Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/6Fn8S1kktw 左の具足は 松平忠明の物と言う事は 江戸期の物の可能性も有るのかだが
12-06 09:54

http://t.co/T0aICb5ANo 左の唐冠形兜も 見ない形状である訳だが
12-06 09:57

http://t.co/T0aICb5ANo この四角の前立は 神札形と言う事の様だが
12-06 10:30

http://t.co/GfJGOO52aO この火炎前立は 現物は有るのかどうかだが
12-06 10:42

http://t.co/3mzSjzH0ND 左の兜は犀形の様だし 犀の角らしき物も有るが 果たしてどうなのかだが
12-06 11:19

http://t.co/pwDntHodko 左の四角い兜は 何を模しているのかだが
12-06 11:23

http://t.co/Ha33Edgzpd http://t.co/7rBp2qUUGr 江戸期の犀の彫刻や絵は有るが 戦国期には有ったのかどうかだが
12-06 11:28

http://t.co/YjFxNcTWaK 左の前田慶次が装備している様な 短い陣羽織も http://t.co/fUNPLqpCv8 左に有るのかどうかだが
12-06 11:51

http://t.co/cW8InqYkAl 足軽の標準的な六匁筒は50mで5mmの鉄板を貫通するのかだが フサリア重騎兵コムラーデの甲冑は十匁狭間筒相当の西欧のマスケット銃でも 15m迄貫通しないと言うが 此れは果たして正しいのかだが
12-06 12:09

http://t.co/GkyyhWwBHg 此れは江戸期の鎖頭巾と言うが 戦国期に同様の物は有ったのかどうかだが
12-06 12:12

日本画・彫刻の1本角のサイの原型は http://t.co/Y9amYMi4Od 左の角が一本の インドサイでは無いのかだが
12-06 12:23

http://t.co/1QARkbCuLJ 霊獣の犀は緑色で 体に亀の甲羅や風車文が有る訳だろうか
12-06 12:40

http://t.co/LDHww7qZIx >正倉院宝物の琵琶に犀の絵が描かれていたり、「鳥獣戯画」 (亀のように見えるが、耳があることから、きっと犀だろう)にも現われるが、  日本にも戦国期より前から 霊獣の犀は有ったと言う事なのかだが
12-06 12:41

http://t.co/ho61FXuNRe http://t.co/lL0a4I8GGI http://t.co/Xz8oOKq77G 左は戦国期に作られた犀と言う事なのかだが
12-06 12:44

http://t.co/7rBp2qUUGr 霊獣の犀も 角は一本とは限らぬと言う事なのか どうかだが
12-06 12:54

霊獣の犀のデザインを入れた 戦国時代の騎馬武者をざっと書いたが 胸甲には 犀の旋毛に似た家紋を多数入れるかも知れぬが 此れと同様の物は http://t.co/Jhx3cp6abq 左の毛卍文が有るが 此れは家紋では無い様に見えるが http://t.co/02yepJAGAz
12-06 16:25

大身槍だと 刃140cm・茎80cm等と 茎の方が短く成る訳だろうか
12-06 17:59

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9246-e9ef6073