Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

10/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

MSもV2ガンダムの様なIフィールド・耐ビーム装甲の装備で 何れビーム兵器は有効では無くなり レールガンや通常砲・ロケット・ヒート系武器が主体と成る可能性も有るのかだが ビームシールドや装甲の強化で 此れもある程度は止まる可能性も有るのかだが
10-08 08:47

http://t.co/nLHCwrXNEC>ヘンリー5世は杭を持ち運ぶ戦術を、1396年のニコポリスの戦いから着想したと言われる。ニコポリスの戦いでは、ニコポリス十字軍の騎馬突撃に、イェニチェリの弓兵が無数の杭を地面に打ち込んで対抗した。
10-08 09:05

https://t.co/xE26kBxhhP 左の続きだが 英の杭での騎兵阻止はトルコの模倣と言う事の様だが http://t.co/C31ZpFrf2w >馬は尖らした杭に串刺しにされ、騎乗者は落馬し、馬防柵は馬の行くのを許さず、
10-08 09:06

https://t.co/cFznKB5L3Q 左の続きだが トルコもニコポリスでは杭に加えて馬防柵を使用して居た様だが 英は此れは使用したのかだが
10-08 09:07

https://t.co/7nrg6sRhqK 左の続きだが http://t.co/lqaIio5xsd トルコもチャルディラーンでは 杭では無く鎖で騎兵を阻止して居た様だし 杭・馬防柵での騎兵阻止は使われなく成ったのかだが
10-08 09:08

パヴィア・クルトレーでは湿地  チェリニョーラでは塹壕 フス戦争やパーニーパットでは戦車で騎兵を 阻止していたと言う事だろうか
10-08 09:10

https://t.co/fGWuCait0Q 左の続きだが 通常のバズーカや砲では進化したガンダリウムや非ガンダリウム装甲を貫通出来ぬかも知れぬし 電磁加速を併用した物が 使われる可能性も有るのかだが
10-08 09:39

http://t.co/jD36HqlkwD スイスにはアルベドから バスタードソードで槍も斬る 銃・クロスボウ兵を使用する狙撃隊(シュッツエンファーンライン)が居る様だが 余り装甲が無いと言う彼等は パイク・ランスに何処迄対抗出来たのかだが
10-08 13:53

アルベドではスイスのバスタードソード兵(シュッツエンファーンライン)は 下馬騎士のランスには対抗出来なかったと言う事かも知れぬが アルベドから可成後でドイツはスイスを真似てか パイクを斬る為の両手剣を導入したと言う事なのかだが
10-08 13:57

https://t.co/MYNEdVrUoA 左の続きだが http://t.co/JOS5sp91Vo アルベドから可成後でドイツはスイスを真似てか パイクを斬る為の両手剣を導入したと言う事なのかだが 16世紀の事なのかだが
10-08 13:58

ガトリンの最優秀選手候補入りに異議 コー副会長「大きな問題だ」/陸上 http://t.co/qC3pZEOsO4 >最近はステロイドの効果が長続きする研究成果も出ており、 等と有るなら 効果が異様に長いステロイドや他の薬物と言うのも 開発されている可能性も有るのかだが
10-08 14:11

騎兵のジャベリンは ヒネーテ等に中世迄残ったが 歩兵のジャベリンが廃れたのは何故なのかだが 歩兵の密集陣形がローマ帝国末期に 廃れたからなのかだが この時代にもダートは使われて居ただろうし 此れは何故廃れたのかだが 暗黒時代にバイキング等の歩兵が鎖鎧を装備したからなのかだが
10-08 14:18

騎兵で敵の弱点を集中的に突いていく 波状突撃は有るが 歩兵でも同様の戦術は ローマレギオンや オランダ・スウェーデン式大隊では有り得たのかだが
10-08 14:26

http://t.co/ZIxDF0tAZl この兜でテストゥドは 果たして組めるのかだが
10-08 14:38

http://t.co/ENrWsEueqa フン族騎兵も自自身の強化弓が止まる様な装甲は有るのかだろうし 重騎兵も此れは盾で止めていたと言う事なのか どうかだが
10-08 15:20

http://t.co/rpoMsMyHpF 左足の綿甲は 太過ぎると言う事は無いのかだが
10-08 15:47

広島・野村監督 今季限りで退任、3位でCS出場確保も… http://t.co/jBwQ4eP8pI 優勝しても 果たして辞任するのかどうかだが
10-08 15:53

http://t.co/7CShToTFBR こんな長いブーツが 6世紀に使用されて居たのかだが
10-08 15:56

http://t.co/9w8g83yQhW 左のBC4世紀の印の上が丸い盾は エジプトの物に似ているが 関連性はどうなのかだが
10-08 16:00

象兵も混乱すると味方迄やられると言うが歩兵・騎兵は後方に残して 象を数千頭突撃されれば 地形を利用せぬ限りアレクサンダーやカエサルでも 厳しいと言う事は無いのかだが 騎兵で象を突入前に混乱させて 何とかすると言う方向も有るかも知れぬが 敵が騎兵迄強力ならどうなのかだが
10-08 16:07

ローマ兵は杭を持っているから 此れを即座に立てれば 象兵は阻止出来たのかどうかだが ニコポリスのトルコの杭は此れの影響は有るのかどうかだが
10-08 16:10

http://t.co/z1b8lcMmB5 此れは16世紀の騎士なのかだが 兜は見ない形状だが
10-08 16:15

http://t.co/5nL5psBS2b 予備の弓迄持つ パルティア騎兵も居たのかだが 小剣が矢筒に付いているのも 他には有るのかだが
10-08 16:25

http://t.co/lIwrZoYAjz ラムセス2世もヒッタイトと同様の甲冑を着ている絵も有るが 兜は無いと言う事なのかだが
10-08 16:35

http://t.co/aTNrW39wpc シュメール時代から鞍に豹皮を敷くと言うのは 有ったと言う事なのかだが
10-08 17:13

http://t.co/gtQolvNVTC 此れは http://t.co/fieqJLUx5F 左のクナクサの戦いの絵の様だが 斧を振るっているのは 恐らくペルシャ騎兵と言う事だろうか
10-08 17:17

http://t.co/tV2tJgaYIq 恐らく鷲のクレストが有るが 此れが書いてある当時の絵は 有るのかどうかだが
10-08 17:29

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9190-93236160