FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

重馬種 ペルシュロン・シャイヤーの足も 象やカバ同様の 時速40km程度は 出ないのかどうかだが 史上最大の肩高220cm等の個体の速度は どうなのかだが
03-20 12:11

前書いた ライオン・アモン角のデザインを入れた騎士と 同様のデザインを入れた 完全鎧を装備した巨大な馬をざっと書いたが 搭乗者が180cm程度とすると 馬は記録が確認される内では 最大の肩高220cmより やや大きいかも知れぬが http://t.co/XkxR6agXd5
03-20 12:30

スプリングスチール製の 馬鎧と言うのは 有ったのかどうかだが 剣や鏃を 此れで作ると言う方向は 無かっのだろうか
03-20 13:40

シリアで化学兵器使用か、政府と反体制派が双方を非難 http://t.co/iw3eTZY6uU イラク戦争の口実とされた 化学兵器保有と同様に 共和党クーデター失敗後 米の仕業で有る事が 発覚する可能性も有るのかだが
03-20 14:03

http://t.co/7UiQ7SoIxi >1700′s Indian War Elephant Armor 此れは良く見ると 鼻にフレイルの様な物が 付いている例も有るが 装甲はこの時代の銃には 対抗出来たのかどうかだが
03-20 14:46

https://t.co/ifqcnlekx1 左の続きだが 良く見ると 牙が鉄で補強され 刃が追加されている様に見えるが 此れは実戦で何処迄 有効だったのかだが
03-20 14:51

horse armor http://t.co/vMzZEXrCFX この胸甲中央の 鉄板は 何か意味は 有るのかだが
03-20 15:14

Armor Inspiration Continued... http://t.co/3h5SvgqqwO >German Chanfron (horse head armor) : 1510 此れの耳部には 鎬が入っている様に見えるし 他では見ない物で有る訳だが
03-20 15:31

ca. 1470 (horse armour ca. 1480-1490) - 'field armour', Landshut, http://t.co/nVfs2gCABX このパウルドロンは 妙に縁がぎざぎざだが 多用された構造なのか どうかだが
03-20 15:44

ca. 1515-1520 - 'field and tournament armour (Kostümharnisch)' http://t.co/1cc18qW6Sv 装甲が妙に盛り上がっているが 一応実戦用の フィールドアーマ兼 トーナメントアーマーなのかだが
03-20 15:47

http://t.co/RKkfoA7dlG 轡にスパイクが付いている様に見えるが 此れは意味は 有るのかどうかだが
03-20 16:10

'unknown print', Museum Plantin-Moretus, Antwerpen, http://t.co/eI9opDIjo9 巨大なライオンの顔の付いた 馬用胸甲と言うのも 実際に有ったのかどうかだが
03-20 16:17

http://t.co/d1s1IcjQvI 此れは 鼻の部分から牙が生えているデザインなのかだが 1585年時点では 馬鎧は飾りかトーナメント用と言う事かも知れぬが
03-20 16:44

Chanfron http://t.co/CMKEiPJ42O 此れは牙が デザインされているのかだが 額に有るのは 盾を模した物なのかだが 何か模様が有る 布等が被されていた可能性は無いのかだが
03-20 16:56

Half-Armor (Corsaletto) http://t.co/sYS4g6MHTv 此の胸甲は 接合部の厚さからして 防弾を考慮した物なのかだが
03-20 16:59

http://t.co/NkK18bjB9q >アンヴァリッド・軍事博物館 ◎ レザーアーマー leather armor  西欧のレザーアーマーは 殆ど見ないが ワックスで硬化処理されている物も有ると言うが 日本の練革に比べ 防御力はどうだったのかだが
03-20 17:52

http://t.co/NkK18bjB9q >◎ フィールド・アーマー 4領並んでいる鎧のうち、一番左は子供用の小さなものです。  中央の溝の入る鎧は マクシミリアン甲冑では 恐らく無く 16世紀後期の物かも知れぬが 溝にはマクシミリアン鎧の影響が 有ると言う事なのかどうかだが
03-20 18:25

寝る直前なら 目を多少酷使しても 明日には可也 回復する様に見えるし 模型や CGの細部の作業は 寝る少し前に 行うと言う方向も有るかも知れぬが 写真や動画の資料収集等も 目を可也使う場合も有るから 此れも同時期に行う方向も 有る訳だろうか
03-20 19:35

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8765-b3816d8c