FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

pixivに投稿しました 騎馬武者(燕) デザイン画1 #pixiv http://t.co/wUjWEPYfMC 燕のデザインを入れた 戦国時代の騎馬武者を こちらにもULしたが
06-07 07:48

軽騎兵の突撃なら 準備砲撃・射撃を受けなければ テルシオでも対抗は出来る可能性も有るのかだが 胸甲騎兵コムラーデ相手では クルシノの様に準備砲撃無しでも 撃破され得る訳だろうか
06-07 07:56

コムラーデでさえ 恐らく騎兵への攻撃訓練を受けている 備大将の護衛の徒歩武者には やられる可能性も有るのかだが
06-07 08:01

学研 図説戦国甲冑集 引用15 http://t.co/PHb5dbQl7A この陣羽織は http://t.co/bemDpxrjjS 左の物より短い様に見えるが 丈は合っているのかどうかだが
06-07 13:43

フサリアが5000以上投入された戦いは見ないし 騎馬武者5000を含む50000以上の日本軍なら ポーランドには勝てないのかどうかだが フサリアの半数を占める軽装甲のパンセルニなら 足軽や徒武者でも 仕留められる可能性は有る訳だろうか
06-07 15:30

釣り野伏や偽装退却が得意な 島津軍やモンゴル軍が 同様の手でやられた例と言うのは 有るのかどうかだが
06-07 20:01

https://t.co/9I1iZj6ZzO 左の続きだが http://t.co/GuthWxk5DU アインジャールートの戦いでモンゴル軍は バイバルスマムルークの偽装退却・伏兵に やられている様だが 島津軍が偽装退却でやられた事は 有るのかどうかだが
06-07 20:31

軽装のパンセルニは 突撃は考えていない可能性も有るのかだが 槍を持っているから 合成弓使用後コムラーデに続いて 乗馬突撃をして居た可能性も有るのかだが
06-07 20:41

シパーヒはフサリアより 恐らく数は多いだろうが 防弾可能な胸甲は有るのかだろうが 17世紀スウェーデンの騎兵は恐らくシパーヒには 勝てないと言う事なのかだが
06-07 21:02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9069-9802bb6e