FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/pkBkxtiLTk フレイルの柄にスパイクが有るが 此れは現物では見ない訳だが
06-28 11:56

http://t.co/Dz6rH2b767 右のアヴァール騎兵の胸甲は 明甲鎧に似ているが http://t.co/FtsIITd4Jb 左のアヴァール柔然説と 関連は有るのかどうかだが
06-28 13:09

迷彩デザイン―カモフラージュ・ブック (ワールド・ムック (501)) ティム・ニュアーク http://t.co/U4eDLU4W1v 此れは余り迷彩には 詳しく無い本なのかだが
06-28 13:54

http://t.co/x3LkK73Cqr 左の腹が四角い 初期ゴシック甲冑の現物と言うのは 見ない訳だが
06-28 15:42

http://t.co/8kFEbwspFp ガンダム世界の有視界戦闘をする戦艦では 左のダズル迷彩と言うのは 有効なのかだが コンピューターで正確な位置を識別されて 無効化される可能性も有るのかだが
06-28 15:56

http://t.co/aAgJ33UojS このグレートヘルムのクレストは 実戦用なのかどうかだが
06-28 16:47

http://t.co/F2RfggZMO1 >Albrecht II 1350 Germany Barby-Elbe 欧にもこの様な 巨大なクレストが有るとは 知らなかったが 実戦用の物なのかどうかだが
06-28 17:01

http://t.co/F2RfggZMO1 >1350 Margrave Thietmar, died 978 and son weeper Germany Nienburg  このクレストは耳の様にも 見える訳だが 果たして何なのかだが
06-28 17:03

西欧の兜のクレストも 色が不明な物も多いし 現物は日本の兜の立物・変わり兜より 残っていない訳だろうか
06-28 17:06

http://t.co/F2RfggZMO1 >Engelhard von Hirschhorn 1361 此れは兜が2つ有るが 何か意味は有るのかだが
06-28 17:18

http://t.co/F2RfggZMO1 >Ulrich V Landschad von Steinach 1369 このクレストも 可也巨大な物である訳だろうか
06-28 17:22

http://t.co/F2RfggZMO1 >Weikhard Frosch 1375  ベルトが妙に大きい様に見えるが 果たして現実に有った物なのかだが
06-28 17:27

http://t.co/F2RfggZMO1 >Walram von Sponheim 1380  孔雀の羽根のクレストが 有る様に見えるが
06-28 17:36

http://t.co/F2RfggZMO1 >Konrad V Schenk von Erbach 1380 良く見る角状のクレストが有るが 此れさえも現物は殆ど 無いと言う事かも知れぬが
06-28 17:38

http://t.co/F2RfggZMO1 >Johann I von Wertheim 1407 盾同様に 鷲のクレストが兜に有る訳だろうか
06-28 18:07

http://t.co/F2RfggZMO1 >Dammo Knebel von Katzenelnbogen 1401  このクレストは 兎の耳の可能性も有るのかだが
06-28 18:08

http://t.co/jdZtVfdtfe この様な連珠円文の多数有るマントと言うのは ペルシャ起源なのかどうかだが
06-28 18:55

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9090-9363b877