FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

燕のデザインを入れた 戦国時代の騎馬武者を やや書き直したが 神楽の陣羽織の様に 肩の尖った陣羽織を装備したが 此れの後部は 燕尾に似た形状としたいが http://t.co/gbYEYDFDRa
12-19 07:51

http://t.co/dA7E4r1vkZ 樋が金色の槍等も 有るのかだが
12-19 08:24

http://t.co/CFMrif5YOa 百足樋と言う 荒れたデザインの槍の樋も有る様だが 戦国期には有ったのかどうかだが
12-19 08:28

https://t.co/Dj0haGIUj7 左の続きだが http://t.co/IlNDzYlwDI 此れも形状は違うが 百足樋と言う事なのかだが
12-19 08:31

http://t.co/idAzfII8Q3 http://t.co/7IdbfqKJ59 此れ等も形状は違うが 百足樋が有る槍と言う事なのかだが
12-19 08:50

米軍に超人兵士「アイアンマン」“パワード・スーツ”の実用化計画   http://t.co/Pj0oRgKWEo リキッドアーマーも同程度の重量のセラミック装甲より防御力は有るのかだろうし 此れが車両等に使われる可能性は有るのかだが
12-19 09:31

https://t.co/ZDOoU008z8 左の続きだが リキッドアーマーも仕掛け爆弾や対物ライフルには歯が立たぬかも知れぬし 戦闘ロボットの方が有用と言う事は無いのかだが
12-19 09:33

後部が燕尾形に似た 陣羽織を探しているが http://t.co/S2XwI2bhy8 左の虎の有る陣羽織は燕尾には似ていないが 後部の隙間は可成り大きいタイプだろうか
12-19 10:28

東日本では古い最上胴的な甲冑が 戦国時代後期にも残って居たのかだが 伊達の仙台胴もシルエットは最上胴的である訳だろうか
12-19 10:42

http://t.co/sPOyoIa3TH >猩猩緋羅紗地葵紋付陣羽織 (国立博物館) 此れは妙に巨大な鳥毛等が 付いているのかだが
12-19 10:46

http://t.co/qSqpN7xnpG 装飾の有る力革も有るのかだが 虎革製の物も前に此処にULしただろうか
12-19 11:41

http://t.co/vf5BVwA1e1 兎の付いた鞍も有るが 江戸期の物と言う事なのかだが
12-19 11:58

http://t.co/4DVLxosa81 鶴の蒔絵の入る鞍・鐙も有るが 軍用なのかどうかだが
12-19 12:17

http://t.co/euBJw0mWPU 穴が空いている鐙も有るが 軍用なのかどうかだが
12-19 12:28

http://t.co/Sn1jeF1QLW 左の馬鎧の首の正面の革に 継ぎ目が少ない板札が使われているのは 正面からの射撃を受ける事を重視した所為かも知れぬし 側面は隙間が多少有っても この部分に命中する率は 低いと言う事だろうか
12-19 12:45

https://t.co/pEwoBcfidt 左の続きだが http://t.co/yOKolkrwJw 左を見ると板札の部分の継ぎ目には隙間が無いし 馬の首正面と成る此処は正面からの射撃を考慮して 隙間は無いと言う事なのかだが
12-19 12:48

http://t.co/rxmdC0F9J1 中央の馬鎧の首部正面は革板札だが 左右の馬鎧は小札或いは装甲が無いと言う事だろうか
12-19 12:51

http://t.co/2WWVrvz8Eo 馬鎧の首部板札の中央の隙間も 左を見る限り埋まっていると言う事なのかどうかだが
12-19 12:55

http://t.co/AK7aPoeqq2 此れは1658年作成の螺鈿鞍なのかだが 戦国期に同様の物は 有ったのかどうかだが
12-19 12:57

http://t.co/ZAqIHSYNwo 馬の腰の装具等は 戦国期には有ったのかどうかだが
12-19 13:04

http://t.co/U7jVZZoEXn 下に妙に篠やカルタ鉄の多い籠手の絵が有るが 此れは実在する物なのかどうかだが
12-19 14:38

http://t.co/hgIFPilYUH 此れは桃山期の籠手・佩楯と有るが 裏籠手に格子鎖が有るが 格子鎖では無く完全な鎖が裏籠手に有る例は 有るのかどうかだが
12-19 14:44

http://t.co/oOkyikV3lG 此れも裏籠手に格子鎖が有り 脇に迄鎖が仕込んで有ると言う事だろうか
12-19 14:48

戦国期の小星兜も 銃弾には有効かも知れぬが 矢や槍に対しては果たしてどうなのかだが 廻り鉢なら槍や矢にも 対抗可能なのかどうかだが
12-19 14:58

http://t.co/aA3uw4TvOR この兜の視界は 果たしてどうなのかだが
12-19 15:08

http://t.co/yrQHWkNjIs 見ない雲の前立だが 江戸期の物と言う事だろうか
12-19 15:11

Japanese brass Ameryu Uryu Chiryu Dragon God maedate  http://t.co/PKfHWFZy5c  此れは雨龍の入る江戸期の前立と言う事なのかだが
12-19 15:22

http://t.co/76AH3QfsFy 此れは割に二枚胴の影響を受けた 五枚胴である訳だろうか
12-19 16:03

EDO Japanese SAMURAI Yoroi Armor   http://t.co/DFc40Jo0dN http://t.co/V9sR3LcxbW 黒い胸板・脇板と鉄錆地の胴と言う組み合わせは 他には見ない訳だが
12-19 17:28

Check out Authentic Japanese SAMURAI SWORD Katana wakizashi w/ fine koshirae Ise Lobster http://t.co/swAx6kqIJ8 鞘に海老の付いた脇差等も 有るのかだが
12-19 18:24

忍者服は作業服として 昼着られる場合も有るかも知れぬが 忍者服として良く利用される柿色だと忍者と怪しまれる可能性も有るだろうし 他の色を用いている可能性も有るのかだが
12-19 20:03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9259-0a62067e