FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

01/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

第二次ウイーン包囲では3000のフサリアに 15万のトルコ軍がやられているが 此れはフサリアがトルコ軍本隊を奇襲出来た事が大きいのかだが 野戦で15万の日本軍を3000のフサリアが破るのは 奇襲以外では困難と言う事なのかどうかだが
01-06 09:09

http://t.co/pU3KunF0eZ ゼンタの戦いでは 神聖ローマ・ハンガリー兵はフサリアには及ばないが 浅瀬を発見して渡る等の情報面でトルコに勝利したと言う事なのかどうかだが
01-06 09:14

17世紀のオーストリア軍もリピッツァナーが有るから フサリア程では無いにしても 騎兵は強力だったのかどうかだが 仏と比べたらどうなのかだが
01-06 09:17

第二次ウイーン包囲時のトルコ軍は 2ヶ月ウイーンを包囲していたが フサリアの本隊への突入を一時間も経たずに許したと言う事は 本隊周辺に 土塁は築いていなかったのかどうかだが 日本軍では同様の事は有るのかどうかだが
01-06 11:56

長篠では5月18日に織田徳川連合軍が設楽原に到着し 21日に此処で戦闘が行われているが 設楽原の土塁構築は1日で終わった可能性も有るのかだが 第二次ウィーン包囲時のトルコ軍も土塁を作ろうと思えば 同程度の速度では出来なかったのかだろうが
01-06 14:34

https://t.co/efvGsImX1V 左の続きだが トルコ軍もニコポリスで使用した様な杭なら 恐らく土塁より更に短時間で騎兵を阻止する陣地を作れるだろうが 果たして此れは使用されたのかどうかだが
01-06 14:36

プリンツ・オイゲンを仏が登用して居れば 欧の大部分は仏の領土と成っていた可能性も 有るのかどうかだが フサリアには何処迄対抗出来たのかだが 当時のポーランドの国力低下と言う要素も有る訳だろうか
01-06 14:47

http://t.co/sk6vK2RFPg ゼンタの戦いではトルコ軍は土塁を構築していた様だが 神聖ローマ・ハンガリー軍は騎兵単独では無く歩兵も投入して 此れを突破したと言う事なのかだが
01-06 14:53

ド迫力の【槍/太槍/銘 冬廣/元幅4.6㎝/拵え/平三角】検)薙刀 剣 http://t.co/eaDGJgkPoA 此れは鏃形槍では 無いと言う事なのかだが
01-06 15:14

江戸時代鎧 http://t.co/Tvr23I7rWj この前立は何なのかだが シコロの恐らく金は 剥がれている訳では無いと言う事なのかどうかだが
01-06 15:19

鉄地黒漆 三十二間 二枚胴 具足 江戸後期 骨董品 http://t.co/Jd1Mv76UAR 軍配と言う前立の下部が尖っているのは 何故なのかだが
01-06 15:22

☆[3]十九発試し葵紋具足☆兜鎧武具武士侍刀剣珍品古美術 http://t.co/t9iVlXpBN5 異様に試し打ち痕の多い具足だが 8kgの胴と言うのは 4kgで1.4mm程度の足軽胴の 倍程度の厚みなのかだが
01-06 15:36

古代の復元2 馬具 http://t.co/lSu7u81Iz7 >絲原記念館所蔵馬鎧  此の龍面は 皮なのかだが 毛が有る物は 他に見ない訳だが
01-06 16:13

http://t.co/sOKSTmKQxp >嘉永5年(1852)7月河原崎座 じらいやごうけつものがたり 「児雷也豪傑譚語」  この絵の自来也は黒い服と恐らく鎖帷子を着ているが 此れは忍者服の可能性も有るのかだが 基本的に盗賊扱いなのかどうかだが
01-06 17:56

ゼンタの戦いもプリンツ・オイゲンが陣形の隙を突いたのも有るだろうが イェニチェリ兵の世襲化等に依る弱体化も トルコの敗因かも知れぬし トルコ軍の陣形もこの時点では 西欧より自由度が低かったと言う事かも知れぬが
01-06 19:24

http://t.co/ehZqr75h38 左の自来也は他では見ない 鎖の佩楯が有る様にも見えるが 草摺の可能性も有るのかだが
01-06 21:38

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9277-c24e00d2