Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

ストロングバックスの様な 100mmのセラミック装甲でも 30mmのタングステン徹甲弾を 至近距離で受ければ 保つのかだろうし 同一箇所付近に 多数被弾すれば セラミック装甲では 保たぬという事では無いのかだが
12-07 13:42

戦闘ヘリのキャノピーも 12,7mmが止まるという記述も有るが タングステン撤甲弾迄 果たして止まるのかだろうし 15mmの対物ライフルも 一応存在はしていたから 此れを防ぐのは 遠距離以外では 困難と言う事かも知れぬが
12-07 13:53

https://t.co/NcqAKrZx 左の続きだが http://t.co/28QOXQXo 左のステアーの15.2mm対物ライフル IWS2000の開発は 失敗した様だが APFSDSでは無く 通常のタングステン撤甲弾使用の物を 作る予定は無いのかだが
12-07 13:55

http://t.co/UiaXCZFl  南アの 20/14.5/12.7mm対物ライフル ダネルNTW等も有る様だが タングステン撤甲弾は 使用可能なのかどうかだが
12-07 14:05

http://t.co/wkvwFH0s メロウリンクの対ATライフルの口径は 17mmも有る様だが ATの正面装甲を 至近距離でも打ち抜けなかった様に見えたが タングステン撤甲弾なら 1km先でも スコープドッグの15mm程度のセラミック装甲は 打ち抜けないのかどうかだが
12-07 14:24

https://t.co/xqkBtma2 左の続きだが スコープドッグや 他のATの装甲も 胴体上部は 傾斜しているから 15mmでも 可也防御力は有る可能性も有るだろうが 傾斜の無い 他の場所を打ち抜かれて マッスルシリンダーが爆発する等して 撃破される可能性も有るのかだが
12-07 14:28

ATも 装甲の薄さ・シリンダーが直ぐに爆発するだけでは無く 居住性の悪さから ボトムズと言われる事も 有ったと言う事だっただろが http://t.co/5YSwm9MB 左の戦車の 特にドライバーの居住性は 此れで問題は無いのかだが 10時間以上この様な姿勢は 保てるのかだが
12-07 15:10

宮城県沿岸に津波警報…震源は三陸沖、M7・3 http://t.co/Za72jB21 ジェイ小沢仙台藩勢が 何か不穏な動きを 見せた可能性も有るのかだが ジェイへの圧力も 今後有る可能性も有るのかだが
12-07 17:40

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8664-c6549ef9