FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

04/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

ガンダムUCのバウナッターには 人が乗っていると言う意見も有るが 2トンの爆弾を外して 其処にコクピットを入れた可能性も有るのかだが ミサイルやビーム迄放っていた様に見えたが此れも追加装備なのかだが
04-29 08:27

足軽等の雑魚兵は前衛で戦えるのかだが テルシオのマスケット銃兵は雑魚かも知れぬが 一応戦闘参加はしていると言う事だろうが ロングボウ兵やクロスボウ兵は 彼等よりは雑魚では 恐らく無いと言う事だろうか
04-29 11:00

https://t.co/zOpdNlKZeJ 左の続きだが 戦列歩兵も 銃は殆ど放っていないと言うが 精鋭の擲弾兵や狙撃兵は 全部射撃をした可能性も有るだろうし テルシオのアルケブス兵は雑魚で発砲しないが マスケット銃兵は雑魚では無く 皆発砲していた可能性も有るのかだが
04-29 11:02

鉄砲足軽も狙撃可能なら 戦列歩兵程雑魚では無いかも知れぬが 槍足軽はテルシオ前衛の 倍給槍兵よりは 雑魚の可能性も有るのかだが
04-29 11:07

武家奉公人も 脇差しか無い様な者も多いが 敵が崩れた後なら 戦闘参加していた可能性も有るのかだが
04-29 11:09

先端に鎖分銅の付くタイプの鎖鎌の 鎖の長さは 五尺以上の物は見ないが 後端に鎖が付くタイプ同様に 4m等の物は有るのかだが
04-29 14:33

宮帯出版社 赤備え 引用1 http://t.co/8xYbLSfyDC 井伊直政の 初陣具足迄有るのかだが 左の具足は耐弾性は有るのかだが 板物を使う佩楯と言うのも見ないが 板札は鉄製にも見えるが 脚の側面は鎖だろうし この部分を鉄小札では無く 鉄板札で作った物は有るのかだが
04-29 15:21

宮帯出版社 赤備え 引用2 http://t.co/swO8hC3b0r 鎌刃の脇立と言うのも 意外と見ないが 鎌全体を利用した立物は 有るのかどうかだが
04-29 15:32

宮帯出版社 赤備え 引用3 http://t.co/aU19BLG9rl 上部のみ板札が使われた佩楯等も 有るのかだが 左の具足は 女用の物である訳だろうか
04-29 15:45

宮帯出版社 赤備え 引用4 http://t.co/yXJ7u6JSeF 佩楯の下地部分の模様は 意図的に左右非対称としたのかどうかだが
04-29 15:50

宮帯出版社 赤備え 引用5  http://t.co/DZZGKbjK5R カルタ金の様な 袖も有るが 戦国期の物なのか どうかだが
04-29 16:01

宮帯出版社 赤備え 引用6  http://t.co/oPWUJZEJcc 右の胴の色は見ない物だが 銀白檀塗かも知れぬが 花菱状の鉄札を使用した佩楯も有るが 戦国期の物なのか どうかだが
04-29 16:09

宮帯出版社 赤備え 引用7 http://t.co/E8qdkER27W 脇立は鷹の羽と有るが 鳥の種別は不明の可能性も有るのかだが
04-29 16:27

宮帯出版社 赤備え 引用8  http://t.co/REviyjzhJn 鬼灯形の母衣等が有るが 此れは下に軸が有るし 小型の物では無いのかだが
04-29 17:02

宮帯出版社 赤備え 引用9 http://t.co/YmIzjHNaUc 右の仁王胴は 鉄打ち出しでは無いと言うが 漆を分厚く盛って有るのかだが 左の具足の様な形で 紋の入っている物は貸具足では 有ったかも知れぬが
04-29 17:04

宮帯出版社 赤備え 引用10  http://t.co/GMCR0OrNEt 真田昌幸の 朱具足等が残って居たのかだが 幸村の物は 確か無かっただろうか
04-29 17:06

宮帯出版社 赤備え 引用11  http://t.co/QXOQL9LUAn 胴は桃山期の物と言うが 打ち出しは後で成された可能性も 有るのかだが
04-29 17:09

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9028-ab0abe43