http://t.co/stnpGhRif1 左の髑髏の旗は 戦国或いは江戸期の物なのかだが
01-29 15:42

https://t.co/lbdeXBWEAT >島原の乱に出陣した熊本藩主細川忠利(ただとし)の正月24日付(寛永15)書状に「一たゝみ具足、又くさりかたびらは数可有之候」とあり、  等と有るが 戦国期に騎馬武者や武将が畳具足・鎖で戦闘をした例は有るのかだが
01-29 16:13

http://t.co/JU832nZzP4 武将が左の様なカルタ金主体の具足で戦闘したのかだが 恐らく戦闘しないなら皮の当世具足も 多い訳だが
01-29 16:18

http://t.co/LoKQrE0MZd 此処迄袖に大量に亀甲鉄が有る具足下着は 有るのかどうかだが
01-29 17:21

大型の亀甲鉄を用いる畳具足も有るが 此れは戦国期の実戦では使用されたのかどうかだが 小型の亀甲金が有る鎖帷子も単体で使用される例は 有るのかどうかだが
01-29 18:13

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9300-58429456