Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

07/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

なでしこ大儀見、チェルシー移籍が決定「W杯王者が加入」 http://t.co/IXwgPJs7xF 此れも日本のサッカー選手が 欧デフォルト後 英に大挙移動する 伏線では無いのかだが
07-09 07:41

稀勢連勝!早くも横綱パレード構想/名古屋場所 http://t.co/uFzc3dyNMA 米右派プロテスタント勢の軛が無くなったから 日本人横綱復活と言う事では 無いのかだが
07-09 08:58

モンゴルも 歩兵を動員した後は 騎兵単体での 焦土戦術はしていたのかだが 歩兵主体の軍隊でも 騎兵を利用しての焦土戦術をやられなければ モンゴル軍に 地形を利用する等して 勝機は有る訳だろうか
07-09 09:50

欧州で モンゴル軍は敵を迂回しての 焦土戦術を採った形跡は 見ないかも知れぬし アルスーフ等の様に 地形や障害物を利用すれば 騎兵の包囲戦術にも 対抗は可能である訳だろうか
07-09 10:16

http://t.co/O1BoIS7TRK タンネンベルグの戦いに フス戦争の英雄 ヤン・ジシュカが居たとは知らなかったが フスが火刑に成る前の この段階では 戦車部隊は運用していたのかどうかだが
07-09 10:26

http://t.co/O1BoIS7TRK >戦車 - 「ワゴンブルク」とも呼ばれる(直訳すると「荷車城塞」)。馬で引く農業用荷車に鉄の装甲を施し、  フス派戦車の鉄装甲と言うのも 銃弾を防ぐ為では無く 防火用の可能性も有るのかだが
07-09 10:34

銀英伝のパワードスーツも ライフルが止まる様な装甲は無い訳だろうし トマホークを利用しての白兵戦時の パワーアシスト及び 防御力をある程度提供する為の物なのかだが 大型のロケット砲を運用していたかも知れぬし 重火器の運用も 考慮しているのかどうかだが
07-09 10:42

韓国機事故も 米右派クーデター後の北朝鮮南進が近いから 日本人を韓国に余り行かせぬ為の 謀略の可能性も有るだろうが 米右派が中韓の接近を牽制する為に 起こした事が 後で発覚する可能性も有る訳だろうか
07-09 13:48

http://t.co/BkotYFjTAc >もし秋葉にいけるのなら1000円位の30Wのコテを買い、 コテ先をC型(丸棒を斜めに切り落とした形、竹槍型)かD型(マイナスドライバー形)のコテ先(30Wの場合直径4mm)を買って取り替える
07-09 15:57

https://t.co/nmI5RT5QLe 左の続きだが 此れは電子回路作成用の はんだごての条件だろうが スピンやすりのモーター等をはんだ付けする場合は 同様の物で良いのかどうかだが
07-09 15:58

https://t.co/w6HqTrrB3r 左の続きだが ざっと見た所 http://t.co/HBMlaqAge2 安い物では左の 直径4mmのC型こて先が 使える30Wの物も有るが モーターのはんだ付けには 使えるのかどうかだが
07-09 16:01

レールガンも至近弾で 戦車が撃破されると言うが キャタピラを強化する等すれば 可也対抗可能な可能性も有るのかだが
07-09 17:43

ビームバズーカとシールドを装備した ドム高速型のシールドを 同じツィマッド製の http://t.co/TdqNFU7Xun ギャン エーオース或いは http://t.co/tMOQwBE7F6 ギャン高機動型の物何れかとしたいが http://t.co/HYVynUn6m5
07-09 18:41

https://t.co/ZuLOKy9u0w 左の続きだが ギャンエーオースは 2機製造された様だが ギャン高機動型やマリーネは 作成はされては居らぬ訳だろうが シールドだけドムも使える様に 製造と言う可能性は 有り得るのかどうかだが
07-09 18:52

ギャンがビームライフルを使用出来なかったのは ジオニックの陰謀では無く 技術の問題と言う事だろうが ビームライフル以外はゲルググよりギャンの方が 上だったと言う事は無いのかだが
07-09 21:06

パワーアシストされた 銀英伝のトマホークを パワードスーツ無しで 受けるのは困難かも知れぬが ロイエンタールが素手でトマホークを受けていた場面が 有ったかも知れぬが パワードスーツもビームライフルは防げないが シールドで防いでいた場面は有っただろうか
07-09 21:18

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8870-228f1ee0