Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

06/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

船への日本の火縄銃の銃撃も 通常は陸戦と同様の 50m程度からなのかだが 通常の六匁筒でも関船迄の装甲なら 50mで貫通出来る可能性も有るのかだが
06-23 13:25

一部の鉄砲が得意な者が 500m等から 竹束や船に向け 此れを貫通可能な大筒を放つと言う様な事は 有り得たのかだが
06-23 16:07

https://t.co/leD6Z65SKr >稲富の弟子で北村という鉄砲使いが、射貫き弾という球を作る。この弾がまた文字通り竹束を貫き、敵を後退させた。  此れは他では見ないが どう言う構造の弾なのかだが
06-23 16:07

http://t.co/IUVjdJu7Jq >合戦の際に具足を2枚重ねて着ていたため二領具足の異名を持つ  等と有るが 此れは 砲術家である稲富祐直が狙撃されるのを警戒して 具足に最大限耐弾性を求めたと言う事なのかだが 具足は60kg等の重量は 有るのかどうかだが
06-23 16:14

ZZのMSVも デザートザク・ゲルググやドワッジ改は 一年戦争直後に登場した可能性も 有るのかどうかだが 一年戦争内には 流石に有ったのかどうかだが
06-23 19:41

http://t.co/saIixiz73X ドワッジ改の改良型 ドワッジKと言うのも 出ていた訳だろうか
06-23 19:45

http://t.co/qGJh5OXrke 一年戦争時の砂漠用ゲルググは 左のGD型しか無いのかだが 頭部アンテナはザク・デザートタイプの ツインアンテナを模したと言う事なのか どうかだが
06-23 20:23

http://t.co/5vxk8s6A9H >稲富が常に使っている鉄砲は一両から八匁弾に限り、 その町間も8町(約870メートル)以上は好まなかった。 8町よりうちの物であれば、火蓋を切って当たらないというものはなかった 870mで狙撃を果たして 成功させて居たのかどうかだが
06-23 21:40

https://t.co/vWsULhOvaQ 左の続きだが 弓では870m先の目標を 狙撃と言うのは可能なのかだが 大型のクロスボウや強弓を使用すれば 或いは可能なのかどうかだが
06-23 21:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9085-db9ed0ab