FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

01/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

長谷堂合戦図屏風 引用1 http://t.co/7p1vpBZG8E 此れも長谷堂合戦図屏風の一部だが 緑的な色の騎馬武者用鉢巻も 有るのかどうかだが
01-02 08:30

長谷堂合戦図屏風 引用2  http://t.co/U8R0WIAWux 此れも長谷堂合戦図屏風の一部だが ドラマ等で出て来る 水色的な鉢巻と言うのも 現実の戦国期に有るのかどうかだが
01-02 08:32

長谷堂合戦図屏風 引用3  http://t.co/BReaXaFMgS 此れも長谷堂合戦図屏風の一部だが 騎馬武者の緑色の頭巾は 兜の下に装備した可能性も有るのかだが
01-02 08:40

短い菊池槍で鑑賞には手頃拵えです http://t.co/Ls7JB4UXzU 片側だけ二本の樋の有る 菊池槍等も有るが
01-02 09:08

太い樫の木を使った豪傑の槍 これぞ戦国時代 http://t.co/7AQvqAwuV3 見ない口金の形状の槍である訳だが
01-02 09:13

希少 仙台藩にて保存の槍 http://t.co/7x3lRxuPUO 妙に口金の長い 槍で有る訳だが
01-02 09:16

鎌倉期成立の源平盛衰記に 馬鎧の記述が有るが 文永の役では此れは 使われたのかどうかだが
01-02 10:31

山鳥の尾の付いた陣羽織を 徳川秀忠が使用して居たと有るが 此れは孔雀尾の付いた陣羽織と 同様の構造なのかどうかだが
01-02 10:41

http://t.co/IJjzuotkZb 左の室町期の山伏が装備する 皮の引敷と同様の物が http://t.co/hcIURPFMm4 左の結城合戦絵詞に有る様だが 此れは具足の内側に装備していたのかどうかだが
01-02 11:03

https://t.co/z9O6aBq3ON 左の続きだが 引敷は現在でも http://t.co/EA1LF879vQ 左等を見る限り 使用されて居る訳だろうか
01-02 11:06

傾斜した土塁に梯子を掛けて登ると言う事は 有ったのかだが 武者返しと言う 上部が垂直に近い石垣も有るが 此れを上るには梯子は必要では無いのかだが 上部の耐震性はどうなのかだが 上部が垂直に近く無い土塁・石垣でも 土壁は垂直であるから 此処を上るのは容易では無いのでは無いのかだが
01-02 12:02

柏書房 日本甲冑大図鑑 引用46 http://t.co/MzlxdHtMpv 指貫籠手では無い通常の籠手は 小具足姿では装備せず 胴に装備されると言う事なのかだが 指貫籠手を使用している具足と言うのは 殆ど見ない訳だが 果たして何処迄有るのかだが
01-02 20:48

柏書房 日本甲冑大図鑑 引用47 http://t.co/AGqXVCxnRf 指貫籠手以外の通常の籠手では 胴に籠手を装備して 左の様に素早く着ると言う事なのかどうかだが
01-02 21:07

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9273-6dc89664