Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

05/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

イングランドのロングボウ兵も 張力80kgの弓を引くと言うから 腕力は下手な騎士より有る可能性も有るだろうが 彼等もアジャンクールでは白兵戦をしたが 腕力は何処迄生かせたのかだが イングランドには騎馬長弓兵も居たが 彼等は白兵戦能力は どうだったのかだが
05-23 13:04

http://t.co/fFihMLAA3s >しかしやがてドイツ人騎兵が剣を振り下ろす際に脇の下が無防備になることが発見されると、シャルルの軍はそこを突いて攻撃し、ドイツ騎兵はたちまち劣勢に立たされた。 13世紀のドイツ剣術は ディフェンスを軽視していたと言う事なのかだが
05-23 13:41

https://t.co/hQU9Ps6JrT 左の続きだが ジャコバイトの乱時のスコットランドクレイモアも同様の方法でやられていた訳だろうが この時点ではドイツ剣術はそうした攻撃には 対応出来ていたのかどうかだが 介者剣術は突き主体なら こうした戦術では勝てないのかだが
05-23 13:51

練革製の鉄砲盾や 垣盾越しに火縄銃を放っている絵が有ると言う事は 此れで防げる遠距離での銃撃戦を 日本は行っていた証拠と言う事は無いのかだが 200m等での射撃は 有ったのかどうかだろうし 雑魚足軽が垣盾や鉄砲盾で銃弾が防げる距離で 銃を使用していたのかどうかだが
05-23 14:18

Osprey Publishing Ashigaru 1467-1649 引用1 http://t.co/uVZm7QWiqm 此れは江戸中期に興ったと言う 中島流砲術の伝書の一部の様だが 小型の垣盾が書かれて居るが 戦国期に同様の物は 有ったのかどうかだが
05-23 14:51

Osprey Ashigaru 1467-1649 引用2  http://t.co/sM5WUIYnrW 此れは 1855年に書かれた  http://t.co/OjgWk5HCTK 左の武道芸術秘伝図会の一部の様だが 鉄砲の雨おおいは 戦国期の物と同じなのかどうかだが
05-23 15:14

黒柿の火縄銃 - なんでも鑑定団お宝情報局2 http://t.co/PGm5bGyUVV >注目すべきは一方の銃に取り付けられた竹の筒である。これは照準を定めるためのものだが、これは薮覆いまたは薮凌ぎと呼び、木の枝や葉が被るのを防ぐ。  此れは戦国期には 有ったのかどうかだが
05-23 15:21

Ⅳ:宮古馬ー武道芸術秘伝図会① - 「日本在来馬」歴史研究会 http://t.co/hWkzuoEtMV 此れも1855年に書かれた 武道芸術秘伝図会の一部だが 此処に有る馬上での銃弾装填や 馬を盾としての銃撃等は 戦国期には行われたのか どうかだが
05-23 15:54

Ⅳ:宮古馬ー武道芸術秘伝図会②  http://t.co/UjPk0cGb8E 此れも武道芸術秘伝図会の一部だが この様なラッパ銃は戦国期には 有ったのかどうかだが
05-23 15:56

南北朝期の大鎧の壺板の鉄板は 1枚で作られた物も有ると言うし 桶側胴の様な板金鎧も有ったと言うが 果たして何処迄 使われたのかだが
05-23 16:05

30kgの宋の歩人甲も 張力70kgのモンゴル弓には対抗出来ず 70kgの弓を使うモンゴル兵の腕力でも やらていたのかだが 両手持ち日本刀なら 彼等の片手持ち刀には対抗出来たのかも知れぬが 組討では勝てたのかどうかだが
05-23 16:43

http://t.co/E5qqjxwwEu >日本の弓矢は尹根壽が“敵兵がはじめは木弓で矢を撃ったが、矢の力が強くなかった。”といったように、単一弓の木弓で朝鮮の角弓に比べて性能が劣っていた。  日本の矢の速度は遅いかも知れぬが 矢の重量を考慮すれば 威力はどうなのかだが
05-23 19:07

https://t.co/zJZ5QeCWrk 左の続きだが 日本の弓が木の単一素材と言うのも 合成弓の弓胎弓等を見る限り 誤りでは無いのかだが 雑魚足軽がコストの安い丸木弓を使用した可能性は 有るのかどうかだが
05-23 19:10

http://t.co/xBgncIGYrh >朝鮮水軍は大型戦艦の前後左右に装着された各種大型火砲を土台に艦砲戦術を駆使し、戦艦を利用した撞破戦術、火攻戦術を駆使した。特に朝鮮軍の火砲は日本軍の鳥銃に比べて射程距離が格段に長かったため、
05-23 19:18

https://t.co/PMcKkSViLH 左の続きだが 朝鮮の艦砲も 西欧の大砲と同様に 固定式で瞬発式では無いなら 射程は固定式では無く瞬発式の大型の火縄銃より 短い可能性も有る訳だろうか
05-23 19:20

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9053-03bbf296