Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

07/12のツイートまとめ 

boukenkyuu

先端が尖っているスパイクドクラブなら 素槍とほぼ同等の使い方は出来るかも知れぬが 此れは何処迄 使われたのかだが
07-12 07:42

ケンプファーのショットガンが 量産型ガンキャノンの胴を貫通している様に見えたが 重装甲の量産型ガンキャノンの胴を貫通するのは 困難では無いのかだろうし UCのズサのショットガンも関節部を狙っていた様に見えたが
07-12 09:17

https://t.co/4KnYPLhEvk 左の続きだが スパイクドクラブは最大80cmしか無い様だし 3m以上の西欧の長柄の打撃武器は ルーサンハンマーしか無いのかだが 此れは先端が重いから素槍には追随出来るのかだが 素槍と違ってハンマーの方向を考慮する必要も有る訳だろうか
07-12 09:27

小鰭が五枚胴に良く有る様に 板金化されて居ない例が多いのは どう言う事なのかだろうし 亀甲金でも重量は同様だろうが 板金だと腕を上げる操作に影響は有るのかだが
07-12 10:57

素槍の太刀打ちも 板金鎧を殴り続ければ 目釘等が破損する可能性は無いのかどうかだが
07-12 11:19

打撃も恐らく可能な管槍が 世界最強白兵戦武器と言う事なのかどうかだが 此れは枝の付いた物は 有るのかどうかだが
07-12 11:22

フレーム迄ガンダリウム製のTMS等には ショットガンは関節部でさえ 通用するのかどうかだが 膝関節をショットガンでやられていたギラズールも ガンダリウム装甲は無い訳だろうか
07-12 11:26

TMSでは無い機体でも TMSとする予定だった百式のフレームは ガンダリウムの可能性も有るだろうが 此れ以外の非TMSでフレーム迄ガンダリウムの物は 果たして有るのかどうかだが
07-12 11:28

ガンダリウム装甲の有る非TMSでも 外部に露出する関節部はガンダリウム製の可能性も 有るかも知れぬが
07-12 11:30

http://t.co/KoH68OIXyp >イギリス製鉄鋼の胸甲はピストルで撃ち抜かれるが、ドイツ製鉄鋼のそれは破損・窪み程度で致命傷を免れるほど優れている   英の鉄騎隊の装甲も 大した事は無かったのかだが
07-12 11:40

ローゼンズールのシールドには Iフィールドが有る様だし ハンマハンマのシールドとは 異なる訳だろうか
07-12 11:52

龍のデザインを入れた 戦国時代の騎馬武者を やや書き直したが 頭部のUPを入れたが 杏葉型の吹返しは此れ程巨大な物は見ないが 通常の吹返し程度のサイズなら 有る可能性も有るのかだが http://t.co/TBJDORdrtL
07-12 12:19

https://t.co/vBf0dCXP47 左の続きだが 打眉は 龍の眉を模して http://t.co/drxMznvAkB 左に有る様な金の物としたが
07-12 12:21

古代エジプトの盗掘された装身具等は 一体何処に消えたのかだが キリスト教徒等が金等を溶解させた後 売られていた可能性も有るのかだが
07-12 12:57

剣の突きでも板金胸甲は可也凹んでいるから 体とのスペースの無い胸部に 管槍の突きを受ければ心臓等が衝撃でやられる危険も有るのかだが フサリア等の7mm等の胸甲なら 耐えられる可能性も有るのかだが
07-12 13:26

手術をすべきか否か。マー君復活方法への賛否 http://t.co/5QFvDqwk4G >通説では、大リーグ投手の約3分の1が、トミー・ジョン手術経験者とも言われている。  これは日本では有り得るんのかだろうし MLBの硬いマウンドや滑るボールが 原因なのかだが
07-12 14:58

新紀元社 武器事典 引用1 http://t.co/RSc8T2kdpA 左の混天截は 防御可能なのかだが 管槍よりは短いと言う事だろうし 重量は5-7kg有り先端が重いから 管槍の攻撃を防御可能なのかだが
07-12 17:13

騎馬武者用管槍なら 混天截同様に2-3m程度かも知れぬが 同程度の間合いでは混天截の分銅は 届き難いと言う事は無いのかだが
07-12 17:22

敵の槍を手で抑えている絵は 日本の合戦図では幾らか見るが 西欧の絵に敵のランスを脇に挟んでいる間に 剣等で攻撃をしている物が確か有ったが 此れは日本の剣術には 有るのかどうかだが
07-12 18:45

ドイツを支える参謀=スイス人の老スカウト http://t.co/udb8gm0ivJ >「ボールを持てば動かなくてはならず、体力を奪われる」と説き、  後ろでパスを回して時間を稼ぎ セットプレーだけ狙うなら 体力は温存出来るのでは無いのかだが
07-12 18:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9103-ff657563