FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

11/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

Look what I found on @eBay! http://t.co/lvRgR6uE  猿顔の 面頬の付いた 具足等も有る様だが 戦国時代よりは やや後の物では無いのかだが  http://t.co/xSJtqhOf 左の 戦国期の谷津主水の兜の影響等は 有るのかだが
11-21 08:41

HPまた巨額赤字 英子会社で不正会計発覚 http://t.co/b3LqfAHR 米がデフォルト後 噂される金融機関以外の 不正も大量に発覚する 伏線かも知れぬが
11-21 13:58

http://t.co/LFgWWmfU http://t.co/I9T8ZfP3 こうした渦の付いた兜も 西欧の 渦の付いたギリシャ等の兜を模した 兜の影響が 有るのかどうかだが
11-21 14:21

http://t.co/jw277FOr 此れは塔を 模しているのかどうかだが
11-21 14:27

http://t.co/VwbInVuq この前立は http://t.co/eX9l4eCi 左に有る様な 如意宝珠と言う事なのか どうかだが
11-21 14:34

http://t.co/KWfrsonc 此れは20世紀の 前立と言うが 鳩が八幡神の 八を模していると言う事なのか どうかだが
11-21 14:46

Look what I found on @eBay! http://t.co/nVgB7cB5 此れは妙に巨大な 獅子の前立だろうが 実戦期に 同様の物は 有ったのかどうかだが
11-21 14:49

http://t.co/wCnW34Zt 実戦期に こう言う脇立は 有るのかどうかだが
11-21 15:01

所謂バルクマンコーナーで バルクマンのパンターは 被弾した転輪を修理していたが WoTの履帯・転輪の補修時間は 余りに短いかも知れぬし 敵と正面から打ち合っている間に 修理等出来るのかだが 機銃や榴弾で 修理している人間がやられるのが 落ちでは無いのかだが
11-21 15:04

http://t.co/y2EXofLe 可也精密な 獅子の前立も有るが 19世紀の物だろうし 実戦期には 同様の物は有るのかどうかだが
11-21 15:07

http://t.co/6ZR3uv6d 伊達政宗の兜の 前立の様な 左右非対称の 月の後立と言うのも 有る訳だろうか
11-21 15:09

http://t.co/pPdgGrsm 此れの石突は 妙な形状だろうか
11-21 15:17

http://t.co/gzzWqZWX 此れは薪割形兜等と言うが 薪割り用の斧を模したデザインであり 戦斧を模した物では 無いと言う事なのかだが
11-21 15:29

<鳩山元首相>「政界を引退する」と野田首相に表明 http://t.co/U0086Ndq 鳩山家の プロテスタント側に付いた 由紀夫も プロテスタント敗北で 表舞台から消え 鳩山家は スファラディー側に付いた 邦夫主体に 政界に影響力を保持と言う事に 成る訳だろうか
11-21 15:53

http://t.co/R734ogTQ ティーガー1も 砲塔に砲弾は無い様だから 砲弾が誘爆してやられた ヴィットマンの車両は 車体の弾薬庫を貫通されたのか 或いは砲塔内の 装填中の弾に当たった可能性も有るのかだが
11-21 16:48

http://t.co/R734ogTQ ティーガーの車体弾薬庫側面には カバーが有る様に見えるし 車体側面に重榴弾を受け 装甲内壁が飛散しても 弾薬庫はダメージを受けぬ可能性も 有るのかだが
11-21 17:25

ドイツ E-100 重駆逐戦車 「サラマンドル」 トランペッター 1/35 AFVシリーズ 01596 プラモデル http://t.co/XL2k1pqj #msplus 170mm砲装備の E-100の模型等も有るが 此れは設計図さえ 未完成だったと言う事では無いのかだが
11-21 17:43

http://t.co/rP1PbhzE バルクマンコーナーの戦闘では 交戦距離は 100m程度なのかだが WoTでも この程度の距離の戦闘が可也多いし この距離では 重戦車の装甲も 役に立つのか どうかだが
11-21 17:56

WoTの出会い頭の戦闘では 砲塔が前方に付いている ロシアや米の戦車が 有利と言うが 駆逐戦車も 出会い頭の戦闘には 砲の指向に 時間が掛かるから 向いていない訳だろうか
11-21 18:10

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8649-62ccffcb