Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

08/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/cI7evR0yo5 この様なトルコの面具の 視界はどうなのかだが
08-20 12:24

江戸時代の馬の図鑑 『馬相図』 - Togetterまとめ http://t.co/yMhBlER56T 日本馬の毛色も 此れ以上の種類が有るのかだが 顔だけ黒い白馬 (「白馬黒頭 カシラクロノサメ」(かしらくろのさめ))と言うのは 現実の馬では 今の所見ない訳だが
08-20 14:48

恐らく最高級の焼入れ甲冑を装備して居てもやられた シャルル突進公や仏軍司令官ガストンも居る訳だろうから 彼等は少なく共ハルバードやピック等ではやられていたのかだが 多数の兵に囲まれて鎧の隙間を剣等で突かれた可能性も有るのかだが 飛び道具でやられた可能性は何処迄有るのかだが
08-20 15:54

http://t.co/y1EhWUnwQ2 左の蜂の前立は 金箔が幾らか剥がれて居るが 江戸期の物なのか どうかだが
08-20 17:40

http://t.co/tKZTwfQAeF A black lacquer armorEdo period (18th century) 此れの尖った吹返しは 前立が兎で有る事を考えると 兎の耳を模した可能性も 有る訳だろうか
08-20 17:53

雑兵物語を見ると 足軽の乗馬騎兵の倒し方は書かれているが 特に訓練は受けずに 乗馬騎兵の弱点だけ知っていたと言う可能性も有るのかだが
08-20 18:14

http://t.co/Ctp4B4vwAM >⑤馬に乗った敵はまず先に馬の胴腹を突き、馬が撥ねるので敵が 馬から落ちたところを突き殺す   等と言う雑兵物語の記述も有るが 此れをやる訓練をして居たかは 疑問も有る訳だろうか
08-20 18:24

士大将の護衛の徒武者なら 乗馬騎兵に対抗する訓練を受けていた可能性も有るのかどうかだが
08-20 18:53

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9141-a7ddd75c