FC2ブログ

Category

2020.04

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/30のツイートまとめ 

boukenkyuu

情報収集、EUも「標的」=米当局、施設に盗聴器―独誌 http://t.co/PkqmITVjw4 米右派クーデター後 彼等が日本も盗聴していた事が 発覚する可能性も有るかも知れぬし 政治家の殺害迄 発覚するかも知れぬが
06-30 10:28

打倒バルサ軍団!ネイマール「最高の瞬間になる」  http://t.co/JFRC9vCpA0 ブラジルも当たっているカシリャスを突破出来ずに敗戦 デモが更に激化 米がやられた後 分裂と言う事に成るかも知れぬが
06-30 10:43

ライオンのデザインを入れた ファンタジーの 軽騎兵指揮官をざっと書いたが 刀は両片手持ちの シミターの様な物だが 此れはスイス以外には 現実には有ったのかどうかだが http://t.co/bJI37F6utE
06-30 11:54

ブリュンヒルト等の 銀河帝国軍戦艦の先端が尖っているのは ビームを拡散させる為と言う事は 無いのかだが
06-30 12:19

銀河帝国軍・同盟軍の輸送艦は 球状であるし 戦艦は正面の被弾率を下げる為に 前後に長い形状と成っていると言う事なのか どうかだが
06-30 12:27

機動力の低い歩兵は敵の足止め用に使い 機動力の高い騎兵は 敵本隊への急襲に使用と言う戦術も 多いのかどうかだが 敵騎兵を歩兵で足止めするのは 困難な場合も有る訳だろうか
06-30 12:58

ギリシャでは使われた 上が尖った兜は ローマ帝国では 末期迄無い様に見えるが 此れは何故導入されなかったのか どうかだが
06-30 13:27

銀英伝のヤンも ラインハルトと内通して態と同盟軍を敗北させた後 少数の民主勢力として生き残りを図る方が 結果的には死人は一番 出なかった可能性も有る訳だろうか
06-30 13:36

http://t.co/682dUzidB4 >しかし1191年8月30日に行われたカイサリヤー(カイサリア)の戦いでのアイユーブ朝の英雄 「巨人のアヤズ」の死については別である。アヤズは早くから完全装甲の鎧を着ていたと記され、  此れは鱗鎧の可能性も有るのかだが
06-30 15:44

http://t.co/D0tCC7DCj9 ブレンハイムの戦いも アウステルリッツ三帝会戦に似て 仏軍が中央を手薄とした後で 英の中央突破を許している訳だろうか
06-30 16:24

http://t.co/682dUzidB4 >実際に、中世の騎士の絵を見るとほとんどが酷い駄馬の類に乗っている。 中世から近世にかけてのフランス騎士が大馬に乗っていたという主張は 100%嘘。 中世フランスには大馬そのものが存在しない。  と言うのが 現実なのかどうかだが
06-30 16:33

14世紀末のプレート鎧の騎士も ニコポリスでトルコ騎兵にやられている訳だろうし トルコ騎兵も軽騎兵迄メイスや斧が有るから 板金鎧を装備していても 軽騎兵の数でやられる危険は有る訳だろうか
06-30 18:07

二刀流や盾は 組討には不利な面も有るから 西欧でも盾が廃れて 一刀流と成ったのかどうかだが 日本でも二刀流が主体とは成らなかったのは 同様の理由でなのかだが
06-30 18:56

日本の篭手の板金の装備位置では 槍や刀の通常の攻撃は 余り防げない様に見えるし 組討の際に 刀を受けるのに使う物の可能性も有るのかだが
06-30 19:01

http://t.co/1vIazHkzYJ >平均では129.5cm、そのうちもっとも多いのは126~136cmの範囲である。ほとんどが小馬であることがわかる。  此れは輸送用の小馬も 可也含まれているかも知れぬし 戦闘用の馬はやや大きいと言う事は 無いのかだが
06-30 19:06

ライオンのデザインを入れた ファンタジーの 軽騎兵指揮官をざっと書いたが 刀は両片手持ちの シミターの様な物だが 此れはスイス以外には 現実には有ったのかどうかだが http://t.co/piIF6oPdHv
06-30 19:51

http://t.co/DOdZyTtbPB 此れは左側に短剣が有るが 間違いの可能性も有るのかだが
06-30 20:41

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8861-3d0b7c1f