FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

▲▽江戸期鉄朱漆塗垂金箔押面頬(鎧兜甲冑武具具足)△▼ http://t.co/fdnnw19FGK 垂部分の毛の付き方は 見ないタイプだが
12-23 07:29

時代物 上級武士用 鉄地 彫金金具付き 兜 前立付き 武具刀兜鍔 http://t.co/odKuSl8oI6 鍬形の上に三鍬形と言うのも 見ない物だが 現代作の可能性も有るのかだが
12-23 07:32

☆十三代将軍徳川家定公御着用☆明珍宗吉作 緋色威腹巻大袖鎧☆ http://t.co/JJFPY21wKP 籠手は割にシンプルだが 将軍用の具足と言う事なのかだが
12-23 07:42

山城守藤原百国入道一虎 十文字槍 登録証有 中古●19広18 http://t.co/AHfr66Eo80 穂先とほぼ同様の形状の千鳥十文字槍の鞘と言うのも 見ない物だが
12-23 07:58

【砥】  ☆兜割り☆ 在銘    時代物 http://t.co/CvGGSmK6VR 短刀で同様の拵の物は 有るのかどうかだが
12-23 08:00

2.真剣 槍(やり)  大身槍 下坂作 すごい刀身影 http://t.co/RCXCTbuI0r 此れも百足樋の有る 大身槍と言う事なのかだが
12-23 08:03

Check out Rare unique Japanese Myochin Hibashi tanto knife kogatana set w/ fine koshirae http://t.co/BqbiAfdvth  火箸に短刀を仕込んだ物も 有る訳だろうか
12-23 09:41

http://t.co/vNhZ6w5Zoi 戦国期に左の様な細かい紋の入る鐙は 有ったのかどうかだが
12-23 10:35

http://t.co/m8z2BXGQg7 鐙も左の様な形で家紋と唐草の入るパターンは 他にも有るのかだが
12-23 11:16

http://t.co/dKdJMEfx7V 鐙も左の様な形で 七宝や亀甲紋が入るパターンも有るのかどうかだが
12-23 11:19

Japanese Samurai riding stirrups (Abumi);   http://t.co/q3bS8vU7gq  鐙の後部の螺鈿は剥がれたのでは無く 最初から無いと言う事なのかどうかだが
12-23 11:24

http://t.co/2gTrAj4hk6 銀主体の鐙と言うのも 見ない訳だが
12-23 11:27

http://t.co/nq0A7ZZbQF 17世紀の鞍にしては 妙に写実的だが 戦国期に同様の物は有ったのかどうかだが
12-23 11:32

http://t.co/d1WMSpdtuG 日本の鐙も此れを見る限り ほぼ正面方向なら 短い甲懸でも足を防護可能と言う事だろうか
12-23 11:57

http://t.co/p9FNq6tqFj >虎皮と豹皮を四色に染め分けた半袴をはいた。』 虎皮・豹皮を四色に染め分けたと言うのが 絵でも良く分からぬ訳だが
12-23 14:15

http://t.co/p9FNq6tqFj 『行縢(むかばき~遠行の外出・旅行・狩猟の際に両足の覆いとした布帛や毛皮の類)に金地に虎の斑を刺繍した。描き眉の化粧をし・・・』 此れは本物の虎皮は使用して居ないと言う事なのかだが
12-23 14:16

http://t.co/jMPkdNdvt9 >配下は全員赤武者とし、  此れは後迄続いたと言う可能性は 有るのかどうkだが
12-23 14:30

甲懸の丈が伸びたのは 下馬戦闘が重視された故と言う事なのかだが 徒武者は此れを装備して居たのかどうかだが
12-23 16:03

http://t.co/Bgq4FBidw9 此れは女用両肌脱胴と言う可能性も有るのかだが
12-23 16:34

戦国時代以前に甲冑の下に服を着ていない様に見えるのは 徒武者なのかだが 騎馬武者も結城合戦絵詞では四幅袴を装備している様に見えるが 此れは平時は 使用して居たのかだが
12-23 18:20

http://t.co/vXi1CqGOoS 此れは果たして 犀角兜なのかどうかだが
12-23 18:45

http://t.co/0hcSwmIrTB 犀角の前立も有るが 霊獣の犀は角が一本の事が 多い様に見えるが
12-23 18:54

http://t.co/hsu0zmmfmO 馬鎧の小札と一体化した 馬面等も有るのかだが
12-23 20:55

https://t.co/kUCLBOL0Qw 左の続きだが http://t.co/8drIt3kUI8 >四幅袴 武士・侍身分の者にも履かれている。 等と有るが 非戦闘時は果たして 装備して居たのかだが
12-23 22:10

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9263-898b54af