Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

10/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

盾突戦で 矢による死傷者は何処迄出るのかだが 包囲されて盾の無い方向から射撃を受けて 矢でやられた死傷者が 合戦では一番多いのかだが
10-15 14:02

銃の時代では 竹束の無い状態で 近距離で撃ち合えば 此れに依る死傷者が一番多く成ると言う事だろうし 移動可能な車竹束と言うのも 何処迄使われたのかだが
10-15 14:08

http://t.co/OCBUfeiEOG 馬上の騎馬武者迄防護出来る様な高さの掻盾が書かれているが 此れはまともに移動可能なのかだが 2名で移動した可能性も有るのかだが 打物騎兵も16世紀初期の絵だからか 薙刀しか装備して居ないが この時点でも槍騎兵は居た可能性も高いのかだが
10-15 14:35

障害物越しに矢を放たれれば マラトンの様な突撃は困難だろうし ペルシャ兵は障害物越しに矢を放つ事は したのかどうかだが
10-15 15:36

当世具足も 固定式1枚シコロの兜 南蛮胴 板金の枚数の少ない袖・佩楯 筒脛当・籠手を装備すれば 完全板金鎧に近く成るが こうした装備をした者は 現実に居たのかだが
10-15 15:55

障害物無しで戦象が数千頭突入して来れば スキピオやカエサルでも対処出来るのかだが 騎兵や投槍歩兵・弓歩兵で象を歩兵に突入前に混乱させ 直進を阻む可能性も有る訳だろうか
10-15 16:09

http://t.co/CqAxVXeTMl ヒュダスペスでは戦象が突入前に歩兵に混乱させられているが アレクサンダー側も4000やられているし 此れは象の暴走による物の可能性も有るのかだが
10-15 16:40

https://t.co/wTiZIoGc00 左の続きだが インド側が障害物で象を防げば  残存する6000の象兵が一方的にマケドニア軍に突入と言う事も 起こり得たのかどうかだが
10-15 16:41

http://t.co/IhN9qf3bNU 象兵もベネウェントゥムでは火矢で混乱させられ http://t.co/3dQmWo04Gq ローマに豚に火を付けて放たれて 混乱させられてやられた例も有る訳だろうか
10-15 16:44

http://t.co/eOGrHNqxgQ ターバンを巻いたビザンチン歩兵と言うのも 居たのかだが
10-15 19:37

http://t.co/BDEWlRwdhh ビザンチンカタフラクトも 剣とメイスの二刀流を使用して居たのかだが
10-15 20:54

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9197-11e4825b