FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/6l8yOUm5L2 左のホビー作業ボックスを使って 棒やすりで試しに ランナーのパーティングラインを消して見たが 粉塵は恐らく外には漏れていないだろうが 安物の棒やすりでも 予想以上に削れるので 削り過ぎに注意する必要は有るだろうか
08-24 09:50

https://t.co/fyPSqyB5cS 左の続きだが ホビー作業ボックスも 表面の反射或いは 曇が有る様に見えるし 此れを考慮する必要は有るだろうが 私の場合はルーペで見ないと パーティングラインは正確に 消せぬかも知れぬが
08-24 10:02

ダイソーで はがせる糊を試しに購入したが 此れで紙やすりと 台座を 上手く接着出来るか 後で試すが
08-24 10:21

ヤスリでは無く ナイフや専用工具での パーティングライン消しと言う方向も有るだろうが 何れが一番簡単かは テストしないと不明だろうか
08-24 10:39

G-12 マイクロセラブレード ガイアノーツ http://t.co/ZfjF0Q4s8j パーティングライン処理は 此れを使うのが 定番なのかどうかだが
08-24 10:49

G-13 マイクロセラブレード替刃 ガイアノーツ http://t.co/jQpaCiWHB3 此れは通常のデザインナイフの軸に 付けられる物の様だが
08-24 11:00

新紀元社 武器屋 引用7 http://t.co/0s0QNAXWPU このマカエラの柄には 白鳥が有るのかどうかだが
08-24 11:20

新紀元社 武器屋 引用8  http://t.co/3PYpzkxJYD このカルキディケ式兜の装飾は 妙にファンタジー的だが 現実に有る物なのか どうかだが
08-24 11:21

新紀元社 武器屋 引用9  http://t.co/WDjilBACMp 左のライオンの付いた 脛当てと言うのは 古代では見ないが 現実に有る物なのか どうかだが
08-24 11:22

新紀元社 武器屋 引用10  http://t.co/XIpLgBPzvh 上から二番目の形式の 兜と言うのは見ない訳だが 実物は有るのかどうかだが
08-24 11:24

http://t.co/8VbnXsF618 下から3番目に有る カルキディケ式兜の装飾は 他には見ないが 何を模しているのか どうかだが
08-24 11:34

ドル下落、新築住宅販売急減で米緩和縮小観測後退 http://t.co/CrgnTJSS9W こうした事も 米右派はオバマの失政と見て クーデターの口実とする可能性も有るのかだが
08-24 12:24

新紀元社 武器屋 引用11 http://t.co/tMcBCN1lm6 共和制初期のローマで 既に鷲の紋章が 盾に使われていたのかだが 前1世紀のスクトゥムは 良く見る物とは やや異なる紋が入る訳だろうか
08-24 12:40

パイクがハルバードで 切断されたと言う記述も 新紀元社の武器屋には有るが 此れは果たして 可能なのかだが ツヴァイハンダーに比べると 斬り難いと言う事は無いのかだが
08-24 13:12

斬ってから直ぐに 突きに移行する 平突きとは逆に 突きから斬りに直ぐ移行する攻撃は無いのかだが 斬りは可也連続で出来るが 連続で素早く突きを入れるのは 何処迄可能なのかだろうし 間に斬る攻撃を入れた方が 良いと言う事は無いのかだが
08-24 13:17

古代ローマには二刀流の剣闘士が居るが 此れは中東等の二刀流剣術の影響は無いのかだが 中東も曲刀の時代に二刀流剣術は有る様だが 直刀の時代には有ったのかどうかだが
08-24 13:36

両手持ち1刀のパワーで 敵を甲冑越しに粉砕する剣術と 余りパワーの要らない 甲冑への隙間への突きを 2刀で執拗にやると言う様な剣術も有るだろうが 何れが強いのかどうかだが
08-24 13:38

新紀元社 武器屋 引用13  http://t.co/HnEA4RxDUH このランスは根本が太い訳だろうし 逆手に構えるのでは無く ランスチャージをしていた時代の物であり 鎖帷子を貫通し過ぎない様に 翼が付いているのかだが 当時の絵や実物は 見ない訳だが
08-24 14:48

新紀元社 武器屋 引用12  http://t.co/x33N9h5m74 クロスボウ兵は 膝にプレート鎧を付ける例が多いと言うが 此れは何故なのかだが イラストの腕甲は 関節がまともに 曲がるのかどうかだが
08-24 14:50

http://t.co/vjiRmKEag3 此処にはイタレリの 非メタル製の 1/32ヒストリカルフィギュアが結構有るが
08-24 16:23

http://t.co/XE6ul7Hqhc 此処にはヒストリカルフィギュアが 700件等と有るが 全て在庫が有る訳では 無い訳だろうか
08-24 16:27

新紀元社 武器屋 引用14 http://t.co/V3XqdQQsME 左の物は モーニングスターと同様の頭部に 柄の一部が付いた フレイルと言う事なのか どうかだが
08-24 17:42

http://t.co/NPFy8CfVwF スチレン成分の無い パテも有るが おゆまるでの複製には 5mm盛れる 中間パテの方が 使えるのかだが
08-24 18:43

1522年のロードス島攻防戦の 600名の聖ヨハネ騎士が 当時のマクシミリアン甲冑を装備した スパルタ兵だったら 20万のトルコ兵にも 勝てたのかどうかだが
08-24 20:20

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8914-ec7d52b5