Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

05/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

介者剣術は存在しなかったと言う意見も有る様だが 壺板や当世具足の分厚い胴等の板金部分を殴ったとしても 何処迄ダメージに成るのかだが
05-18 14:37

https://t.co/Itghp268oC 左の続きだが http://t.co/Fkb4H1Qpi7 左の野口一成は 具足の隙間を突く剣術を多用していたと言うから 会者剣術に近い剣術は 幾らかは使われて居た可能性も有るのかだが
05-18 14:49

http://t.co/Fkb4H1Qpi7  >左手に嵌める、頑丈な鋼鉄の篭手だった。無数の太刀疵痕が残っている。 野口一成>>楯の代用として、特に念入りに筋金を入れさせた。俺の戦場流儀は、いつもこうだった。  此れは組討に持ち込まれると 重量で不利と成る可能性も有るのかだが
05-18 14:51

https://t.co/BdugHIIvpl 左の続きだが http://t.co/97dr2EiUUG 左の野口一成の篭手は 鎖主体の様に見えるし 此れは実戦用の物なのか どうかだが
05-18 14:53

筒篭手では マクシミリアン鎧の様な溝を入れても 両手持ち日本刀の斬撃を止められるのかだが 鉄パイプの様な物が多数付いている篭手も何処かで見たが 此れなら或いは 防げる可能性も有るかも知れぬが
05-18 14:58

http://t.co/olIu3KboRN 左の様な溝の入った筒篭手も 漆で溝が表現されている可能性も有るだろうが 鉄板に溝が入っていたとしても 両手持ち日本刀の斬撃は 何処迄止められるのかだが
05-18 15:13

世界最大の恐竜か アルゼンチンで化石発見と英BBC報じる  http://t.co/JjlHjFpPQ5 水中生物でシロナガスクジラ以上の 100トンを超える様な物なら 他の惑星等に或いは存在して居るかも知れぬが 陸上生物ではどうなのかだが
05-18 16:26

https://t.co/UQ9VdUVnkA 左の西欧甲冑の有る 絵や彫像等も 見ない内に 可也増えていた訳だろうか
05-18 17:05

稀勢の里172kg 琴奨菊176kg 遠藤143kgであるから この体重差を埋める技術は 未だ無いと言う事なのかどうかだが 鶴竜・白鳳同様に150kg代に増量すれば 容易に勝てる様に成る可能性も有るのかだが
05-18 17:41

胴丸や腹巻の脇板が板金なのは 介者剣術で脇を狙った攻撃が 外れた際の衝撃を止める為と言う事は無いのかだろうし 介者剣術は果たして 存在しなかったのかどうかだが
05-18 19:07

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9048-dcb4e661