FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/nxhpYD3MR4 左のケントゥリオ(百人隊長)のマントの様に 甲冑に固定された物は 中世等には存在するのかだが
06-26 15:41

http://t.co/PPZ9xRyzjW 左のジェームス2世の胸甲も12kgしか無いし 耐弾性は騎馬武者の通常の胴程度と言う可能性も 有るのかだが
06-26 15:48

http://t.co/5dbMbOaIDb 此れも胸甲は7.5kg程度だろうし 果たして騎兵用の物なのかどうかだが
06-26 15:59

http://t.co/VTdqO31PfM 此れは戦闘を考慮した甲冑なのかだが 胸甲は20kgは 有るのかどうかだが
06-26 16:10

http://t.co/yGYFIprb0w 良く見る左の甲冑も 胸甲は20kgも有るのかどうかだが
06-26 16:13

http://t.co/XyRhr9toT8 見ない模様の トーナメント甲冑である訳だろうか
06-26 16:31

http://t.co/pd0AR7hF08 古典的なギローシュ文(組紐文)の入る兜が 15ー16世紀に 作られていた訳だろうか
06-26 16:34

1427: A noble boy's closed helmet : Lot 1427 http://t.co/POTY0NRIqL こうした前立の付いた兜は 西欧では多用されたのか どうかだが
06-26 16:45

http://t.co/7Wdv3idGJA 此の様な帽子型兜と言うのは 多用されたのかどうかだが
06-26 16:56

http://t.co/ToH5c6VRCm 兜はサレットと言うより バーブートでは無いのかだが
06-26 17:29

http://t.co/grM1Qo0NV3 胸甲の紋は 牡丹唐草と言う事なのかだが 胸甲全体やシコロに迄此れが有る物は 他に有るのかどうかだが
06-26 18:15

http://t.co/SLgPuOjQXN 左の西欧のビーヴァーも 日本の面具に形状が似ているが 果たして影響は有るのかどうかだが
06-26 19:08

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9088-2cf8abb2