FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

04/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/2jGdq3ZVi7 兜の象嵌は 豹の様に見えるが
04-26 09:42

http://t.co/Dhofrt4WiU 軍配の前立と言うのも 余り見ない訳だろうか
04-26 09:57

http://t.co/Z4xHcb32vM 背部に刀を装備している 幕末辺りの写真なのかだが 戦国期等も同様の形で 背部に大太刀が付けられた例も有るのかだが
04-26 10:04

鉄砲足軽も 伏せ撃ちで前装式銃が 連射出来るのかだろうし 装填時は伏せていなかった可能性も有るのかだが
04-26 10:18

傘シコロ登場迄 シコロは鉄が入って居なかった可能性も有るだろうが 吹き返し部分や袖は 当世具足迄革だった可能性も有る訳だろうか
04-26 10:39

http://t.co/LJOgmTjmXp 直刀型の短刀と言うのも 余り見ない訳だろうか
04-26 10:54

http://t.co/YL2xmjkbVT 腿の後部迄 鎖の有る鎖袴も有る様だが 鎖脛当で同様の物は 有るのかだが
04-26 11:03

http://t.co/mWRqR5jlYw http://t.co/6XbxBMEFAK こうした馬鎧の札を利用した鎧と言うのは 戦国期には作られたのかだが 古い馬鎧の札は馬鎧に利用されるのが 大半だった可能性も有るのかだが
04-26 11:31

http://t.co/SsEgpMDpMv 馬上で薙刀を振るっているのは 板額御前の様だが 13世紀では 薙刀の馬上使用は 無いと言う事だっただろうか
04-26 11:51

http://t.co/mUW9ePUcoJ 此れは恐らく 五行の色 http://t.co/2FklsOe2Iw >青(緑) 紅 黄 白 玄(黒) を入れた 直垂である訳だろうし 北条軍の旗も 此れを利用している訳だろうか
04-26 13:13

http://t.co/0RLD43Pd6M 妙に巨大な 獅噛前立が有るが 現代の作の可能性も有るのかだが
04-26 13:56

http://t.co/cWsYx6i9Gh こうした貝の脇立と言うのも 見ない訳だろうか
04-26 14:03

https://t.co/MbTvXpwtgq 此れは妙に長い 富士山形兜である訳だろうか
04-26 15:10

https://t.co/nnj8xEdnYk 装飾の多いと言う 加賀具足にしては 妙に地味であるが 試し撃ちの跡は妙に深いが
04-26 15:37

https://t.co/eFkf4FBqWC 所謂唐のかしらが 頭立と成っているのかだが 妙に高い位置に有る訳だろうか
04-26 15:44

https://t.co/lQPDJJPKiJ 獅子の前立は 鉄製では無いのかだろうし 龍の前立に鉄色の物は 可也有る訳だろうか
04-26 16:28

https://t.co/zSi3ZRXqlD 膝部にこうした金具の付いた鎧と言うのも 戦国期には有るのかどうかだが
04-26 16:37

https://t.co/KLA6eDSa3V もみあげの付いた 恐らく江戸期の面具等も有るのかだが 戦国期に果たして 有ったのかどうかだが
04-26 17:11

http://t.co/29k0TFfv8t >柄の中には鍔が付属されている物もあるが、打撃に耐え得るように太く作られている物が多い。  槍や薙刀の鍔での 打撃技等は有るのかどうかだが
04-26 17:47

http://t.co/3MWjIsUguk >薩摩勢は鉄砲の数が少なかったが多くの弓を持ち、短い槍と非常に 長い太刀を備えていた。 ・そして戦闘が開始された。それは熾烈をきわめ、両軍とも槍を構える暇もなく、 手当たり次第に刀で相手の槍を切り払った。
04-26 17:59

https://t.co/cQKARWD26G 左の続きだが 島津軍も 龍造寺軍と戦っていた際は 鉄砲も長槍も余り無く 弓・大太刀と短槍が主力の古い兵装だったと言う事なのかだが 後の時代には銃は極度に増えたが 長槍は増えなかった可能性も有るのかだが
04-26 18:01

http://t.co/lXyprUjNzG >1日に平均40km弱も移動して600kmに及ぶ長距離を僅か16日で駆けており、 >渡渉などが続く中1日30kmのペースを維持している。これは後の羽柴秀吉の中国大返しを遥かに越える日本屈指の強行軍である。
04-26 18:54

https://t.co/l8NhuQd5zE 左の続きだが 時速4km程度と言う歩行を 10時間続ければ 40km行軍は可能と言う事だろうか
04-26 18:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/9025-02954576