FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

01/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/AbNPyZP3ty 馬の目の部分に 穴の有る馬面も有るが 此れは防御上 問題では無いのかだが 江戸期の物だから実戦使用は 考慮して居ないと言う事かも知れぬが
01-07 09:41

http://t.co/mZH3O9OCme 鹿角の前立と言うのも 他に見ない訳だが
01-07 09:54

http://t.co/m8z2BXGQg7 左と同様の形で唐草紋と家紋が組み合わされた柄の有る鐙は 他にも有るのかどうかだが
01-07 10:37

http://t.co/sxZwIPvnmt 左の様な形で 唐草的な紋に 花紋や家紋が入る鐙は 他にも有るのかどうかだが
01-07 10:44

http://t.co/x6dbq3ShZO 馬・葡萄・蜘蛛の巣が組み合わされた柄の鐙等も 有るのかだが 組み合わせには特段意味は有るのか どうかだが
01-07 11:13

日本の騎兵も乗馬したのは逃走時や追撃時だけなら 馬鎧等必要なのかだろうし 騎兵単体では無いとしても乗馬突撃が有ったから 馬鎧を使用したと言う事では無いのかだが
01-07 15:09

http://t.co/CsLIQYADpF >大間違い。少なくとも徳川家綱の時代まで日本は臨戦態勢にあり、武士は実践を常に意識していた。 その時代まで武具も防具も実戦形式が取られている。  1680年頃迄の具足は基本的に 実戦を想定していたのかどうかだが
01-07 15:51

当世具足スタイルでも派手な加賀具足が有るが 17世紀の物は 実戦用なのかどうかだが
01-07 18:32

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9278-d43506f7