FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/OXp9lAp81i 攻城側が左の様に城壁から近い場所でクロスボウを撃っても 援護は出来るのかどうかだが
10-06 07:56

http://t.co/DnYKNCVNLr >貞観8年(866年)には肥前国の一部郡司らが日本の国家機密である律令制式の造弩法を新羅の一部軍事勢力に洩らして合同し、対馬を奪取するという企てが事前に発覚して阻止されたことが記録されている。
10-06 08:03

https://t.co/XFrmmjjeW0 左の続きだが 日本の弩はこの時点では 朝鮮の物に比べて高性能だったのかだが 中国と比べたらどうなのかだが 弩の弓部分に角や鉄は 使われていたのかどうかだが
10-06 08:04

http://t.co/NKvKM3gg7g 1189時点でこんな弩が 日本で使われて居たのかどうかだが
10-06 08:08

http://t.co/R4TSPxbxYv  トンネル内の毒ガスで味方がやられない様な工夫も 中国には有ったのかだが 他地域ではどうなのかだが 城壁をトンネルで破壊する人間を輸送するのに 車を使用している様だが 此れは油等で燃やされる危険は無いのかだが 鉄板でも有るのかだが
10-06 08:33

アレクサンダーに象がやられたにも関わらず 彼等の後継者のセレウコス朝やプトレマイオス朝が戦象を大量に使用しているのはどう言う事なのかだが 特段新たな運用方法が有った共 後のローマ時代を見ると思えぬ訳だが
10-06 08:38

http://t.co/WdzyuUrpbP 完全な四角で無いスクトゥムでも テストゥドは組んでいたと言う事なのかどうかだが
10-06 08:43

http://t.co/7oDLFqUpcw 緑色の槍の柄と言うのは イスラム色なのかだが アイユーブ朝しか無い可能性も有るのかだが
10-06 09:10

組討有りなら長刀二刀流が一番有利な甲冑剣術とは 限らぬかも知れぬが 何が一番有利なのかだが 小刀二刀流と言うのは戦場では 使われたのかどうかだが
10-06 09:15

http://t.co/dhQ51NojCY ターバンの内側に兜が有る例も アイユーブ朝兵以外にも有るのかだが
10-06 09:27

http://t.co/O5qqGAaJaI 1330時点でも コートオブプレートに 皮籠手・皮脛当を装備なのかだが この時点ではプレート製の籠手や脛当ては無いのかだが
10-06 09:37

騎士の甲冑も個性と言う点では 14世紀前半の物が 手足の装甲やグレートヘルムのクレストの違い等で 一番有るのかだが 此れ以後はクレストの有るグレートヘルムは実戦では装備されず 手足の装甲もプレートと成る訳だろうか
10-06 09:45

http://t.co/6SjHeVVUQ9 十字軍の一般兵だけでは無く騎士も 非武装のイスラム教徒を 殺害していたのかだが
10-06 10:36

テストゥドをバリスタやカタパルトで粉砕と言うのは 有ったのかどうかだが
10-06 10:38

テストゥドを組んだローマレギオンなら フォルカークの様に弓でやられたのかだが ランスチャージは阻止出来るのかどうかだが
10-06 11:22

http://t.co/eEVFUAu7Py 見ない兜だが 恐らくマケドニアの物だろうか
10-06 11:27

http://t.co/OhrBbc5CRY 映画だとペルシャ戦車の鎌で 可成マケドニア歩兵がやられていたが 実際はどうなのかだが
10-06 11:31

http://t.co/NBpf8zkWWB 左の北条早雲の甲冑の袖・草摺がめくれているのは 正しいのかどうかだが
10-06 12:09

http://t.co/IxgdXywWb4 兜の羽飾りの下に房が付いていると言うのは 確実に判明しているのかどうかだが
10-06 12:34

http://t.co/1BVEvUtiDy この種の革製スケイル甲冑は 14世紀等では使われて居たのかだが
10-06 13:11

http://t.co/ezZZykLUb1 左のエドワード黒太子の墓碑に 籠手のスパイクが有るが 此れでは14世紀後半のプレートアーマー相手では 首や脇部を狙うしか無いのかだが
10-06 13:26

http://t.co/uo4zG4IoD5 ビザンチン皇帝も イスラムの影響か ターバンを巻いていたのかだが
10-06 13:45

http://t.co/ycJhNhyXdC テルモピュライのスパルタ兵も 映画の様に密集隊形で 矢を防いでは居なかったのかだが
10-06 14:51

http://t.co/dsJgSwhwo9 >繰り出し:三段撃ちの要領で、さらに銃列を前進させる戦術。薩摩の島津氏が用いて、関ヶ原の戦いで中央突破に成功している。  此れはスウェーデン式大隊が使用していたのと 同様の射撃法なのかだが 関ヶ原以前には有ったのかどうかだが
10-06 15:39

グスタフ・アドルフの漸進斉射戦術と言うのも 1620年以前には果たして有ったのかどうかだが
10-06 16:03

http://t.co/rNyPGLVhoe上の大阪冬の陣図屏風は此れの直後に書かれた物の模本だろうが 三段撃ちをしている様な陣形が書かれているが 兵が前後に入れ替わるのでは無く銃が入れ替わるタイプの物に見えるが 竹束を使用しない野戦ではカウンターマーチも使われたのかだが
10-06 16:04

http://t.co/BXCPCpoXm3 >信長はこの点を利用し、3万の軍勢を敵から見えないよう、途切れ途切れに布陣させ[9]、  武田軍が鶴翼陣を用いず 中央突破して来たら 騎馬武者の突入等で 信長軍がやられた可能性も有るのかだが
10-06 16:53

Vガンダム世界でも ミサイル兵装は残っているが ビームシールドを貫通出来る威力は有るのかだが ショットランサーも一部の機体以外は消えているし 大出力ビームでのシールド貫通が主体なのかだが
10-06 17:42

ファンタジーに機械式のクロスボウが出て来るのも どうなのかだが http://t.co/rVFpasQu3m 左の様な物では形式が 古過ぎるかも知れぬが
10-06 20:24

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9188-d43b21b6