FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

01/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

5大会ぶり準々決勝敗退も大仁会長はアギーレ監督の続投を明言 http://t.co/eSQbZzN5Vt UAE中盤に対抗する為に フォーメーションを変えて中盤の選手を増やさねば成らぬ所を 此れを変えずに遠藤・岡崎等の重要選手を変えたのが 敗因と言う事なのかどうかだが
01-24 08:25

【登録証付】袋槍 穂先 清心子長寿作 花押 昭和五十年◆1040 http://t.co/O7aK1HOueF 片面に段が有るのは 何故なのかだが
01-24 08:31

ミノフスキー粒子が赤外線にも干渉すれば 夜間の視界は可成り狭く成るだろうし 核ジェットの排気を遠距離から視認するのも困難と成る訳だろうか
01-24 09:29

ガンキャノンがズゴックのビームに耐えていたが 高速連射されたビームの様だから 余り威力は無いと言う事かも知れぬが 此れを受けてアクチュエーターが損傷したからか パワーダウンしてズゴックに抑え込まれていた訳だろうか
01-24 09:41

JI16 希少型 甲冑 鎧 武具 鉄兜 ヨロイ 鎧兜 一式 http://t.co/XvHnt7fUaU 此れは現代甲冑の可能性も 有るのかどうかだが
01-24 10:29

http://t.co/mjApw9FPN0 左に忍者の鎖帷子と言うのが有るが アニメの忍風カムイ外伝のカムイの鎖帷子の様に 胸部に鎖の無い物なのかだが 此れは服の下に隠して着る事は想定して居るのかどうかだが
01-24 11:37

現存している鎖帷子では袖が無い物は見ないし 太平記の鎖帷子も最低でも 短い袖と上半身に鎖が有ると言う事なのかだが
01-24 11:38

http://t.co/96zkM885lZ 左も忍者の鎖帷子と言う事の様だが 此れは腰部迄防護されているが 5kgと足軽胴より重い訳だろうから 格子鎖が短い袖と上半身に有る軽い物が多用された可能性も有るのかだが
01-24 11:57

鎖帷子より重装備の忍甲冑は忍者も潜入時には装備したのかだろうし 戦場で使用された可能性も有るのかどうかだが 戦場でも天正伊賀の乱では忍者は投入されていた様な記述も有るが 目潰しや手裏剣・手甲鈎・忍び鎌等の忍者用武器は戦場では携帯したのかどうかだが
01-24 12:16

http://t.co/7Iam57noJD 赤が入った忍甲冑らしき物が有るが 此れは戦場で使用する物だから 秘匿性は度外視されていた可能性も有るのかどうかだが
01-24 12:23

http://t.co/19d6w4dNTU 全面格子鎖の鎖帷子が有る様に見えるが 鎖帷子にしては袖が太い気もするが
01-24 12:26

http://t.co/nqpQ1gNJM0 恐らく鎖龍蛇の付いた 鎖鎌も有る訳だろうか
01-24 12:32

http://t.co/IlxI7D02z2 >地役人の具足   此れの背後に有る矢の様な物は 指物なのかどうかだが 背部に装着されては 居ないと言う事なのかだが
01-24 12:46

http://t.co/IESUDckGmc >大口径バルカン砲重装甲車 装備する大口径バルカン砲は、当たり所さえ良ければ、ザクの装甲を貫くことができたとされる。  等と有るが 貫通出来るのは火器やセンサー・関節部が精々なのかどうかだが
01-24 12:57

https://t.co/UT5MZYPfGR 左の続きだが ガンキャノンはズゴックのビームだけでは無く ミサイルも受けていたが ガンダムも此れは命中したが大したダメージは受けていない様に見えたから アクチュエーター損傷はビームに依る物の可能性も有るのかだが
01-24 13:03

http://t.co/4a9zaDymfH >なお、忍者だけでなく、兵や侍が使うこともあった、とされる。  。また縄を持ち鉤をふりまわすことで武器として用いることもできた、ともいう。  鈎縄を兵が戦場で武器として使用した例は 有るのかどうかだが
01-24 14:00

忍者は戦場で槍は使用したのかだが 敵の槍に対抗する場合は 鈎縄や鎖鎌を使用していた可能性も有るのかだが
01-24 14:07

http://t.co/EtD2qa7Nvb 左のザク2高機動型の試作1号機の模型作例と言うのは見ないが バックパックはザクフリッパーに似ているが 偵察用なのかどうかだが
01-24 21:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9295-7033d4ff